芸の道ははてしなく
kotan.exblog.jp

えっ?あれ、アルスじゃないの?
<   2005年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧
本日のバイル
公式サイトの情報によれば、今日はインキュバス&サキュバスの日みたいですね。
これまでは、ふつうよりやや強めのゾーンボスが大量発生していました。
そこから考えると、今日のインキュバス&サキュバス。
ヘルカスパーティダンジョンからの出張公演になるのかな?

そうすると、大量発生のあとは、メイド装備がざっくざく♪…なんてことに?
ちょっと、楽しみですねぇ。
まぁ、私はラグが怖くて、攻撃なんて出来ないでしょうけど(笑)。

主演はインキュバス&サキュバスとして、気になるのは助演バイル。
昨日は超個性派バイル、ミスターナマズ氏が出演し、みなさんの吐き気を誘っておりました。
街のうわさでは、今日はソーラーじゃないか…というお話でした。
しかし、会場が寒冷地となったことを考えると、少々厳しいかもしれません。
ソーラー氏が、寒さに耐えて熱演を見せるのか、それとも寒冷地に強いバイルが登場するのか。

今日のイベントの行方が気になるところです。
[PR]
by chiboru | 2005-02-10 16:23 | シィルツ日記 | Trackback | Comments(4)
果たされる予言
イベント三日目。
今日は公式サイトに、イベントの始まる時間まで掲載されています。
今までの、ハプニングが発生したかのような演出が好きだったので、ちょっと残念。
でも、このほうが多くの人が参加できるから、良いことなんですよね。 きっと。

さてさて、今日も帰宅したのが8時。
服を着替えて、軽くおやつをつまんだら、シィルツへ旅立ちます。

つづきは画像が多くて重め…
[PR]
by chiboru | 2005-02-09 23:15 | シィルツ日記 | Trackback | Comments(2)
さらなる脅威
今日は、イベント週間の二日目。
お仕事をしつつ、定時のチャイムも鳴ったので、自主休憩♪とばかりに公式サイトを覗きます。
そうすると、更新情報のところに「グラシス川上流にバイルが発生」の記事が追加されています。
記事を読むと、更新時間は17時。
本日の第一回目ということかな?
昨日も、2回ぐらい発生してるみたいだし。
2回目発生までに帰れるかなぁ…。
なんとか仕事を終わらせて、自宅についたのが8時過ぎ。
早速、公式サイトを覗きに行くと…。
先程の記事がまだ掲載されています。
記事へのリンクをクリックして開くと、同じ内容の記事。
でも、よく見ると更新時間が20時過ぎに変わっています。
これって、丁度いま2回目が始まったって事だよね?
あわてて服を着替えて、シィルツに旅立ちました。

つづきは画像が多くて重め…
[PR]
by chiboru | 2005-02-08 23:50 | シィルツ日記 | Trackback | Comments(2)
災いのはじまり
こたんで、ひとりさびしくサメくんとたわむれていると、赤文字放送が入ります。
シロン市民団で、なんか異常が起こったとのこと。
でも、続けて入るこのアナウンス。

b0064907_23102037.gif

んんん? 危害はない?
どういうこと?

真相を確かめるべく…というか、なんか面白そうなので、セレクト2のシロン市民団へ行くことに。
前回の「ボスがどっかーん」イベントでは芸人で参加したので、今回は魔法士で参戦です。

行ってみると、先程の赤文字放送で人が集まってきています。
ただ、誰もなにが起こっているか判らないみたい。

b0064907_23163470.jpg起こっているはずの「何か」をもとめて、みんなでマップの中を行ったり来たり。

所々に、アイテムが固まって放置されています。
ここでなにかあったのかな?
ウロウロしていると

b0064907_2319352.gif

…なんて叫びが聞こえてきます。

魔法士ピヨというと、十字路の南のあたり?

ガーダーで駆けつけますが、大量の赤い袋がぐるぐる回っているだけ。
ちょっと、遅かったかな。

でも、確実になにかが起こってます。

b0064907_23282147.gif

…の声に、市民団に駆けつけてみると…。


b0064907_23285143.jpg

プレーヤーとおっきなピヨくんの大乱戦!

