芸の道ははてしなく
kotan.exblog.jp

えっ?あれ、アルスじゃないの?
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ゲームバトン
from festa maniana!
ミュージカルバトン
from festa maniana!
騎士道とは(ry
from 細腕ぴこ屋繁盛記
太田光の一度やっちまいな
from ノ芸ら
ひまわりくんとシャークくん
from festa maniana!
検索
その他のジャンル
ペット
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:シィルツ日記( 113 )
姉妹
こんこん。
ノックの音。

それに応えるように
どがたん!
… という、床に何かをたたきつける音。
ちょっとして、ぱたぱたという音が近づいてきて扉は開きます。

ちょっと赤くなったおでこをさすりながら、扉から顔を出す魔法士姉さん。
あら、芸人くん、いらっしゃい。

ええと、こたんよね?
ごめんなさい。
あの子、今でかけてるの。
すぐに戻ってくると思うんだけど。
たたみかけるように、早口で言葉を吐き出す魔法士姉さん。
まるで、なにかを気付かれまいとしているみたいです。

でも、その目論見は無駄だった様子。
あの…大丈夫…ですか?
どこかにぶつけたらしいおでこと、
右袖の模様がくっきり浮き上がっている右側のほっぺを見ながら、
芸人くんがたずねます。
え?
なんのこと?
にっこり笑って、あくまで、ごまかそうとするお姉さん。

右腕の袖をよく見ると、なにやら染みのようなものがついています。
芸人くんの視線に気付いて、あわてて腕を後にまわす魔法士姉さん。
時すでに遅しといったところです。

よく寝る人だなぁ。
こないだ来たときも、寝てたっけ。

そんなことを考える芸人くん。

おでことほっぺの異常については、
本人が全力でこの世から消し去ろうとしているので、
これ以上ふれないことにします。
えっと、こたんさんはいつもの露店巡りですよね。
僕、あのあたりを探してみます。
と去ろうとすると
あ、ちょっと待って。

あの子も、もうすぐ帰ってくると思うから、
お茶でも飲んで待っていたら?
芸人くんは、魔法士姉さんのいれたお茶の美味しさを思い出して、
その言葉に甘えることにしました。

居間に通される芸人くん…
[PR]
by chiboru | 2008-06-08 23:14 | シィルツ日記 | Trackback | Comments(0)
塩ごはん
この週末。
我が家に新しいペットがやってきました。

…とか言っても、今流行のミニチュアダックスを買ったとか、
ジャンガリアンハムスターを買ったとか、そういう話ではありません。

ペットを飼いたいのはやまやまなんですけどね。
ウチのアパートは、ペット禁止なんですよ。

それにほら、カテゴリは「シィルツ日記」ですし。

ウチに来たペットは…
[PR]
by chiboru | 2008-06-07 23:46 | シィルツ日記 | Trackback | Comments(2)
違うっ!違うんだ!
今日も、傘を求めてクルドダンジョン最深部一歩手前通い。
…と思ったのですが、いつも空いているセレクト2の一歩手前部屋には
先客の魔法士さんがいらっしゃいました。

念のため、セレクト1の方にも行ってみますが、
やっぱり、こちらにも先客が…。

仕方がないので、本当の最深部へ…
[PR]
by chiboru | 2008-06-03 23:35 | シィルツ日記 | Trackback | Comments(0)
傘って凶器ですよね
雨の日とか、駅の階段で傘をブン回しながら駆け上がっていくおじさま。
なんか、当たりそうで怖いです。

いえ、そう言う話ではないのですが…(^_^;

ここ最近、クルドダンジョンの最深部。
…の一歩手前のクモ女王様部屋に引きこもっております。
お目当ては、彼女らが武器にしている傘。

ウチの騎士くんが、もうすぐ装備できるレベルになるので、
欲しいなぁ…と。

ちなみにこの騎士くん。
魔法士さん、僧侶さんと組むことが多い、というか必ずそのパーティで出かけるので、
火力はあまり求められておりません。
どちらかというと、敵を引きつけておくタンク役がメイン。
だったら、武器は趣味装備でもいいよね♪
…ということで、
ウサギ包丁、ママクマ包丁、パパクマ魚と、オサレ武器で来ております。

