芸の道ははてしなく
kotan.exblog.jp

えっ?あれ、アルスじゃないの?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ゲームバトン
from festa maniana!
ミュージカルバトン
from festa maniana!
騎士道とは(ry
from 細腕ぴこ屋繁盛記
太田光の一度やっちまいな
from ノ芸ら
ひまわりくんとシャークくん
from festa maniana!
検索
その他のジャンル
ペット
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2004年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧
またまた忘年会
今日は、会社の忘年会で、某中華料理屋さんへ行って来ました。

中華は、大勢で行くに限りますよね。
大勢なら、一品をみんなでわければ、一人分の分け前は少なくて済みます。
その分、沢山の種類の料理に手を出すことができるわけです。
2、3人だと、こうは行きませんから。

さてさて、行ったお店は、やきそばで有名なお店とのこと。
中華の焼きそばは、硬いのも柔らかいのも好きなので、楽しみにしていたんです。

…で、出てきた焼きそばを見てびっくり。
一見、まるでお好み焼きのように、表面は焼き固めてあります。(広島焼きみたい。)
焼き固めた表面をスプーンで割ると、中からは五目あんがでてきます。
フライパンの上で焼きそばを焼き固めて、その上にあんをかけたものを、そのままお皿の上にひっくり返した感じ。
表面のパリパリ感がたまりません。

おなかいっぱい、いろんな料理をお腹につめこんで、締めくくりはやっぱり杏仁豆腐

料理が美味しいお店だったので、デザートもさぞかし…とおもったのですが…。

寒天で固めた杏仁豆腐なぞ食べられるかっ。
(あくまでわたしの主観です)
もちもちした食感のプリンタイプこそ正当なのだっ!
(しつこいようですが、わたしの主観です)

…と、海原雄山のように心の中でこっそり叫んで、お店をあとにしたのでした。
[PR]
by chiboru | 2004-12-16 23:56 | 中の人の日記 | Trackback | Comments(2)
おにぎりあたためますか
またまた、塩肉しゃちょうから、お題が…。
今回は、「カルチャーショックを受けたとき」だそうです。
実は、数日前に書かれた記事なのですが、遅ればせながらトラックバックさせていただきます。

sionic社長のblog 塩肉ぶろぐより
オンラインアーケードゲームと日韓コミュニケーション文化

カルチャーショックですかぁ。
ほんの数回程度ですが、海外へ行ったことがあります。
けれど、不思議とカルチャーショックを受けた覚えがないです。
むしろ、国内で地方を旅行しているときの方が、「ええっ!」と思うことが多かったり…。

まぁ、このあたりは、「国外の場合はある程度覚悟しているから驚きが少ない」とか、「所詮、観光旅行程度でカルチャーショックを受けるほどに現地の人と接することがない」とか、いろいろ理由は考えられます。

それだけに、心の準備ができていない国内では、びっくりしちゃうんでしょうね。

学生時代に、北関東のとある観光地を旅行していたときのこと。
貧乏旅行だったので、昼食を安くあげるため、コンビニで食料を買い込むことにしました。
お腹がふくれるといえば、やっぱりご飯もの。
安さを求めると、コンビニの定番、おにぎりになります。

お気に入りの、梅干しと鶏五目のおにぎりをもって、レジに向かいました。
レジのお姉さん、バーコードをレジに読み込ませながら、ひとこと。

「こちらのおにぎりあたためますか?」

一瞬、なにを言っているのかわかりませんでした。
「お弁当あたためますか?」というのは何度も聞いたことがあります。
でも、「おにぎり」は初めてなので、心の準備(?)ができていません。
思わず、「はい」と答えていました。

実際、暖めてもらったおにぎりは、美味しかったです。
暖まったおかげで、ご飯が軟らかくなるし、鳥五目はいいかおりがしてきます。
あったかい梅は、いまいちでしたけどね…(笑)

それ以来、お願いできるお店では、おにぎりを暖めてもらうようにしています。


その後、このことはラジオやテレビなどでも取り上げられたので、全国的に知られるようになっていると思います。北海道では、このままの題名がついた番組があるみたいですしね。
それでも、このサービスをやっているお店は、もともと、やっていた地方に限られるようです
冬に、暖かいおにぎりは美味しいんですけどねぇ。
[PR]
by chiboru | 2004-12-16 02:22 | 中の人の日記 | Trackback | Comments(11)
ご報告
b0064907_2247218.jpg
昨日のこと。
場所はマデリンの教会です。

