芸の道ははてしなく
kotan.exblog.jp

えっ?あれ、アルスじゃないの?
<   2005年 05月 ( 27 )   > この月の画像一覧
姉妹げんか-リターンズ-
数ヶ月前、川で猫のみみとにくきゅうが大量に釣れるという事件がありました。
ウチでもいくつか黒みみと黒にくきゅうを釣り上げたのですが、
こたんは、このみみとにくきゅうがとっても気に入ったみたい。
黒みみにあわせて、髪形まで変えてしまいました。

本人は、かなりご満悦だったみたいなんですけどね。
ある日、とっても不機嫌になって、狩り場から帰ってきました。
次の日から、お部屋から出てきません。

魔法士姉さんのお話と、まわりにあたりちらしていた様子からすると、
どうやら、相方の芸人くんに「前の髪形の方がいいよ」と言われたみたい。
こたんとしては、新しい髪形が気に入っていたとはいえ、
似合うかどうか気になっていただけに、この言葉は相当ショックだったんですね。

そろそろ気持ちが落ち着いてきたかな、というころ。
気晴らしに、露店巡りでもしてみたら。
とお姉さん魔法士が声をかけます。
こたんは、めずらしく素直にその言葉にしたがいました。


露店巡りをしていて、ふと足をとめるこたん。
視線の先にあるのは、こんな商品でした。
ねこみみ(白) 10,000,000セゲル
そもそも、髪形を変えたのは、黒みみと髪の色が合わなかったからです。
白みみなら、以前の髪形でもあうかも!
そう考え始めたら、居ても立ってもいられません。
そのまま銀行に飛び込んで、残高のほとんどをおろします。
(貯金が10Mしかないの?というツッコミはしないでください。理由はもうちょっと下で…。)

b0064907_1436183.jpg出かけたときのしょんぼりはどこへやら、
帰ってくると妙に元気になっているこたん。
見れば、髪形が元の金髪に戻っています。
  まぁ、妹が元気になれるなら、
  そのくらいの出費は仕方ないか。
  今は、キャンペーン中で、
  ばか高美容院も安くなってるし。
…とよく見ると、頭には白みみがのってます。
あんたそれ…」と言いかけて、
こたんから銀行通帳をひったくります。
目の前にならぶ、限りなく0に近い数字の列。
あんたっ!
あのお金は、わたしが杖を買うのに貯めたお金でしょ!!
こたんにつめよる、魔法士姉さん。
あそこのお金は、みんなのお金でしょ。
誰がつかってもいいじゃない。
…と受け流すこたん。
それにしたって、限度ってものがあるでしょ!
と魔法士姉さんもひきません。
なによっ!
自分だって、銀行の宝石全部使っちゃったじゃない!
と切り返すこたん。
言葉につまる、魔法士姉さん。

魔法士姉さん、先日、勢いで雪女の結晶を+9にしたのですが、
そのときに貯めておいたルビーとダイヤを全部使ってしまったのでした。
どうやら、このケンカはこたんの勝利のようです。


今回は、理由が理由だけに仕方ないけど、無駄遣いは程々にしないと狩りも出来なくなるよ。
特に、こたんはダーツでお金がかかるんだからね。
まぁ、こんなこと言ったところで、聞く耳を持たないんでしょうけど…。(ためいき)

(追記)
大金をはたいて買った白みみ。 なかなか、お気に入りのようです。
それ、かわいいね」って、芸人くんが言ったからなんですけどね。

ただ、このところ気に入らないことがあるみたい。
イベントで当たったトラみみに変えたのに、芸人くんがなにも言ってくれない!
だそうです。
そんなの、言われないと気付かないよ…(汗)。

…とまあ、不機嫌になりつつも、
こまめに露店を覗いて、良オプションのマルクードの杖を探す、最近のこたんでした。

[PR]
by chiboru | 2005-05-06 23:50 | シィルツ日記 | Trackback | Comments(4)
さくら
長々と引きずった風邪もなおったことだし、
完全復帰祝いにケーキを買いにいってきました。
まぁ、ケーキが買えれば、理由なんてどうでもいいんですけど…(笑)。

この日記で登場のブッシュドノエルを買った、地元の人気店を襲撃。
目指すはザッハトルテです。

このお店には、ふつうのザッハトルテの他にも、
間に杏ジャムをはさみこんだモノがあるんですね。
これが、まわりのチョコレートにとってもあうのですよ!