うわー。魔法がきれい。
…なんて、眺めていたらあっという間に終わってしまいました。

高レベルのキャラクターが集まってるもんねぇ。
おっきなピヨくんが、いくら集まっても耐えられません。

このあと、市民団の坂下にある十字路で、大量のおっきなピヨくんが出現。
今度こそっ…とばかりに、魔法をガンガン叩き込み、魔法士ピヨは杖でガンガン殴り倒します。
出現した数は、相当なものだったのですが、今度もあっさり終わってしまったいました。
それでも、今回はそれなりに闘いに参加できたので、ちょっと満足。

つぎはどこかなぁ…とウロウロしていたら、終了宣言らしきものが出てしまいました。
う~ん、残念。

これって、日毎に激しさを増していくのかなぁ。
毎回、参加できるとは限らないけど、blog巡りをすればそれなりに経過は追えそう。
最終日に向けて、お話がどうなっていくか楽しみです。
[PR]
by chiboru | 2005-02-07 23:10 | シィルツ日記 | Trackback | Comments(5)
ひまわりさん
先日のこと。
魔法士の姉と、王宮学生靴をとってくる約束をしました。

魔法士の姉は、王宮学生服を集めています。
姉さんの話では、次に着ることになる魔道装備は、王宮学生服より防御力が低いんだって。
だから、魔道装備の代わりに、学生服を着るつもりみたい。

たしかに、あれだけ肌を見せてたら、学生服よりも怪我しやすいのは当然だと思うなぁ。
姉のお師匠さんがいうには、肌を見せた方が魔法士は強くなるそうなんですけどね。
それって、単にお師匠さんの趣味なんじゃないの?(^_^;

この王宮学生服。 普通のお店では売っていません。
アリーナという場所で、お仕事をするとガラスがもらえます。
このガラスを集めると、交換できるんだそうです。
姉との約束から、ずいぶん時間がたっちゃいましたが、芸人くんをさそって挑戦します。

b0064907_059283.jpgアリーナに着いてみると、何人か依頼人が立っています。
いろいろお話を聞いてみたのですが、今回はこの人のお仕事をすることにしました。

お花やさんに肥料をもらったんだけど、栄養ありすぎてソーラーまで咲いちゃったんだって。
迷惑な肥料ですねぇ。
お仕事は、ソーラーを退治する殺虫剤をとってくること。 まぁ、あのひまわりくん達なら、いつも闘ってるから楽かなぁ…というのが選んだ理由です。

正式にお仕事をもらって、お花畑に出発します。

b0064907_0574986.jpgお花畑の入口には庭師さんがいました。

この庭師さん。
確か、街にある犯罪的にお高い美容院で見かけたような…。
まさか、庭切りばさみと理容ハサミ、同じのを使ってないでしょうね?
見た感じ、まったく同じに見えるんですけど。
あの美容院、行かない方がいいかも…。

お話を聞くと、殺虫剤をまくために使う噴霧器をソーラーが飲み込んじゃったそうです。
ソーラーって、言ってることは乙女ちっくなのに、ずいぶん意地汚いなぁ。(^_^;

b0064907_17163.jpgソーラーに、噴霧器を吐き出させるお薬をもらって、お花畑に入ります。
これって、あのおねーさんの趣味なのかな?
なんかとっても極彩色。 わたしの好みじゃないなぁ。

事前情報では
①置き忘れた殺虫剤の原料を拾う
②噴霧器をソーラーに吐き出させる
これでお仕事終了だそうです。

いちいち、ソーラーと闘うのも面倒なので、園内はガーダーで移動することにしました。
これなら、ソーラーの間をすり抜けられるから、攻撃されにくいもんね。

さっそく、ガーダーにのって移動開始。
するするする~っと、ひまわりさんの間をすりぬけます。
快適かいてき♪

するする~♪

するする~♪

する…がっくん。

がっくん?
なんで、ソーラーが動かぬ大地なんてつかうのよ!

