芸の道ははてしなく
kotan.exblog.jp

えっ?あれ、アルスじゃないの?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ゲームバトン
from festa maniana!
ミュージカルバトン
from festa maniana!
騎士道とは(ry
from 細腕ぴこ屋繁盛記
太田光の一度やっちまいな
from ノ芸ら
ひまわりくんとシャークくん
from festa maniana!
検索
その他のジャンル
ペット
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2004年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧
今日もおやすみ
先日、お友達の芸人くんとグラシス川下流デビューを果たし、この場所を気に入ったこたん。
嬉しくなって、「これから、狩場はこっちにしません?」なんて言っていたのですが、ここ数日、あの芸人くんに出会いません。
芸人くんの中の人が、このところ忙しいみたいです。
せっかくお気に入りの場所ができたのに狩りが出来ないので、こたんはご機嫌ななめの様子。
…というわけで作者取材のため(ウソ)、今日もこたんの日記はお休みです。

exciteでblogを始めているあたり、公式サイトで告知されているblogコンテストに応募する気は、一応あったりします。
でも、応募要項みると「プレイ日記に、違う話題を書いている日(エントリ)があってもかまいません。」なんて書いてあるんですよね。
これって、メインはSealOnlineネタにしてね、ってことではないかと…。
最近、こたん日記がお休みで、Sealネタ率が下がりつつある、このblog。
こんなんで大丈夫かな。
あわよくば、佳作あたりに…なんて大それた事を思っていますが、最初から選考対象外だったりしたら悲しいですよね。

ここの内容をSeal日記メインに戻すためにも、こたんには早く機嫌を直して貰わないと。
明日は、あの芸人くんにあえるといいね。>こたん
[PR]
by chiboru | 2004-11-30 23:38 | シィルツ日記 | Trackback | Comments(4)
わたしのジンクス
数日前の記事なのですが、薄雲さんのblogでジンクスについて触れられていました。
遅ればせながら、こちらにトラックバックさせていただきます。

through_thefireさんのblog いいちこ。XGより
ジンクス

b0064907_2335486.jpg
確定的ではないものの、噂になっていたり、自分なりに信じている法則って、ありますよね。
…というお話。薄雲さんのジンクスについては、トラックバック元を見ていただくとして、皆さんもSealOnlineを遊んでいると、いくつか法則めいた物が生まれてくるんではないでしょうか。

私のなんとなく信じているジンクスは、「混んでいる狩場、混んでいる時間のほうが、装備品や宝石のドロップ率が上がる」というものです。

混んでいる時間なんて他の人を避けながら狩るので、効率も悪くなるし、数を狩ることもできません。それなのに、何故かそう言うときに限って、宝石とか装備品がドロップするように感じます。

そうかと思えば、混む時間を避けて朝早く狩っていると、同じ狩場なのにメインのドロップ品が200こ集まるまで狩っても、装備品が一個しか出なかったりとか。

まぁ単に偶然で、混む時間とドロップが良くなる時間帯が一致しているだけ、という話も…。
本当のところは、韓国で開発している人にしかわからないことですけどね。
それに、本当だったとして、狩っているウチに混んできたならともかく、わざわざ混んでいる場所に飛び込んでいくのも勇気がいります。
これって、なんかストレスたまりそうですねぇ。

というわけで、あまり役に立たないジンクスでした。(笑)
[PR]
by chiboru | 2004-11-29 23:00 | シィルツ日記 | Trackback | Comments(4)
気が付けばくるくる~
昨日の日記では、こたんからクレームがついてますが、気にせず中の人日記です。(笑)
いつもの魔法士さんと、うちの僧侶でお出かけ。
今日は、クルドダンジョンの奥へいってきました。

先日、魔法士さんのレベルが30を越えたので、世界の果てで鉄ゴーレムくんと勝負してきました。鉄ゴーレムくんって、お互いに仲が悪いのか、散らばって徘徊してるんですよね。
それに、心臓狙いの人が多いのか、わりと混んでいます。

もうちょっといい場所ないかなぁ…と手元のドリルを眺めると、少し下のレベルでクモママがいました。ということで、行き先はクルドダンジョンに決定したわけです。

さてさて、物理耐性と魔法耐性が密集する部屋で、物理耐性バイルに向かっていつもの殴り魔ぶりを発揮しつつも、なんとか切り抜けてクモママのいる場所までやってきました。
先客がいるかなぁ、と心配していたのですが、狩りをしている人がひとりもいません。
昔は、ここも混んでたのにねぇ…と感慨にひたりながら、狩り開始です。

