芸の道ははてしなく
kotan.exblog.jp

えっ?あれ、アルスじゃないの?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ゲームバトン
from festa maniana!
ミュージカルバトン
from festa maniana!
騎士道とは(ry
from 細腕ぴこ屋繁盛記
太田光の一度やっちまいな
from ノ芸ら
ひまわりくんとシャークくん
from festa maniana!
検索
その他のジャンル
ペット
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2008年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧
衝動買い
こんにちは。
こたんです。

最近、ライムの露店市を見て回るのが日課になっています。
なにせ、ここ数年、ひきこもり生活をしていたので、
シィルツの流行に疎くなっているのをひしひしと感じます。
女の子として、さすがにそれはマズイいかなぁ…と。

まぁ、見るだけならタダだしねっ♪
…ということで、今日もウインドウショッピングへお出かけしてきました。
戦隊マリエルの翼かぁ。
かわいいけど、ピンクはちょっと好みじゃないのよねぇ。

あっ、スクリームネックレス!
欲しいけど、さすがにこの値段じゃ手が出ないよ~。
…と、とある露店の前で足が止まります。
七色ペロキャン!
こんなのがあるんだ!

う…高いけど、これなら買えないこともないわね。
姉さんが朱雀を買うってお金貯めてるから、あそこから借りれば…。

(中の人:そういって、あんたお金かえしたことないでしょ!)
すかさず、銀行へ向かうわたしの足。
銀行のパスワードを入力するのも、もどかしく感じられます。
ああ…こうしている間に売れちゃったらどうしよう…。

はやくはやく!
にっこりと預金を差し出す眼鏡のお兄さんから、
お金を奪うように受け取ると、急いでさっきの露店へ向かいます。
ああ、よかった!
まだ残ってる。

はいはいはいはい、お買いあげ~♪
いったん、家にもちかえるのももどかしく感じられます。
さっそく、装備!

…この先は画像があるので、Moreで…
[PR]
by chiboru | 2008-05-10 23:33 | こたん日記 | Trackback | Comments(0)
あたらしい家族
excite.ブログでは、環境設定に「ブログ説明」という項目があるのですが、
ここを編集すると左側にあるこたん画像の下の文章が変わります。
「要は、ここで自分のブログの説明をしましょう」ということなんですが、
「シールオンラインのブログです」と書いたところで、
シールを知らない人にとっては、意味不明でしょうし、
きっとどうでもいいことだと思います。(笑)
一方、シールオンラインを知っている人にしてみれば、
こたん画像で、「ああ、シールの芸人だ」と分かるわけで、
いちいち説明する必要もないのかなぁ…とか思ったり。

…ということで、ここには日記にはしないけど、
ちょっと残しておきたいな、といった事を書いていこうかと思っています。

いきなり、本題から離れた事から書き始めましたが、
やっとここから本題。(^_^;

先日、前述の「ブログ説明」のところで、
「鍛冶士はじめました」と書きました。

今日は、そのあたりの経緯について書いてみます。

さて、前の日記で書きましたが、
調理鍛冶士の世界は非常に厳しいモノになりました。
調理と鑑定がメインのウチの鍛冶士は、事実上、マルコさんの無料版でしかありません。
…かといって、スキルをリセットして取り直す気にもなれないんですよね。
いえ、お金が勿体ないとかじゃないんですよ!
気の迷いでYNKさんが調理士の調合比率を元に戻すか、
とか淡い期待を抱いているんです。

…と、これだけなら鍛冶士を新たに育てる気にはならなかったのですが…。

一月ほど前のこと。
ライムの露店巡りをしていたら、
ペットのガーダー化アイテムを売ってらっしゃる露店がありました。
きっと、数少ない連金鍛冶士さんを育てていらっしゃる方なんでしょう。
バルキリー向けのガーダー化アイテムが500万セゲルだったので、
この位ならいいかなぁと思ってお買いあげ。

クリスマス時期になると販売される、そり型のガーダーは使ったことがあったのですが、
これって、すいすいと移動ができて、とっても爽快なんですよね。

ただ問題なのが、常にバルキリー向けのアイテムが販売されているとは限らないということ。
こればっかりは、つくる錬金術師さんの気分&アイテムの原料となる書のドロップ次第。

人間、一旦便利なモノに慣れてしまうと、不便な頃には戻れないという、性があるので、
今のアイテムを使い切ったら、すぐ次のアイテムが欲しくなるに決まっています。
(私だけ?)

じゃぁ、自分で作ればいいじゃんというのが、ひとつめの理由。

もう一つの理由は、そのお値段。

これはまた、二週間ほど前のお話なのですが、
やっぱりライム露店巡りをしていたときのこと。
ガーダー化アイテムを売っているお店があったので覗いてみました。
そのときは、残念ながらバルキリー向けのアイテムがなかったのですが、
龍、朱雀向けのアイテムがお店に列んでいます。
びっくりしたのが、そのお値段。
なんと、900万セゲルもするのです。
この値段じゃぁ、さすがに手がでないなぁと思って、その場を離れます。

こたん:っていうか、龍も朱雀も持ってないじゃん

いえ、それはそうなんですけどね。(^_^;
他の方々も、この価格だと手を出せないんじゃないかなぁ…とか思ったのですよ。

ところが、数日後。
同じ方の露店を見てみると、なんとあのアイテムが売れてるじゃないですか!
あの値段でも、動じない方がいらっしゃるんですねぇ。

…ということはですよ。
自分も作って売れば、けっこういい収入になるんじゃない?

