芸の道ははてしなく
kotan.exblog.jp

えっ?あれ、アルスじゃないの?
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ゲームバトン
from festa maniana!
ミュージカルバトン
from festa maniana!
騎士道とは(ry
from 細腕ぴこ屋繁盛記
太田光の一度やっちまいな
from ノ芸ら
ひまわりくんとシャークくん
from festa maniana!
検索
その他のジャンル
ペット
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
三日坊主の日記帳
SealOnline公式サイトで、blogコンテストなるものが始まりました。
なんでも、exciteでは無料でウェブログなるものが作れるそうで、面白そうとばかりに、私もチャレンジしてみることに。
ホームページって、ずっと興味があったんだけど敷居が高そうで、なかなか手を出せずにいたのですが、これなら、私でもなんとかなりそう。

ただ一つ問題は、私が飽きっぽいということ。
日記なんか、まともにつけたこと無いもんねぇ。
こればかりは技術が進歩しても、人間が変わらないとどうにもなりません。
まぁ、お題がSealOnlineのプレイ日記というように提供されているので、何でもいいから書きなさいと言われるよりは楽なのかな。

こたんも不安に感じていますが、どうなりますことやら…。
[PR]
# by chiboru | 2004-11-14 22:41 | 中の人の日記 | Trackback | Comments(0)
はじまりはじまり
今日から日記を付けることにしました。
…といっても、大した冒険をするわけでもなく、ただふらふらとグラシス平原あたりを徘徊しているだけなので、書くこともあまりないような気がします。

先行き不安…。(^_^;
[PR]
# by chiboru | 2004-11-14 22:33 | こたん日記 | Trackback | Comments(0)
あるきはじめる?
ほうっと魔法士がためいきひとつ
目のまえの左右に伸びる道を見つめます

まだ、あの人の姿は見えません


なあんてね
ぶっちゃけ、もうあの人はどうでもいいのよ
ただね
こたんにはいいひとがいて
わたしにはいないってどういうこと?

実の妹のことこんな風に言うのもなんだけど、
あの破壊的な性格で、よく見つけられたもんだわ
芸人くんも、なんであのこにつきあってるんだろ
あの性格なら、もっといい人いるんじゃない?

わたしだって、もうちょっともててもいいとおもうのよね
シィルツの歴史だって詳しいし、
シィルツの地誌にだって明るいわ
まぁ、これはあちこちあるきまわってるからついた知識だけど…
でも、じぶんの彼女が魔法の成り立ちについて詳しかったら、
自慢できるじゃない?

そもそも、魔法士なんて職業やってるのがいけないのかなぁ
魔法士って、基本的にパーティ組むことないもんね
たまーに、パーティに誘ってくれるひともいるけど、
いいな、とおもうひとにはもう決まってるひとがいたりするし
とにかく、出会いがないのよ、出会いが!

そのへん、僧侶さんとかいいなぁ
ひとりで狩りをする孤高の僧侶さんとかもいるけど、
基本的に固定のパートナーがいるもんね
んと…にぴーしーっていうんだっけ?
最近、とくにおおいみたい

まあねぇ
この歳まで、誰ともつきあわないで来ちゃったのも
マズイのかなぁ…とはおもうわ
でも、気がついたらこの歳になったんだから仕方ないじゃない

だいたい、この世界自体もおかしいのよ
男女比が9:1ってどういうこと?
そんなの女が余るに決まってるじゃない!

そうそう、おかしいって言えば、露店で出回ってる品の価格
ひとが一生懸命バイルをたおして入手した装備品は、
気がつくと二束三文になってるし、
かと思えば、グリーンウッドが数週間で1.5倍ってどういうこと?
ひとが、やっとやる気になって赤水晶の杖をG化しようと思ってるのに、
これじゃぁ、とてもじゃないけど買えないじゃない

そもそも、G化に必要な自然石ってなによ
材料になる属性石自体が入手困難だって言うのに、
それを4つも組み合わせなくちゃいけないなんてっ
こんな仕組みを考えた神様を恨むわ!


ええっと
なんか論点がずれてきたわね

とにかく、お知らせです
こたんが芸人くんと遊ぶのに忙しいようなので、
このブログはわたしがいただきます
題して「魔法でどっかーん」

とりあえず、次回は
「こんなところにいた元シールの開発者たち-死のダンジョンに潜むグアンムの影」
をお送りします

ふう…
[PR]
# by chiboru | 2002-04-01 00:00 | 中の人はウソつきです | Trackback | Comments(0)
真実(「まみ」じゃないってば!)
…というのは、真っ赤なウソです。

バレバレですけれども、この料理はもともとあるものです。
私の「ちぼる」という名前は、この料理からもらいました。

この料理、写真の「ポロンノ」というお店の名物(?)メニューです。

今度こそ本当に、「ポロンノ」のホームページ。(^_^;
[PR]
# by chiboru | 2001-04-01 00:00 | 中の人はウソつきです | Trackback | Comments(3)
提携商品
この記事は、2005年4月1日に公開した日記です

☆ ☆ ☆

皆様の暖かい声援にお応えするために、各方面と交渉を行ってまいりました。
その結果、当blogの提携商品をつくってもらえることに。

その商品はこちら。
b0064907_245537.jpg

お団子の上に、いくらをのせたシンプルな料理です。
名前は、私の名前をとって「チボルシト」といいます。

もともとは、アイヌの伝統料理なのですが、この度、再現することに成功しました。
再現を担当したシェフによれば、この組み合わせは癖になるとのこと。
ぜひ、皆さんもこの機会におためしあれ♪

今回、この企画にご協力してくださったお店はこちらです。
b0064907_246813.jpg

お店のホームページはこちら

お近くにお立ち寄りの際は、是非、ご来店下さいまし。
[PR]
# by chiboru | 2001-04-01 00:00 | 中の人はウソつきです | Trackback | Comments(4)
バトンでつながる鎖(ゲームバトン編)
昨日の記事にも書きましたが、まわってきたバトンは二本。
ミュージカルバトンとゲームバトンです。
ゲームバトンはどうなってるんだ!
…とお怒りの方、申し訳ありません。m(__)m
久々に文章書いたら、えらく時間がかかってしまったので、二日に分けさせていただきました。

…というわけで、ゲームバトン。
[PR]
# by chiboru | 2001-01-04 00:00 | バトン | Trackback(1) | Comments(9)
バトンでつながる鎖(ミュージカルバトン編)
ブログ更新終了だぁ~と、ほっとしてたらバトンなるものが渡ってきました。
渡ってきたバトンは、音楽とゲームの二本。
こちらによると、どうやら音楽の方が元祖のようです。

発端は、いつもわたしがお邪魔しているコミュニティチャットでご一緒している、
こちらの方がバトンを受け取ったという話をしていたときのこと。
次に誰にバトンを渡すか、という話になって
バトンを渡すのでよろしく。
と言われました。
そのときは、冗談だと思ったんですけどね(汗)。
きっちり、バトンをわたす5人の一人になってました。

…ということで、臨時更新してみます。
(公開は期間限定で、しばらくしたら下の方に持っていこうと思っています。)

質問へのこたえはこちら…。
[PR]
# by chiboru | 2001-01-03 00:00 | バトン | Trackback(1) | Comments(8)