芸の道ははてしなく
kotan.exblog.jp

えっ?あれ、アルスじゃないの?
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ゲームバトン
from festa maniana!
ミュージカルバトン
from festa maniana!
騎士道とは(ry
from 細腕ぴこ屋繁盛記
太田光の一度やっちまいな
from ノ芸ら
ひまわりくんとシャークくん
from festa maniana!
検索
その他のジャンル
ペット
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2005年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧
イースターシード(?)
今日のメンテナンスまで開催されていたイースター祭り。

イースターと言えば、キリスト教のお祭りですね。
キリストの復活を祝うお祭りで、日本では「復活祭」と訳されることが多いみたい。
この復活のシンボルとして、イースターエッグも有名です。
今年のイースターは3月27日で、この前後がお祭りになります。

シンボルの卵と、お祭りの開催時期にあわせて、
ペット育成キャンペーンを「イースター祭り」なんてしちゃうあたり、
KESPIなかなかやるじゃん…とか、ちょっと感心。


さてさて、このペット育成キャンペーン。
いつもはペットの成長率が上がるだけなのですが、
今回は、特定のところまでペットを育てて応募すれば、レアペットが当たるというおまけ付き。
これは、応募しなくちゃ!…ということで、種で参加することに。

せっかく、卵にかけたイベントなんだから、卵を育てるのが筋でしょう。
…なんて気持ちもあったんですけどね。
でもでも、どうせなら育ちやすいこの時期に何個もそだてて、レアを狙うんだっ!
…なんて煩悩があたまを支配してしまったのでした(笑)。

ところが、実際に育ててみると、いくら成長速度が3倍になっているとはいえ、
成長速度の速い種でも4次あたりから、成長はかなり鈍ります。
ログイン時間の短い私は、期限までに1体育てるのも微妙な情勢に…。

お友達などは、「鳥卵なら2次にすればいいから楽だよ」と勧めてくださったんですけどね。
間に合わないときは仕方ない、と半分諦め気分で種の育成を続けました。(頑固者!)

まぁ、結局のところぎりぎりで、昨晩、5次に進化できました。
あぶない、あぶない。


そのまま、応募要項をみながら、メールを送信。
当選者に配られるのはいつかなぁ…と応募要項を見たのですが、書いてありません。
「KESPI~!」と思いつつ、ブラウザーを閉じます。

ところが、先程、公式サイトを見てみると「イースター祭り 当選者発表」の文字が。
仕事はやいね~♪
…なんて喜びつつ、あたってるかなぁ、とリンクをクリックしたのですが…。

(T.T)

あとは、ダブルチャンスの「天使の卵」に期待をかけよう。

こたんの相方さんは、始めたのが去年の秋頃なので、このペットは持っていません。
攻撃力と魔力の両方を強化してくれるこのペット。
芸人にとっては非常に強力なサポートになります。
パーティ強化のために、是非、芸人くんに装備してもらいたいのですが…。

あたってるといいなぁ。

追記:
…と期待して、銀行を覗いたんですがありません。
 き…きっと、配布はまだなんだよ。
…などと、自分に言い聞かせて、公式サイトを見ると…
 ※賞品の配布は完了しておりますのでログインしてお確かめください。
今回も、ハズレでした(涙)。

そうそう、レアを期待してキャンぺーン中に育てた種は、こうなりました。
b0064907_22513776.jpg
ウチの子は、横道にそれず、まっすぐ育ついいこです。

…たまにはグレて、ドライアードとかになってもいいのに。

[PR]
by chiboru | 2005-03-29 15:50 | シィルツ日記
すっきり
b0064907_2384435.jpg
髪を切ってみました。

ここで、「失恋したの?」とか口にするのは、
禁じ手です。 ご注意ください。


髪型を変えようと思ったきっかけは、
先日、川を流れていたネコさんの頭部。
当然、そのころはウチの釣り竿にも
「みみ」とか「にくきゅう」がかかっておりました。

このネコセット。
ニャン導師や、長靴猫さんのものだそうで、
みみの生え際あたりは黒くなっています。

せっかく釣れたので、わたしも試しにつけてみたのですが、金髪に黒いみみが浮いてしまって、
いかにも「つけてます!」という感じがちょっと…。(^_^;