かくして、新たな鍛冶士が誕生することに…
[PR]
by chiboru | 2008-05-09 23:51 | シィルツ日記 | Trackback | Comments(0)
芸人くんのお気に入り
ひさびさに、ブログの模様替えなどしてみました。

一応、終了しているはずのブログなので、
模様替えなんて考えてもいなかったんですけどね。
前回、模様替えしてから、ずいぶん経ったなぁ。
前に変えたのが2006年だから、けっこう新しいスキンが増えてるかも。

変えるつもりはないけど、どんなのがあるか見てみよ。
…なんて、スキンのページを開いてみると、
目に入る「チューリップ」の文字。

古い話になりますが、こちらこちらによれば、
私のイメージは、チューリップの花畑で、カラーは黄色なんだそうです。
まぁ、よくよく考えてみれば、普段、こたんが街中で着ている服は、
黄色中心の配色ですから、当然といえば当然なのかも。

そんな昔のことが思い出されて、ついついプレビューをクリック。
すると、黄色いチューリップが画面に出てきます。
ぴったりじゃん!
躊躇なく、画面上の「適用」ボタンをクリックしてました。

とりあえず、標準の設定を使っているだけなので、
ちょこちょこと設定をいじろうかと思っていますが、
基本はこんな感じでいこうかと思います。

お花畑じゃなくて花束だけど、そのあたりはご容赦ください(笑)

…ということで、今度のはどう?>芸人くん
[PR]
by chiboru | 2008-05-06 23:15 | 中の人の日記 | Trackback | Comments(0)
消えたペット
こんにちは。
こたんの姉の魔法士です。

「あるきはじめる」とか言っておきながら、
ここ数年、狩りはお休みしていました。

「あるきはじめ」た当初は、
一生懸命、蟹さんや亀さんを乱獲してました。
目指すは、お友達僧侶さん。

たぶん、うらやましかったんでしょうね。
あの方は、いろんな方々に誘われて、様々な狩り場へ出かけておられました。
私はというと、ひとりで蟹さんや亀さんを屠る日々。

もちろん、私にも楽しいこともいっぱいありました。
属性石も2個ほど入手できましたし、砂漠でレアな装備を拾ったことも。
みんなで神様の試練を受けたときは、大変だったけど充実した時間だったな。

でも、うらやましく思う気持ちは拭えません。

だからだと思うんです。
お友達僧侶さんを越えたとき、疑問を感じてしまったのは。

「狩りを続けて、その先になにがあるんだろう?」って。

このまま強くなっていって、更に一つ上の装備を目指す?
この先の装備は、ほとんど手に入らないってみんなが言ってる。

まだ覚えていない魔法を修得する?
もう、ほとんどの魔法はマスターしてしまった。
残っているのは、氷系の範囲魔法ぐらい。
それさえも、パーティを組むこともないのだから、覚えても意味がないでしょう。

だから思ってしまった。
もういいか、って。

このまま、普通の生活をするのもいいかなぁ。
もともと、狩りの生活なんて向いてないのよ。
狩り場へいっても、いつもおたおたしているだけ。
それに、狩りなんて痛いだけだし。

そして、気が付いたら数年の年月が過ぎていたのです。

その日も、いつもと変わらない一日でした。
ただ、寝て起きて、また寝るだけの生活。

ふとポストを見ると、シィルツからメールが届いています。
いつもなら、そのままゴミ箱へ放り込むのですが、
その日はなんとなく開封してみました。

特に、意味があったわけではありません。
ただ、なんとなく。

そこには…
[PR]
by chiboru | 2008-05-03 23:42 | ぼんやり魔法士 | Trackback | Comments(0)
シールオンライン 芸人のスキルの振り方
次は、スキルの振り方について書きます!
…などと宣言したのはいいのですが、調べてみると意外と時間がかかります。
まぁ、中の人の調査スキルが今ひとつというお話もあるのですが…(^_^;

調べるに当たって、
「[SRSS]SealOnline Reload Skill Simulator」を参考にさせていただきました。
こちらを製作された方。
今回以外にも、いろいろ使わせていただいております。
とっても、大感謝なのです。

さて、このあとにスキルの振り方について書きますが、
なにせ中の人はおおボケなので、非常にミスが多いです。
当然、「それおかしいんじゃないの?」みたいな事を書く可能性も捨て切れません。
というか、かなり高いような…。
(う~ん、言い訳くさいなぁ。)

ええっと、何が言いたいかと申しますと、
これから書くことは、私はこんな風にしてます、というお話です。
当然、こんなスキル取らないでしょ、とか、
このスキル使えるのに取ってないの?とか、
いろいろとツッコミどころ満載だと思います。
ですから、こんな風に振っている人もいるんだ
といった感じでお読みいただければ幸いです。

以上のことをご理解の上でお読みください<(_ _)>
[PR]
by chiboru | 2008-05-02 23:38 | シィルツ日記 | Trackback | Comments(1)