クエストの進行中に、ぐつぐつ煮込まれる熊を目撃しました。

ちがう…と。


今日の朝までやっていた、福袋キャンペーン。
なんとか、インキュバスの翼+4をゲットできました。

実は、かなり芸人くんに手伝ってもらったんですけどね。
でも、そのおかげで、先週の福袋ドロップ率アップ当日には、翼交換にひつような600個は集まっちゃいました。

…で、せっかくドロップ率が上がっているのに、なにもしないのも勿体ないと思いません?
というわけで、お手伝いしてくれた芸人くんの分もゲットしてみようということになりました。
芸人くん :「え~、別にいらないよ~」
わたし  :「なにいってんの。 せっかっくだから、挑戦してみようよ。」
遠慮する(中の人:遠慮じゃないと思う…。(汗) )芸人くんをたきつけて、再度、福袋集めに奔走します。

1週間たって、果たして結果は…。

…足りません。(T.T)

仕方がないので、足りない分は露店でそろえることにしました。
当然、わたしがそんなお金を持っているはずないので、魔法士の姉からお金を借りることに。
「杖を買うために貯めておいたのに~」という言葉は聞き流して、銀行から引き出します。

ひどいかな…。(^_^;
でも、姉さんが欲しい杖って、まだ装備できないじゃない。
装備できるまでには、ちゃんと返しておくから許してね。

そんなこんなで、なんとか不足分の福袋を買いそろえて、交換することが出来ました。
ふっふっふ。 おそろいです。
b0064907_023495.jpg


その後のこたん:
そろそろ、未来のクエストをこなせるぐらいのレベルになってきたので、メインのクエストをひととおりクリアしておこうと決心しました。 魔法士の姉が一通りクリアした道なので、姉情報に従えば、割と楽なかんじかな?

…と、クエストの途中でザイドをふらふらしていたら、maileさんに声をかけていただきました。
なぜか、クエストをこなしているときに、よくお会いします。

お会いしたときに、すぐ側にもう一人芸人さんがいらしたので、わたしはmaileさんのお知り合いかなぁ…と思ったのですが…。
maileさんも、その芸人さんが私の相方さんだと思ったそうです。

お互いに相手の関係者かと思ったら、実は全然関係ない方だった…というオチでした。(^_^;
[PR]
by chiboru | 2004-12-14 23:47 | こたん日記 | Trackback | Comments(2)
はじめてのお仕事
某掲示板の質問コーナーに、「初心者におすすめのキャラは何ですか?」といった内容の書き込みがありました。

私が答えるとすれば、「自分がやってみたい、と思った職が一番いいとおもうよ」ですねぇ。
Sealの場合、キャラクター毎に選べる職業が一つなので、やり直しがきかないと思うと不安になっちゃうのかな。
自分の場合も、そうでしたし…(笑)

多くの人が奨める職が、必ずしも自分にあうとは限らないと思うんですよ。
当然、自分がピンときた職が、自分にあってる保証もありませんけどね。
でも、Sealが表現するその職が自分にあわなかったとしても、自分が最初にピンときた思いというのがあれば、プレイしていても楽しいんじゃないでしょうか。

私が、最初に選んだ職業は、魔法士でした。

魔法という言葉に、憧れがあります。
とある映画の予告編で、魔法が普通に使われる平行世界を指して「魔法という科学が発達した世界」という表現が使われていました。
私たちの世界では、科学の発達により魔法は忘れ去られてしまいましたが、その世界では魔法が世間に認められ科学が廃れてしまったのだそうです。
つまり、この平行世界では、魔法使いは世界の真理を追求する科学者というわけです。
私たちの世界の科学者は、機械や実験器具を通して世界の真理を表現します。
けれど、この平行世界の科学者は、自らの唱える呪文によって真理を表現するのです。
この世界観に驚いて以来、「魔法」という言葉は私を魅了しつづけます。

恐らく、科学者という言葉から来る、「知」のイメージにも惹かれているのだと思います。
人間、自分にないものに憧れるわけです。(笑)


私が、最初にSealでパーティを組んでもらった、騎士さんは無条件に騎士を選んだと言っていました。
当時、騎士は攻撃力が低く、なかなかレベルアップが大変だと聞きました。
それでも、その方は「騎士が好きだから」と言って、騎士を続けていました。