この部屋は、ダンジョンの中だけあってバイルが密集してます。
これまでのレイウーク西部や世界の果てのように、のんびりとは行かないようです。
とりあえず、プロテクトとブレイスは切れないようにこまめにかけて、キュアも殴られる毎にかけていきます。(パーティを組んでいないので、魔法士さんのHPがどれだけのこっているか、わかりにくいのです。)
あと、2体から攻撃をうけそうになれば、1体は僧侶で引き受けることにしました。

いままでのような、のんびりとした狩りではなくなりましたが、せっかくなので記念写真も何枚か適当にとっておきます。
そしたら、こんなのがとれてました。
b0064907_045394.jpg
いっしょにくるくる(クルドダンジョン編)

タイミングがぴったりなので、ちょっとビックリ。
なんかフィギュアスケートのジャンプみたいです。

一方、狩りの結果ですが、バイルが密集しているせいかレベルが上がりやすかった様子。
ぽんぽんぽ~んと、3レベルほど上がったところで狩りを終了しました。
[PR]
by chiboru | 2004-11-28 23:35 | シィルツ日記 | Trackback | Comments(4)
グラシス川下流デビュー
久々に、わたしの日記です。
ここって、私の日記がメインのはずなんだけどなぁ…。
さてさて、気を取り直して始めます。

今日も、いつもの芸人君とお出かけ。
サメを狩ろうと言うことに。

でも、今日は刈り始めると、すぐに人の狩場とかさなっちゃいます。
場所を変えるのですが、すぐに別の人とこんばんは。
ん~、今日は混んでるかも。

ちょっとムリして、グラシス川下流へ行ってみようか、と芸人くんに言ってみます。
本当はワンランク上の服が着られるようになってから、行こうと話していたんですけどね。
芸人くんは、いまひとつピンとこないのか、「うん、いいよ」とあっさり。
ふたりとも、まだ足を踏み入れたことのない場所なので、私はちょっとどきどきです。

はいって、少し進むと、初めて出会うバイルがいます。
アメマイトくんとクレックラブくん。
なんかこの世界って、バイルのレベルが上がれば上がるほど、外見が怖くなっていくような…。
トレビア谷のうさぎさんがなつかしいです。(-_-;)

愚痴っていても仕方がないので、いつも通りはさみうちで狩りを始めます。
アメくんもカニくんも、のんびりやさんなので、はさみうち向きかな…と思ったのですが…。
b0064907_0545074.jpg
のんびりした性格のせいか、後ろから攻撃しても怒りません。
最初に攻撃した人から、なかなか、攻撃対象が移らないのです。
初志貫徹というか、周囲を気にしないと言うか…。(T.T)

それでも、しつこく攻撃しているとさすがに気付く見たいですし、足が遅いから攻撃対象になっている方が逃げながらもう一方が攻撃すればわりと楽です。
気になっていたダメージも、2発ぐらいは受けても大丈夫そう。
痛いことは痛いんですけどね。(^_^;
それでも、貰える経験値を考えると、サメさんやソーラーさんよりお得かもしれません。

これから、狩場はこっちにしません?>芸人くん
[PR]
by chiboru | 2004-11-27 23:50 | こたん日記 | Trackback | Comments(6)
冬といえば…
鍋でしょう。(笑)
これじゃぁ、なんのことだかわかりませんね。

ほぼ、毎日更新されるsionic社長のblog。
今日のお題が、「あなたにとって冬ってのはどんな季節なんざんしょ?」とのこと。
これに応えてトラックバック、というわけです。

sionic社長のblog 塩肉ぶろぐより
息継ぎご無用!

私にとって冬は鍋の季節です。

社長のblogではネタフリが社長の恋の物語だったりするので、浪漫なトラックバックが多そうな気がしますが、私は食い気でトラックバック。(笑)

鍋はいいですよ~。体があったまりますし。
冬になると、昆布でダシをとっておいて、野菜とお肉を放り込んで一人水炊きをよくやります。
あれ? 水炊きって鍋料理じゃないんでしょうか…。