ところが、黒髪の魔法士姉さんがつけると、生え際と髪の毛が同じ色なので、
ぴったりあうんですよねぇ。
姉さん、かわいいなぁ。
…なんて眺めているうちに、真似したくなってきます。
結局、銀行からお金を引き出して美容院へ。

姉さんと同じ髪型にしようかとも思ったんですけどね。
このところ暖かくなってきたので、すっきりとショートにしてみました。


髪型をかえてから、まだ、芸人くんには会ってません。
この髪みたら、なんて言うかなぁ…。
[PR]
by chiboru | 2005-03-23 23:35 | こたん日記
レベル100
b0064907_23185364.jpg

ウチの子が、3桁のレベルに到達しました。
初のレベル100です。

思えば、ずいぶん時間がかかりました。
…というか、かかりすぎですね~。
世間では、普通にプレイすれば、3ヶ月もあればレベル100まで行くとのこと。

なんで、こんなにかかったんだろ?
やっぱり、いろんな職に浮気をしすぎなんだろうなぁ。

これって、それぞれのキャラクターに対して愛情が無い、ということではないと思うんです。

とりそこねたメルヘンロッドをゲットするために、無職を育てなおしたいんですけどね。
どのキャラクターも消せなくて、無職再育成計画は頓挫しています。
ほら、愛情たっぷり♪

あんまりのんびりしていると、周りのレベルからかけ離れてしまって、
一緒に狩りに出かけられなくなってしまうんでは…という、不安もあります。
でも、結局は浮気をしながら、ウチの子はまんべんなくレベルが上がっていくんだろうなぁ。


b0064907_2312416.jpg
あ、ちなみに、このblogの主人公とも言うべきウチの芸人は、
現在こんな状態です。

103から装備が出来るようになる、
アート装備は既に揃ってます。

けれど、実際に装備するようになるのは、
まだまだ先のことになりそうです。

[PR]
by chiboru | 2005-03-22 23:14 | シィルツ日記
パーティレベル
中の人。
この日記では、しょっちゅうパーティを組んでお出かけしているようなことを書いていますが、
実は、ほとんどソロでいることが多いです。
当然、パーティでの経験が少ないため、
パーティ内での立ち居振る舞いでとまどうことが多々あったり。

昨日、とあるパーティに芸人で参加しました。
とっても楽しいひとときだったのですが、後で考えると、
もうちょっと、上手く立ち回れたのかなぁ…と少々反省。

その内容については、後々触れるとして、まずは昨日の冒険録を…。

きっかけは、いつものコミュニティルームでの、Pikoさんの「支援したいよ~」の一言。
お言葉に甘えて、パーティ加えてもらうことに。
同じコミュニティ部屋にいた、こちらの僧侶さんの別キャラである騎士さん、
そのお友達の騎士さんも、ご一緒することになりました。

b0064907_23552774.jpgパーティ構成は、こんな感じ。
僧侶さん     : 騎士(80台)
僧侶さんのお友達 : 騎士(70台)
Pikoさん     : 僧侶(60台)
わたし      : 芸人(90台)


最初は、バブルドラゴンあたりかなぁ…なんてお話をしておりました。
…が、泡龍に向かう途中にサメくんに出会うと、試してみようか…ということに。
いざ攻撃してみると、普通に倒せます。
じゃぁ、サメだ!
勢いに乗ったパーティは、サメを乱獲します。
うーん、ちょっと物足りない?
じゃぁ、アメマイトだ!
数体狩ってみますが、すぐ他のパーティとごっつんこ。
さすがに、人気の狩場です。

b0064907_005483.jpgいっしょにカニを狩ってみたところ、
これでも大丈夫そう。
じゃぁ、オッサンパラダイスの向こう側にいる
カニにしようか…というお話になります。

さてさて、オッサンパラダイス。
パラダイスというだけあって、
オッサンことリザードマンがたむろしています。
リロード以降バイルは振り切りやすくなっている
ので、強行突破という手もあったんですけどね。
街道まででてきていたオッサンを倒してみると、
ツライながらも何とかなる様子。
戦いながら抜けることにしました。
ところが、オッサンパラダイスの入口で事件はおこりました。
一体のオッサンに攻撃を仕掛けたのですが、側にいたオッサンまで寄ってきます。
3体のオッサンにかこまれたパーティは、窮地に!
いくら、騎士が硬くとも。
いくら、僧侶さんの支援が絶妙でも。
さすがに、3体のオッサンには耐えられませんでした。
若い騎士さんが、お星様に…。