オレも、にやられた…。
どうやら、ここのソーラーは、いつものソーラーより凶悪になっているみたいです。
肥料が良すぎたのかなぁ。

何度か、ソーラーに引き留められながらも、二つの原料を見つけました。
あとは、噴霧器をのみこんだソーラーだけです。
一体だけ、ほかのより強そうなソーラーがいるね。
あれかもしれない。
芸人くんの言葉に従って、そのソーラーを攻撃します。

うーん。 やっぱり、ちょっと強いねぇ。
この攻撃は痛いかも。
あれ? なんで、お魚たべても回復しないの?
果てる体力ってなにっ!?


気が付いたら、ライムにいました。(T.T)
どうやら、回復が出来なくなる属性魔法みたいだね。
と芸人くん。
わたしが気絶してる間に、調べておいてくれたみたいです。
とりあえず、回復はこまめに。
果てる体力にかかったら、攻撃を受けないように距離をおくことにしよう。
幸い、それほど持続時間は長くないみたいだし。

芸人くんの作戦で、もういちど挑戦します。
今度も果てる体力は、わたしに向けてかけられました。
打合せどおり、すかさずその場を離れます。
ソーラーが、逃げるわたしに気をとられている隙に、芸人くんが毒薬を口の中に!

彼女(?)は口にはいると、なんでも食べちゃうみたい。
もごもごと口を動かしてましたが、やがてお腹の中にあったものと一緒に、噴霧器を吐き出しました。
早くひろって。

えー、オレがひろうの?
芸人くん。しぶしぶと、すっぱい液体の中から噴霧器を拾います。

そのまま、アリーナに戻って、噴霧器と殺虫剤の材料をお姉さんに渡しました。
噴霧器を受け取るとき、お姉さんの顔がひきつってたけど、気にしないことにします。

ご褒美をもらいましたが、ごくごく少量。
王宮学生靴までは、まだまだ遠いなぁ。
他にも、いろんな仕事があるから、いろいろやってみようよ。
と芸人くん。

もっと、いい仕事があるといいね。
こんなのばっかりだと、ツライよ。(T.T)
[PR]
by chiboru | 2005-02-06 23:52 | こたん日記 | Trackback(1) | Comments(2)
お友達がふえました
芸人くんと一緒に狩りをしていたら「こたんさんだ」の声が聞こえてきます。
続く「ブログ読んでます」のお言葉に舞い上がった私は、芸人くんそっちのけで二人の方へ。

お話を聞いてみると、私がよく遊びに行くblogで見かける方々のようです。
いっしょに狩りしませんか?」と嬉しいお誘いもいただいちゃいました。
せっかくのお誘い、普段ならしっぽふりふり付いて行っちゃうところなんですけどね。
芸人くんの中の人が先程から「眠い~」を連発してたので、お断りすることに。

そのままマデリンまでてくてくと歩いて戻って、芸人くんはそのまま寝釣りです。

わたしの方は、先程のお誘いが今頃になって気になり出しました。
さっきのお誘い、断ったのもったいなかったなぁ。
サメくんゾーンに戻ったら、まだ狩りしてるかな?
…と未練たらたらな私は、ガーダーに乗って先程のお二人を捜索します。

いたー!

 …と見つけたのは、先程のサメくんゾーンではなく、お隣のアメマイト湿原でした。
早速、「パーティに入れてくださいっ!」とお願いします。
仲間に入れてもらって狩りを開始です。

レベルを見ると、こたんの方がお二人より10近く上の様子。
各自パーティなので、経験値を吸わないように攻撃力を押さえた速度重視装備にします。
速度重視で手数が増えれば、バイルの攻撃対象もこっちになりやすいかなぁ…という狙いも。

狩っていると、芸人さんがレベルアップ♪
パーティを組んでいて嬉しい瞬間です。

その後、芸人さんの提案で均等パーティに組み直しました。
今度は遠慮なく、殴っていいってことだよね~。
…とばかりに、攻撃力重視に切り替えて、ばんばんダーツを投げつけます。
手数が減った分、アメマイトくんもどっちに攻撃をしぼっていいか分からないみたい。
二人の芸人の間をいったりきたりするようになりました。
これ、うまくいくとダメージ無しで倒せるんですよねぇ。
ひまだよ~」と僧侶さんは残念そうですが…(笑)。