あと、ひとり鍋もいいんですけど、やっぱり大勢で囲む鍋。
友人達といっしょに美味しいキムチ鍋を囲むというのは、至福の時間です

みなさんは、どんな鍋がお好きなんでしょう?
よろしかったら、トラックバックをつけてみてください。


…って、一件もつかなかったら寂しいなぁ。
そしたら、上の文章をこっそり消して、無かったことにしよ…。(^_^;
[PR]
by chiboru | 2004-11-26 23:30 | 中の人の日記 | Trackback(2) | Comments(9)
いつもお世話になっています
某掲示板でも「カップルにプレゼントしたことある人…ナニあげました?」というスレッド(…という言い方でいいのかな?)が立ち上がったりしていて、個人的にいろいろ考えていました。
そしたら、ウチではお馴染み、こちらのblogでもちょうどこんな話題が上っていたので、トラックバックさせていただきます。

polylineさんのblog festa maniana!より
プレゼント

カップルの相手から、サキュバスの翼をプレゼントされました…というお話。
blogの主様は騎士くんで、お相手が魔法士のカップルですね。
自分の経験の中でしかお話できないのですが、個人的には騎士と魔法士のパーティって、とっても強いんじゃないかと思っています。
いずれは、レッドソイルを駆け抜ける、お二人の姿を見かけるようになるんじゃないでしょうか。
末永く、お付き合いが続くことを祈っておりますです


さてさて、一方、私の方はというと…。
プレゼント…したことないですねぇ。(笑)

このblogの主(のはず)のこたんは、魔法士くんとカップルなのですが、プレゼントの交換なんて全くしてません。
こたんは姉に魔法士がいるので、そのお下がりの杖をレンタルするぐらいかなぁ。

先日ここでも書いたように、レアをゲットしたこともほとんどないので、あげるものが無いんです、とか言い訳してみたり。


逆に、プレゼントされた思い出はいくつかあります。

魔法士が使っている黒リボンは、β時代にもらってずっとつかってます。
こたんの今使ってるミミーは、中の人が鍛冶士さんや騎士さんや魔法士さんをやっている方からの頂き物です。(どのキャラからもらったかは忘れてしまいましたが…。ひどいね。 )

下さった方は、たまたま拾ったけど使わないから、ということでプレゼントしてくれたのかも知れません。でも、こういうのって、捨てられない大事な品になるんですよ。

たかが電気信号という考え方もあります。
それを言ったら、現実世界でプレゼントされるアクセサリーとかだって、「たかが」鉱物です。
要は、贈る人と贈られる人の気持ち次第なんですよね。


昨日のこと。
こたんといつもの芸人さんが狩りをしてると、ルビーがでました。

芸人さんは、「どうぞ」って。
「いつもおせわになっているから」って。

いつもお世話になっているのは、こっちの方なのにね。
一人で狩るのは寂しいです。
一緒に狩れるから楽しいんです。


こたんも、なにかプレゼントを用意しなくちゃ。
「いつもおせわになっているから」って。
[PR]
by chiboru | 2004-11-25 22:31 | シィルツ日記 | Trackback(1) | Comments(4)
セゲルdeオークション
福袋のセゲルdeオークション始まってますねぇ。
…って、始まったのは昨日ですが。
話題が1日遅れなのは、ご容赦くださいまし。

早速、初日の福引き券から参加しました。
一番欲しいのは、青袋なんですけどね。

銀や金は、自分が狩れるレベルじゃないので、最初から無視。
緑袋も、景品が今ひとつな感じです。
やっぱり、自力ゲットできなかった、インキュバスの翼+4が欲しいなぁ…と。

ただ、ひとつ気になるのは、自分の運。
これまで2回催された1セゲルオークションで、一つも当たったこと無いんですよね。
ねこみみ欲しかったんだけどなぁ。

などと言っていたら、「物欲全開だからだよ」と、こたんからツッコミが…。
そんなことは、当の本人がわかってます。

そこを曲げて、幸運の神様よろしくおねがいします~。
…って、幸運の神様の名前ってなんだっけ?

んと…むにゃむにゃ様、どうか、当たりますように。
(今回もダメかな…。)
[PR]
by chiboru | 2004-11-24 21:59 | シィルツ日記 | Trackback | Comments(0)
お客さまが増えたと思ったら…。
公式サイトのプレイ日記リンクに登録されてました。

面白そうだしやってみようかな、と思ってこのblogをつくったのが先週の日曜日。
いきなり初日に宣言してますが、中の人は三日坊主キングだったりします。
すぐ、公式サイトの方に登録しようかとも思ったのですが、こんな言葉が頭を過ぎります。

万が一登録されちゃったりして、肝心の日記の方が三日坊主だったらみっともない!
キャラの名前も出すつもりだし、そしたら狩場で「アイツの中の人三日坊主なんだぜ」って後ろ指さされれるんだ!!