騎士さんが戻ってくるのを待って、再度、オッサンパラダイスに突入です。
何度かオッサンに囲まれつつも、奥のバイルがまばらな地域まで到達。
その後は、死者を出すこともなく、狩りをつづけることができました。

またまた、とっても充実した、楽しい時間でした。

b0064907_093083.jpg


…が、後になっていろいろと気になることが。
上で書いた、反省点です。

その1 芸人としての戦い方
パーティ中、何度かバイルに囲まれることがありました。
これ、遠隔攻撃が出来る芸人が安全なところまでおびき寄せておいて、
みんなで殴れば、囲まれることはなかったのかなぁ…と思うんですね。
ヴァナ・ディールなどでは一般的な、「釣り」と呼ばれる手法ですね。
せっかく遠隔攻撃という利点があるのだから、それを生かす戦い方をするべきでした。

その2 レベル差
60台、70台、80台のパーティに90台が参加するのは、どうなのかなぁ…と。
みなさんは、快くパーティに加えてくださいましたが、
レベルアップしたのは70台の騎士さんだけ。
かなり厳しい思いをしたわりには、実入りが少なかったんじゃないでしょうか。


どちらも、現場で気付けば良かったんですけどねぇ。
気付いたのは、今日のお仕事中。
楽しかったなぁ…と思い返していて、あれれ?…となったわけです。

こればかりは、いくらキャラクターのレベルを上げても仕方ありません。
パーティをいっぱい組んで経験していくしかないんですね。

がんばって、いろいろ覚えていきますので、これに懲りずお仲間に加えてやって下さい。

パーティレベル1の中の人からのお願いでした。
[PR]
by chiboru | 2005-03-21 23:12 | シィルツ日記
ひとことも話さないパーティ
マンガ喫茶と言えば、最近はどこもインターネットにつながったパソコンを完全配備。
インターネットカフェを兼ね備えていて、オンラインゲームが出来るようになっています。

私が利用している私鉄のとある駅。
その駅前にもマンガ喫茶があるのですが、
こちらには数人でオンラインゲームを遊ぶことを想定した、
パーティルームなるものがあるんですね。

先日、お友達僧侶さんに、このお話をしてみると乗り気の様子。
これまたお友達の魔法士さんを誘って、そのマンガ喫茶に行って来ました。

4台のパソコンが設置されたパーティルームに、3人で入ります。
このお店、シールの公認カフェではないので、まずはシールのインストール。
インストールが終わるまで、それぞれ思い思いのマンガをもってきて時間をつぶすことに。
ちなみに、私はシールの読み切りマンガが載っている雑誌を持ってきました。
うーん、ここまでお色気全開だと、苦手だなぁ…と言いながら、僧侶さんの中の人にパス。
結局、全員で回し読みしました。
買って読む人減らしちゃったかな?

30分ぐらいかかって、やっとダウンロード&インストール終了。
パーティでお出かけです。

ちなみに、今回のパーティ構成は次のとおり。

僧侶さんの中の人 :騎士(50台後半)
魔法士さんの中の人:魔法士(50台前半)
私        :僧侶(50台中盤)

最初は、十字湖のナマズたちを狩っていたのですが、少々ものたりません。
ちょっと上ぐらいのバイルがいる、ヘルカスの森へ移動します。
とりあえず、デュラハン体。 余裕があれば、サキュバス・インキュバスというお話に。

デュラハン体は、ナマズとそれほどレベル差もないので、やはり手応えがありません。
それじゃぁ…ということで、坂を下りてインキュバスへ。
インキュバスってゾーンボスがいたよね?
見分け付く?
と、僧侶の中の人。
レベル差がありすぎて、普通のインキュバスも真っ赤っか。
僧侶の中の人は、バイル名表示で区別が付かないことを気にしていましたが…。
沸く場所はわかるから、そこに近づかなければ大丈夫だよ。
と、安易な私(汗)。
坂下のインキュバスを狩りはじめます。
試しに、一体倒してみると、わりといい感じ。