成長させるのに効率の良い、育てやすい職を選ぶことを否定するつもりはありません。
それも、Sealの楽しみ方ですから。
でも、自分が入り込める職で遊ぶというのも、なかなか楽しいと思うんです。


みなさんは、Sealを始めたとき、最初にどの職業を選びました?
よろしければ、その職と選んだ理由を教えてください。
コメント、トラックバック、お待ちしております~。
(お返事がつかなかったら、こっそり上の文章をけして無かったことにしよ…(笑) )

12/15 追記:
…なんて、弱気になっていたら、トラックバック、コメントが集まりました。
トラックバックしていただいた方のblogでも、いろいろと思い出話に花が咲いているようで、なんか嬉しくなります。
みなさん、ありがとうございました。
[PR]
by chiboru | 2004-12-13 23:34 | シィルツ日記 | Trackback(3) | Comments(6)
わらしべ長者
b0064907_054911.jpgここ数日、ライムの露店が大盛況のようです。(休日はこんなもの?)
これだけお店が出ていれば、このところずっと探している「バードスーツ(脚)」も、ひとつくらいみつかるんじゃないかな。

…というか見つかって(涙)

そんな祈りをこめて、端からひとつひとつ見て回ります。

そしてついに…

ありました!!

値段もろくに確認しないで、即購入! 念願の「バードスーツ(脚)」ゲットです。

もし、ぼったくりな値段がついていたら危なかったかも。
幸い、常識的な価格だったようです。
売ってくださった方、ありがと~。


先日ゲットした、靴+3とセットで芸人くんに渡したんですけど、喜んでもらえたみたいです。
喜んでもらえたのが嬉しかったのか、こたんもご機嫌です。

ん?違う?

こたんのアイテム欄をみると、ダイヤとルビーが増えてます。

プレゼントのお返しをもらって喜んでたのね。
わらしべ長者ですねぇ(汗)

すこしは、遠慮しなさいよ~。>こたん
[PR]
by chiboru | 2004-12-12 23:30 | シィルツ日記 | Trackback | Comments(0)
きのうのこと
今年も、残すところあと20日を切りました。
世の中は、忘年会シーズンですね。
私も、学校に通っていた頃のお友達からお誘いがあったので、参戦してきました。

毎年開催しているわけでもなく、数年ぶりに会うのですけどね。
会うと、数年の空白はどこへやら、依然と同じく騒げてしまうから不思議です。
楽しくなってしまうと、お酒も美味しくなるわけで…。(当社比1.78倍)
家につくころには頭の中で、未だ見たことのないオームくんがドラをガンガンと打ち鳴らしておりました。 ひぃ。

というわけで、昨日分の日記はお休みさせていただきました。
こたん:長い言い訳だね。
うるさいよ。>こたん
[PR]
by chiboru | 2004-12-12 10:08 | 中の人の日記 | Trackback | Comments(0)
スタートアップ! シールオンライン
本日は、パッケージ版の発売日。
パッケージ版を買うと、もれなく全員にプレゼントされる、「魔法のほうき」。
このアイテム欲しさに、買っちゃいました。

数日前のこと。
塩肉しゃちょうのblogで、販売元へのリンクが張られていたので、覗きに行ってみました。
そこの商品案内によると、某大型量販店で買うと、トートバッグが貰えるそうです。

同じ代金払うなら、おまけが付いていた方がいいよね~。(せこいっ!)
…ということで、某大型量販店で買うことに決めました。
確実におまけをゲットするために、予約まで入れちゃいました。
これでもう、手抜かりはありません。ふっふっふ。

そして、発売日の今日。
お昼に、会社からたまさんのblogにお邪魔したら、たまさんは既にゲットしたとのこと。
しかも、店員さんがよくわかってなくて苦労された御様子。
(くわしくは、たまさんのblogをごらんになってください~。)
「やっぱりシールって、いまひとつメジャーになれてないのかなぁ…。」と、不安になります。

(※)先に買いに来た人に、オマケを全部配ったりなんてしないよね?
予約したときの店員さんは、予約した人の方が優先って言ってたし…。
でも、メジャーじゃないから(<しつこい)店員さんも、よくわかってないかも。
(※に戻る)

怖い考えが、ぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる~。

まぁ、不安になったところで、早退するわけにもいきません。
時間通りにお仕事をあがって、某ターミナル駅そばの大型量販店に向かいます。

受け渡しのカウンターに行くと、そこにお客さんの姿はなく、店員さんも手持ちぶさた。
混んでないだけでも、ラッキーかな…と、おそるおそる予約票を渡します。
「少々、お待ち下さい」と奥に消える店員さん。