それはやだなぁ…。


…ということで、思いとどまりました。

とりあえず一週間がんばってみて、続くようなら公式の方へ応募しよう。

そして先日、一週間、無事に日記をつけ続けることが出来て、公式への応募となりました。
朝方に応募すれば、夕方には登録されるかなぁ、と送信ボタンをクリック。
夕方、夜と見てみますが、日記リンクのページが更新される様子がありません。

ありゃぁ、くだらないことばかり書いてたから、審査通らなかったかな。

…と、ちょっと軽いショックを受けつつも、公式リンク登録の野望をあきらめたのでした。

そして今日、Seal日記めぐりでもしようかなぁ…と、日記リンクのページをみるとウチの名前が載ってるじゃないですか!!
単純に、日曜日だったから、公式ページの更新がお休みだったんですね。
しかも月曜日からは、blogへのアクセス数が倍増しているんだから、わかりそうなものですが…。(笑)

ということで、公式サイトの日記リンクから来てくださる皆様、ご来場(?)ありがとうございます。なるべく(弱気)、更新していこうと思っておりますので、「そういえば、あの芸人娘、今頃なにやってるんだろう」と頭に浮かんだら、ふらりと遊びにきてやってください。

よろしく、おつきあいくださいまし。

[PR]
by chiboru | 2004-11-23 23:30 | 中の人の日記 | Trackback | Comments(2)
おやっさんて誰?
今日は、いつものお友達芸人さんがいなかったので、一人でお出かけです。

グラシス平原のソーラーヶ原や十字湖のケーンヶ丘へ行ってみたのですが、なんか混んでます。隙間を見つけて狩るのですが、他の人の狩場と重なりがち。

なるべく、人がいる方向は避けるようにしているのですが、それでも、ついつい側で狩っちゃうこともあります。そういうときは、ご挨拶代わりに辻催速マーチ。
こういうときに、「あり」とか言われると嬉しくなっちゃいます。
(まぁ、お礼を言われるのが目的じゃありませんが…。(^_^; )

ただ、気になっているのが、戦闘中に攻撃速度が変わるのって実は迷惑なのかな、ということ。
コンボとかタイミング変わると、実はつらいのでしょうか。
だいたいの人は、そのままコンボを続けて、決めぜりふを叫んでるみたい。
だから、大丈夫だと思ってるんですけど…。

で、1時間ほど狩ると、ほぼダーツを使い果たしたので街に戻ります。
でも、あと10%程でレベルがあがるので、手っ取り早くサメさんゾーンで狩りをする事にしました。

いつも、お友達の芸人さんと一緒に狩っている場所ですが、一人だとさすがに倒すまで時間がかかります。やっぱり、ちょっと痛いなぁ。(T.T)
b0064907_2143256.jpg
おやっさんって誰?(^_^;

…などとサメさんの言葉に惑わされつつ、なんとかレベルアップできました。
[PR]
by chiboru | 2004-11-22 23:30 | こたん日記 | Trackback | Comments(0)
無心センサー
以前、トラックバックさせていただいた方のブログなのですが、またもやぴぴっときたのでトラックバックさせていただきます。

polylineさんのblog festa maniana!より
呼ばれて飛び出て・…大魔王

ペットをムム大王に進化させるために、クリスタル系武器を自力ゲット…を狙ってらしたようなのですが、なかなか出なかったとのこと。

こういう事って、ほんとうに良くありますよねぇ。
わたしも、大魔王進化のためにクリスタル系武器を探したことがありますが、全然、出なかった覚えが…。結局、polylineさんと同じく、露店で買いました。…かと思うと、某クエストクリアのために小麦粉を求めて、ジョー兄弟を狩っていたらクリスタル系武器が出る出る。

うらやましいお話だと、お友達が小麦粉狙いで同じくジョー兄弟を狩っていたら、白い属性石(!)が…。

ウチの僧侶がもっているサキュバスの翼も、ヘルカスの森で通り道にいたサキュバスが殴りかかってきたので、うるさいなぁとばかりに殴り返したら落とした物。
2個目を狙って、その近辺で狩りをしたのですが、結局、出ず終いでした。

よく言われていることなのですが、
レアは狙って狩るとでない。
無心で、通りすがりなどに狩るとドロップする。
という言葉。

某掲示板で、「無心かどうかを判別するなんて、プログラム上ムリです。」という書き込みを読んだことがあります。そりゃ、プログラムとかまったくわからない私だって、「現実にはありえない」というのは、なんとなくわかります。(笑)
でも、こういうことが続くと、なんか見えない力が働いてるのかなぁ…なんてね。

最後になっちゃいましたが、polylineさん大魔王進化おめでとうございます~。
[PR]
by chiboru | 2004-11-22 23:26 | シィルツ日記 | Trackback | Comments(2)