…とか、ザッハトルテにねらいを絞りつつも…
チョコレートを使ったケーキの新作がないかなぁ。
なんて淡い期待もあります。
ブッシュドノエルのときにも書きましたが、こちらのお店はチョコレートの扱いが得意な様子。
このお店のチョコ系ケーキをいろいろ試したのですが、どれも絶品なのでした。

いろいろ妄想しながら、にやけながらお店の入口をくぐります。

すると、目にとまるキレイなケーキ
[PR]
by chiboru | 2005-05-05 23:50 | 中の人の日記 | Trackback | Comments(2)
ひとことも話さないパーティふたたび
先日あそびにいったマンガ喫茶に、またまた行って来ました。

このマンガ喫茶、パーティルームなるお部屋が用意されています。
ひとつの部屋に4台のパソコンが設置されていて、
みんなでわいわいしながら、オンラインゲームを遊べるんですね。

メンバーは前回と同じ、お友達の僧侶さんの中の人と、お友達魔法士さんの中の人。
パーティを組むキャラクターも、同じくこんな感じです。

僧侶さんの中の人 :騎士(60台中盤 ← 前回50代)
魔法士さんの中の人:魔法士(50台前半 ← 前回50代)
私        :僧侶(50台中盤 ← 前回50代)
私の僧侶と魔法士さんは、サボリ気味。
騎士さんだけが順調に成長しているようです。


狩場は、今回、妖魔たちの翼が入手しやすくなっている、ヘルカスの森に決定。
なんのことはない、前回と同じ狩場です。

私は、予言書が公表されてからこの狩場には足を運んでいないのですが、
僧侶さんの中の人は、こちらに来たことがあるとのこと。
そのときは、空いている朝の時間にも関わらず混んでいて、狩りをあきらめたそうですが…。

以前は、妖魔達の翼をもとめて混み合ったこの狩場。
予言書公表直前は、あまりのドロップの悪さにみんなが入手をあきらめてしまって、
がらがらだったんですけどねぇ。

混んでたら封印された島にしようか…と、ほとんど諦め気分でヘルカスの森に向かいます。
ところが、いざ着いてみるとがらがら。
予言書公表前の状態と、ほとんどかわりません。

みんな自分の翼を手に入れちゃったから?
露店での相場も暴落してるみたいだし、いっしょに魅力も暴落しちゃったのかも。


狩場が選び放題なので、少々、奥まった場所に移動。
デュラハンのいる廃墟のふもとです。
ここなら、ゾーンボスのインキュバスに襲われる心配もないよね…というのが理由。
b0064907_1385412.jpg


さっそく狩り開始~と、始めて10分もしないうちに、ドスンという装備品ドロップの効果音。
シールを始めて、初のインキュバスの翼ドロップです。
でたー!!
ドロップしたの初めて見た!
ほんとうに、ドロップするんだねぇ~。
しばし、パーティルームは騒然。
隣のお部屋が空室だったのは幸いでした(汗)。

1時間ほど狩りをして、10分ほど休憩。
再度、翼を求めて狩りを開始です。

すると、またもやあっさり、翼がドロップ。
うわっ、また!!
ほんとにドロップアップしてるんだねぇ。

もう一個出たら、一人一個ずつだね♪
…なんて皮算用をしていたのですが、そこまで社長は甘くはありません(?)でした。

翼はお二人に。
私は、狩りの途中で出たディバインメイス2本とルビーをもらうことに。

最後は、みんなで翼を装備して記念撮影です。
b0064907_1371989.jpg
私だけは、サキュバスの翼ですが…。(T.T)

やっぱり、レアアイテムをドロップした瞬間に、わいわいと喜びを共有できるのは楽しいです。
嬉しさも、普段よりいっそう膨らむ感じ。
また、一緒に騒ぎたいなぁ。(程々にね。)
[PR]
by chiboru | 2005-05-04 23:30 | シィルツ日記 | Trackback | Comments(0)
カメ紀行
こちらの日記で「別の物語」としたカメ紀行。
今更ではありますが、この冒険について語らせていただきます。

この冒険、魔法士で参加しました。
魔法士と言えば、筋力を上げている一部の方を除いて、通常は攻撃手段が魔法になります。
また、魔法は一度使うと、一定時間が経過しないと次の魔法を使うことが出来ません。
これは、強い魔法であればあるほど、長くなります。
レッドソイルを徘徊するバイルは強敵揃い。
使う魔法も、水系列と火系列の最強魔法です。

つまり、待ち時間が長いので、
いったん魔法を詠唱する場所を決めたら、敵からのダメージにさえ気をつけてれば、
中の人にはわりと余裕があるんですね。
折しも、パーティ内には、魔法職である僧侶さんと魔法士さんがもう一人。