続けてもう一体に攻撃を…。
にげてにげて!
インキュバスに殴られた騎士さんのダメージが、半分近く減ってます。
どうやら、ゾーンボスだったみたい。
あまりに放置されすぎて、かなり移動していたんですね。 アブナイアブナイ。

もう一方の坂を下りて数体狩ってみます。
どうやら、ここにはボスはいないみたい。
そこで、ゆっくり狩りをしました。
b0064907_3283274.jpg

普段なら、パーティチャットを使って連絡を取り合うのですが、
目の前にいるので、話せば意志が伝わります。
いちいちキーボードで打たなくてもいいというのは、やっぱり楽ですねぇ。
殴りながら、支援しながらでも、お話し放題。
がやがやとおしゃべりしながらの狩りは、なかなか楽しい時間でした。

でも、これってKESPIのひとから見たら、チャットを全然つかってないので、
全く会話を交わさないアヤシイパーティにみえるんだろうなぁ。(笑)
b0064907_3284812.jpg

最後に記念撮影をして、パーティは解散です。

お金がかかるので、頻繁には難しいかも知れませんが、
またやりたいなぁ…なんて思うのでした。

おまけ:
スクリーンショットを何枚か撮ったのですが、保存されているのはマンガ喫茶のパソコン。
このままでは、自宅で見ることが出来ません。
なんとかして持ち帰らないと…ということで、自分のblogに張り付けることに。
ところが、張り付けた日記を非公開に設定するのを忘れていて、10分ほど公開してました(汗)。
ごめんなさい。>僧侶さんの中の人 魔法士の中の人

カウンターが増えていたから、数人の方が見ている様子。
なんだこれ?…と思ったあなた。 こういう事情だったのです。
[PR]
by chiboru | 2005-03-21 01:44 | シィルツ日記
おこたえします
ご近所さんのblogで、にわかに流行しているものがあります。
それは、Seal PLAZAさんの「100の質問」。

最近、めでたく夫婦blogとなったこちらの方が最初に挑戦されたみたいですが、
続いて、最近僧侶がちなこちらの方や、いいちこの瓶が印象的なこちらの方
さらにはコミュニティルームでよくお会いするこちらの方も回答されているようです。

面白そうなので、私も挑戦♪

結果はこちら
[PR]
by chiboru | 2005-03-20 01:54 | シィルツ日記
さくらさく
exciteブログのデザインに新作が追加されたみたいです。

一覧を眺めると、それぞれの季節に応じたデザインがあるので、
そろそろかなぁ…なんて思っていたんですけどねぇ。

春ということで、当然というか、やっぱりというか、桜がテーマになっています。
桜だけに桜色中心かな、と見てみると、そうでもないみたい。
(桜色のデザインもあるのですが…。)

今度は、虫っぽくないから、多分大丈夫。
チューリップじゃないけど、いいよね?>芸人くんの中の人

週末あたりに、ゆっくりさわって、デザイン切り替えに挑戦してみます。
[PR]
by chiboru | 2005-03-11 02:11 | 中の人の日記
ホームにて
今週は、月、火、水と、研修のため、都内某所に通っておりました。

いつもと違う景色を楽しみつつ、いつもと違う人たちとすれ違います。
今日すれ違ったのは、こんな人たちでした。

研修を終えての帰り道。
研修所最寄り駅のホームで、電車を待っていたときのこと。

私が待っているのとは反対側に、電車が入線してきます。
どっと降りてくる乗客達。
すると、突然、甲高い怒鳴り声が聞こえてきました。
なんで、わたしの足を踏むんだよっ!
見ると、上品な雰囲気で気の弱そうなおばさんが、
オバハンを絵に描いたようなおばさん(偏見!)に怒鳴りつけられています。
怒鳴り声を聞いていると、どうやら、電車を降りるときに
おばさんがオバハンの足を踏んでしまったようです。

おばさんは、平身低頭あやまっているのですが、オバハンの怒りは収まりません。
オバハンも、怒鳴りはするものの、手を出す様子もないので、周囲は様子見といった感じ。

でも、これに耐えられなかった人がすぐ側にいました。

白いスーツに身を包んで、冬なのにサングラスをかけた、おにーさんです。
このおにーさん、ある特殊な人たちに伝えられている由緒正しい座り方で、
携帯でお話をしておられました。
ところが、オバハンの叫び声が、それを邪魔してしまったんですね。
おにーさん : うるせえよ!