ダーツも残り少なくなってきた頃。
締めに、カニさんを狩ることに。
この芸人さん、先程のレベルアップで80代になったばかり。
僧侶さんも、80直前です。
大丈夫かなぁ」と、おっかなびっくりだったのですが…。
b0064907_047894.jpg
一体狩ってみた芸人さんの感想。

「余裕だよ」


支援力のかなり高い僧侶さんの援助があるとはいえ、芸人ってすごいんですねぇ。

ダーツが切れた後もおしゃべりしてて、リベンジのカニくんに襲われ死にかけたのはナイショ。
びっくり~(汗)。

b0064907_0485494.jpg
危険なので、マデリンに戻っておしゃべり。

危うく忘れるところだったお友達登録もしてもらいました。

また、一緒に狩りしましょう♪

…って、のんびりしてると、おいていかれそう(汗)。
こたんのレベルも上げておかないと…。

[PR]
by chiboru | 2005-02-05 23:32 | シィルツ日記 | Trackback | Comments(8)
お礼いいなさいよ!
みなさま、ご無沙汰してしまいましたが、お元気でしょうか。
こたんの中の人でございます。

このところ、帰宅時間が遅い日が続いていて、シィルツに旅立つのもままならない状況でした。
シィルツに行っていないということは、ここに書くようなことも起こらないわけで…。
そういった事情で、ここの更新も滞っておりました。

以上、三日坊主の言い訳でした(汗)。

b0064907_23442664.jpg
さてさて、今日はやっと時間がとれました。
久々に、こたんでひと暴れです。
 狩場はどこにしようかな。

 「混んでるよ~(泣)」
 …なんていいながら、
 狩場難民もいやだしなぁ。

 芸人くんがいないけど、
 サメ湿原にしとこ。
さっそく、ラビライダーでお出かけです。

狩場の方は、時間が時間だったので、それなりに人はいました。 それでも、芸人一人分くらいのサメくんは確保できそう。

ダーツが7色ひとそろい無くなるまで、と決めて1時間ほど狩り。
その間に、ルビー2個ゲットして、なかなかいい気分です。
まだ、時間も早いしなぁ。
狩場で「ごっつんこ」して、サメくんを譲り合った方々にご挨拶して帰ろうかな。
…ということで、サメ湿原をふらふらと徘徊します。

剣士さん、発見。
近づいていって、催速マーチ♪

いつまでも、その場にいるとお礼をねだっているみたいなので、そそくさと逃げ出します。
何もなければ、そのまま逃げちゃいますし、「あり~」が聞こえてくれば、「(^^)」でお返事。

騎士さん、発見。
近づいていって、催速♪
ども~
(^^)

騎士さんと鍛冶士さんのペアを発見。
騎士さんが鍛冶士さんをPLしてるのかな?
とりあえず、騎士さんに催速をかけとこ。
いつものように逃げ出すと、鍛冶士さんの方から「ありがとう」。
あれ? かけた相手は騎士さんなんだけどな。
パーティだから、手があいている鍛冶士さんがお礼いったのかな?
そう判断した私は、いつもどおり「(^^)」でお返事。

すると、その直後に騎士さんから「いえいえ~」のお言葉が。
もしかして、鍛冶士さんの「ありがとう」は、騎士さんに向けてのお礼?
だとすると、私の「(^^)」はお礼の言葉を待っていたみたいじゃない!
…なんて、焦っていると…。

ありがとうございます」と、お礼を言い直す騎士さん。

これじゃぁ、お礼を強要したようなものです。
うぅ…恥ずかしい…。
いたたまれなくなった私は、ラビライダーで逃げ出したのでした(涙)。

相手がパーティのときは気をつけよう…ふぅ。
[PR]
by chiboru | 2005-02-03 23:44 | シィルツ日記 | Trackback | Comments(5)