…ということで、とあることに挑戦。(注意:画像が少々おおめです)
[PR]
by chiboru | 2005-05-03 23:51 | シィルツ日記 | Trackback | Comments(8)
真の敵
一つ前の日記「魔法士 『ぴこ  いろいろやる』をみる」には、まだ続きがありました。

親玉ペドロンを倒して、鍵を使ってアリーナまで戻った一行。
報酬をうけとり、おしゃべりをしていたときのことです。
パーティメンバーのひとりがつぶやきました。
ククク…これで終わったと思うなよ…。
みんな、声の主を振り返ります。

そこにいたのは…。
[PR]
by chiboru | 2005-05-03 23:50 | シィルツ日記 | Trackback | Comments(6)
魔法士 「ぴこ いろいろやる」をみる
鍛冶士で、ザイドをふらふらしていると、
「そこのおにーさん、レッドソイル行くんだけどいっしょにどう?」とナンパされました。
声の主を見てみると、こちらのピコちゃんです。

ウチの鍛冶士は、まだ60代。 どう考えても、自殺行為です。
私には、「[町に戻る]画面が好きで好きでたまらない!」といった粋な趣味もないので、
もう少しレベルが上の魔法士で参加させてもらうことにしました。

このパーティ。
レッドソイル向けにはまだまだ若いながらも、魔法士が二人いたので、
金属製のバイルと相性がいいみたい。
レッドソイルの金属性といえば、大小のカメ。
彼等を目指して出発です。

…が、それはまた別の物語。
今回は、カメ紀行から帰ってからのお話をさせていただきます。

収集品の分配もおわって、まったりおしゃべりしていたときのこと。
ピコちゃんが、親玉ペドロンソロをやりたいんだけど…と切り出します。
こちらでも書いておられますが、長年の夢だったようです。

ということで、カメ討伐隊は急遽ペドロン討伐観戦ツアー御一行様になりました。

鍵を探すのに手間取って、若い魔法士さんが撲殺されるというハプニングもありましたが、
なんとか、親玉ペドロン部屋に到着。
ピコちゃん対親玉ペドロンのバトル開始です。

同行した僧侶さんが、治癒の奇跡を施そうとすると
オレ達のタイマンを汚す気かっ!!
ピコちゃん、ヤンキー漫画みたいなセリフで断ります。

…というのはウソで、ほんとはこんな感じ。b0064907_1201079.gif
私たちは、まわりで観戦です。
b0064907_1202699.jpg

戦いは、長くはつづきませんでした。
親玉とはいえ、真紅の鎧に身を包んだピコちゃんにとっては、
さほどの脅威ではなかったようです。
戦いのあと、「手応えがない」と残念がっていました。

レイガントの上が、オームやハナイエルになってしまうというのは、
少々寂しい気がします。
近日実装予定のボスゾーンは、対象がレベル150~200となっていて、
ハナイエルよりも強そうですしね。
この間を埋めるような、ボスは実装されないのかなぁ。
[PR]
by chiboru | 2005-05-03 11:49 | シィルツ日記 | Trackback | Comments(4)
黄色
こちらのコメントで予告していた、blogデザインの再変更。
体調も戻りつつあるので、挑戦してみました。
…といっても、今まで使っていたデザインの一部をちょこちょこっと変えただけですが…。

きっかけは、一通のメール。
こちらで、センスの無さを嘆いていたら、お友達の僧侶さんの中の人から送られてきました。
お花畑の写真があるんだけど、使ってみる?
…とのこと。
おねがいっ!
と返信して、すぐさま送り返されてきた画像が今回の表紙。
僧侶さんの中の人が、デジカメで撮影した写真だそうです。

この画像にあわせて、緑基調のデザインを流用することにしました。
今まで、緑色を意識してblogを書いてきたので、このほうがしっくりくるような気がします。


そうそう、さっそく芸人くんの中の人にも、感想をきいてみました。
私     : どうかな?
芸人くん : 前のよりこっちのほうがいいね。
私     : そ、そうかな? ← うれしいらしい。
芸人くん : 黄色って、こたんのイメージだし。
私     : そ、そうかな?? ← 意味がわからなかったらしい。
とりあえず、クレームが付かなかったのでこのまま行くことにします(笑)。
こたん : 左上に「SealOnlineの日記です」って書いてあるよね?
私    : ああっ、ごめんなさい!ごめんなさい!! 次は必ず…(汗)。

[PR]
by chiboru | 2005-05-01 22:12 | 中の人の日記 | Trackback | Comments(7)