オバハン  : なにがうるさいんだよっ!
オバハンの矛先は、おにーさんに向きます。
チャンスとばかりに、そそくさと逃げ出すおばさん。
おにーさん : うるせえっつってんだろうがっ!
相手の様子を見てマズイとおもったのか、捨てぜりふと共にオバハンも階段へ向かいます。
オバハン  : ワタシの声より、電車の音の方がよっぽどうるさいよっ!
二の句がつげないおにーさん。

勝者 : オバハン
(審判 : ちぼる)
[PR]
by chiboru | 2005-03-10 00:35 | 中の人の日記
ねこは川へ洗濯に
昨日のミミル川上流での犬猫+α大発生。
そして今日、グラシス川上流で起こったなにか。(この時間、テレビみてました…(汗)。)
これらの事件に端を発して、今日から川で「ネコの手」と「ネコのみみ」が流れているそうです。

まぁ、定例会見やGM日記などで、かなり前から情報だけは流れておりました。

このアイテムが実装されてから、ずっと欲しかった私としては、念願のイベントです。
どのくらいの確率で釣れるのかなぁ。
たぶん、クリスマスの時のサンタ帽程度には釣れるよね~。
極力、空いてる時間は釣りするようにして、全種類そろえるんだっ♪
…などと、妄想しておりました。

ところが、今日のメンテナンス後、公式サイトを確認してみると…
・3月15日定期サーバーメンテナンス開始までの間、
釣りスキルでアイテム「ねこみみ(黒)」「ねこぱんち(黒)」が
取得できます。
(黒)ってなにっ!?

全種類が流れる訳じゃなかったんですねぇ。
しかも、よりによって黒とは…。
せめて、白だったらよかったのにぃ。

たしかに、長靴を履いた猫もニャン導師も、耳は黒いもんねぇ。
しかたないのかなぁ。
でも、耳が白い猫系のバイルって、いないよ。
…ということは、この先ずっと白のセットは手に入らないってこと?

グリゴンさん!
耳が白いニャン導師を実装してください!!

ニャン導師 : まあ、あせるな。

…はい(涙)。
[PR]
by chiboru | 2005-03-09 00:31 | シィルツ日記
きょうの出来事
なんで、そんなことをしようと思ったのかはわかりませんが、猫たちが川で体を洗っておりました。
すると、そこへ登場するいじわるな犬たち。
ケンカを始める猫と犬。そこへ仲裁に入るおおきなバイル。

…という、ストーリーだったみたいですが、猫は川で水浴びをする前に、あっさり狩られてました。
b0064907_204181.jpg

そこへ登場する犬たち…も、いじわるする相手がいないので、周りに当たり散らしています。
b0064907_21076.jpg
そんなわんちゃんも、またたく間に狩られてしまいました。

さらに、仲裁に登場したレイ様。
仲裁する両者がいないので、腹立ち紛れに大暴れ。
b0064907_212066.jpg
もう、設定なんてどこへやら…(涙)。



そうそう、イベント途中で、「猫を狩っちゃダメだよ!狩るのは犬の方!!」と、一生懸命、叫んでいる方がいらっしゃいました。
わたしも、そういう設定なのね…と、納得していたんですけどね。
あとで、詳細を知りたいなぁ、と公式サイトの告知を読み返してみると…。

どこにもそんなこと書いてません!

単に猫好きな方だったのかなぁ…。


さてさて、そんな混乱の最中。
イベントではいつもご一緒させていただいている、この方と出会いました。
ただ、しばらくピコちゃんはお休みだそうで、僧侶さんで参加されていたようです。
b0064907_29888.jpg
イベントの後、ゴーストわんちゃんとこんな写真を撮ったり、おしゃべりしたり…。

その場の勢いで、いっしょに狩りのお願いをしてみたところ、快諾(?)してくださいました。

そして無謀な狩りへ
[PR]
by chiboru | 2005-03-08 01:33 | シィルツ日記