「お待たせしました~。」

待ってません。(笑)
店員さん、1分もせず戻ってきました。
しかも、右手にはトートバッグが握られています。

うわっ、おおきい!
このトートバッグ、オマケだからそんなに大きくないでしょ~、とおもっていたんですけどね。
ちなみに、こんな感じです。(携帯のデジカメなので、画質がしょぼしょぼ)

b0064907_055929.jpg

店員さん、パッケージはコミックの単行本サイズなのにトートバッグにあわせて大きめの袋を用意してくれました。
しかし、残念!
いまひとつ、おおきさが足りません。二つ折りにすると、入りそうですけど…。

折られちゃうかなぁ…と思ってみていると、なんと、さらに大きな袋に入れ直してくれました。
う~ん、こういうものを欲しがる人の心理をよくわかってらっしゃる。

かくして、無事、トートバッグパッケージ版を入手できたのでした。


そうそう、購入者特典の「魔法のほうき」。
画像が、販売元のサイトに掲載されていました。

どんなデザインか、こちらも心配だったのですが、なかなかいい感じ…かな。
先っちょの処理が、某眼鏡魔法士くんのニンバス2000のように平べったくしてあったりして、かっこいいです。
いちばんひかれたのが、先頭についている黒猫の飾り。
あれって、ゆらゆら揺れたりするのかな。 そうだと、とってもかわいいのになぁ。

…だんだん妄想めいてきたので、このへんでやめときますね。(笑)
[PR]
by chiboru | 2004-12-10 23:30 | 中の人の日記 | Trackback | Comments(6)
ランクイン!
公式サイトでやっている、キャラクターのランキング。
どうせ載るはずもないから関係ないよね…と、無視を決め込んでおりました。

ところがつい先日、とある方より、こんなご指摘を…。
芸人と鍛冶士って、実装が遅かったからレベルや名声が低くても載ってるよ。

ふとその言葉を思い出して、ランキングページを開いてみました。
たしか、このページが出来たときに見て以来、まったく見てません。

当然、全職のリストでは載るはずもないので、芸人でのランキングに切り替えてみます。
ず~っと見ていくと、知っている芸人さんが200位近辺に載っています。

確かあの芸人さんのレベルって、○○ぐらいだったからウチはまだムリだなぁ。

名声だとどうなんだろう…と切り替えてみると…。
載っていました。
b0064907_0165781.jpg
ご本人から掲載の許可は得ております(笑)

こたんのお友達の芸人くんが。
ランキングの一番下の方が「徳望高い」なので、他の職にくらべると全体的に低めです。
やっぱり、芸人は載りやすいんですねぇ。

ちなみに、こたんは以前にもお話ししたとおり、全然クエストをこなしていません。
…というわけで、いくら芸人が載りやすいとはいえ、載りようがないんですね。(笑)

ランキングに載ろうとは思わないけど、もうちょっとクエストがんばろうよ。>こたん
[PR]
by chiboru | 2004-12-09 23:13 | シィルツ日記 | Trackback | Comments(0)
クリスマスふたたび
b0064907_23375752.jpg
いつもの芸人くんの中の人。
このところ、忙しい日々が続いていたのですが、とうとう、風邪でダウンのようです。
ムリはダメだよ、ムリは。
(まぁ、したくなくてもさせられているのでしょうけど…。)
ビタミンをたっぷりとって、あったかくして、ゆっくり休むんだよ~。

…というわけで、相方のいないこたんはお休みです。

さてさて、昨日よりシィルツにもクリスマスがやってきました。
せっかくなので、シィルツの街を巡ってみます。

巡ったのは、持っているキャラのなかで最古参の魔法士さん。
SealOnlineオープンβの初日に作成したキャラクターです。

まずは、エリムから。

b0064907_23492965.jpg街のまんなかにそびえ立つツリータワー。 なつかしいなぁ。

このタワー、上が展望台になっていて、エリムの街が見下ろせます。

でも、そのことに気付いたのは、ずっと後のこと。(笑)

魔法士なので、この町に居る時間は長かったはずなんですけどねぇ。

つづいて、ライムへ移動。

b0064907_0392778.jpgあれれ、この音楽は…? 去年はザイドで流れていたような…。 今年は、ライムの曲になったんでしょうか。

まぁ、この曲は好きなので、聴くことが出来るだけで満足なんですけどね。 この勇壮な感じが、たまりません。

こんどはマデリンへ…。

去年のクリスマスシーズンには、まだ無かった街です。
つまり、クリスマスの景色は、初なんですね~。
どんな雰囲気か楽しみです。


b0064907_050385.jpgう~ん、いつもお祭り騒ぎのこの街にしては、装飾がおとなしめです。 音楽も、ライムといっしょみたいですし。 密かに新曲を期待していたのですが…。

ほかの街は、建造物にもクリスマスの装飾が施されているのですが、この街はクリスマスの雪だるまや植木鉢などを配置してあるだけですねぇ。このあたりが、寂しい原因かも。

でも、ベンチに据え付けられた、ステッキキャンディが入った長靴はかわいいですねぇ。 このキャンディって、ご自由にお取り下さいなのかなぁ。 だとしたら、素敵な街かも…。(笑)


気をとりなおして、最後にザイドへ向かいます。
去年は、ここの曲が好きだったんです。
でも、ライムとマデリンに取られちゃったから、どんな曲になってるんだろう…。

…と心配しながら、飛んでみると、どうやら去年のライムで使われた曲のようです。
入れ替わったんですねぇ。

b0064907_111087.jpg最後に、ザイドのスノーマンくんと記念撮影をして、クリスマスの街巡りを終えました。


街を巡っていて気付いたのですが、ひとりで、ちょこちょこっと移動して立ち止まる、というのを繰り返している方を何人か見かけました。
撮影のためのベストポジションを探していたのかなぁ…なんて思ったり。
そうなら、お仲間ですねぇ(笑)

来年は、いまはまだ未実装のシカラとかでクリスマスを迎えてみたいなぁ、なんて思います。
そのときは、クリスマス用の新曲と豪勢に飾られたマデリンを見てみたいものです。
[PR]
by chiboru | 2004-12-08 23:30 | シィルツ日記 | Trackback | Comments(4)
限定でおもいつくところをそこはかとなく…。
毎度、お題が示されるsionic社長のblog。
今日のお題が、「限定という言葉の誘惑」とのこと。
これに応えて、久々にトラックバックしてみます。

sionic社長のblog 塩肉ぶろぐより
今週はシールのパッケージ発売だ~

「限定」って、悪魔のささやきですよねぇ。
「限定」ときくと、普段、買わないような物まで気になっちゃいます。
もう、売る側のえさに釣られっぱなしです。

「限定」ときいて思いつくのが、コンビニとかで売っている「期間限定」お菓子。
新しい味だったりすることも多いのですが、これ去年もあったよね、というのも結構みかけます。
去年、味を試したのはもういいよね…かというと、そうでもなかったり。
つくる側も巧妙で、微妙に手を加えていたりして、やっぱり試してみたくなります。
また、数百円で買えてしまうというのが、さらに拍車をかけているんじゃないでしょうか。


あと、限定と言えば、地域限定お菓子というのも魅力的です。
旅行に行くと、ついつい買っちゃいます。

これって、ひと箱が結構高かったりするんですよねぇ。
しかも、各メーカーも競って楽しそうなお菓子を出しているので、どれも魅力的。
全部、買うわけにもいかないので、どれにしようかいつも悩みます。

ただ、沖縄だけは悩まなくてすみました。
なんと沖縄のおみやげ屋さんは、たくさんある沖縄の地域限定お菓子をバラして、数個ずつ詰め合わせて販売しているんですねぇ。
ひとふくろ買えば、中にはいろんな味の「ちんすこう」や、パイナップルハイチュウ、黒糖ようかん等々、すこしずつ、いろんな地域限定のお味が楽しめるというわけです。
これって、ほかの観光地でもやってくれないもんでしょうか。
結構、売れると思うんですけどね。
(それ以前に、メーカーがいやがるかもしれませんが…。)


さてさて、巷はクリスマスシーズンに突入しました。
一年で、いちばん限定モノが多い時期なんじゃないでしょうか。
あんまり、お高い限定モノは手が出せません。
手近なところで、某ケーキ屋さんの限定ケーキを予約してみるといたしましょう。

ひとりで一本。 ふっふっふ。
[PR]
by chiboru | 2004-12-07 22:40 | 中の人の日記 | Trackback | Comments(4)