ですから、次は傘かなぁ…
[PR]
by chiboru | 2008-06-01 23:37 | シィルツ日記 | Trackback | Comments(0)
ピクニック
先日の日記では、
「社会人がこんな時間に参加できないよ!」なんて言っておりましたが、
ちゃっかり、
本日の「シィルツ観光ツアー!みんなで楽しいピクニック!」イベントに参加してきました。

定時のチャイムにあわせてパソコンをシャットダウン。
ロッカーに駆け込んで着替えると、会社を飛び出します。
まぁ、この日のために残業頑張ったんだから、
たまにはいいですよね。(^_^;

ということで、集合場所に赴く私…。
[PR]
by chiboru | 2008-05-30 23:40 | シィルツ日記 | Trackback | Comments(2)
小学生
こちらの日記でお話ししましたが、
現在、「侍」装備は好評販売中のようです。

ライムの露店巡りなどをしていると、
燃えよ剣な剣士さんがてくてく歩いていたり、
杖に乗ったあずみな魔法士さんがくるりんくるりん回っていたり。

小学生の頃とか、よくありましたよね。
○○ちゃんがアレ買ってもらってたよ。
わたしも買って!
人が持っているモノを見ると欲しくなったもんです。

でも、中の人は大人ですから…
[PR]
by chiboru | 2008-05-29 23:13 | シィルツ日記 | Trackback | Comments(0)
浅葱色の夢
ユーザーデザインコスチュームの第9弾が発表されました。
名前は「侍」となっていますが、男の子向けの方はあからさまにアレですよね。(笑)

今年中にユーザーデザインコスチュームの全てを実装するという発表があったとき、
そのページには、応募作のデザイン画が小さく掲載されていたのですが、
実はそのときから気になっていたんですよねぇ。 コレ。

中の人は、特に「あの方々」のファンという訳ではないのですが、
やっぱりデザインとしてはかっこいいなぁ…なんて思うのです。

…ということで早速お買いあげ…
[PR]
by chiboru | 2008-05-26 23:36 | シィルツ日記 | Trackback | Comments(0)
少年とトランペット
今日は、バイルの鬼沸きイベントが開催されたようです。
ウチの過去の日記を読んでいただければ分かると思うのですが、
中の人はミーハーだったりするので、この手のイベントには必ず参加しておりました。

ただ、それもお休みする前のお話。
さすがに、今の鬼沸きイベントには参加できません。

復帰早々、鬼沸きイベントがあったので参加してみたことがあるのですが、
出現するバイルのレベルが、以前より格段に上がっていて、
闘うどころじゃなかったり…(^_^;
そのときは、幾度となくお星様になって、そのことを痛感したのでした。

今回のイベント。
おとなりのサーバーで、前日、同様に行われたイベントについて、
書かれているブログがあったので読んでみたのですが、
今回は、新マップ「エステロン湖」からの出張バイルが多数とのこと。
あんな怖い思いをするのは、もうこりごりなので不参加を決め込むことに。

そのイベントが行われているときは…
[PR]
by chiboru | 2008-05-24 23:41 | シィルツ日記 | Trackback | Comments(0)
真夜中の鍛冶士
先日から探している、破砕のエリム書。
なかなか、お手頃価格で露店に並んでいるところに出会えません。
仕方ないので、鍛冶士は一旦お休み。
破砕の書の自力ゲットを目論んでおります。

調べてみると、破砕のエリム書を落とすバイルは十字湖在住の方々の様子。
ウチの弟魔法士くんが、だいたい60台半ばなので、
レベルアップも兼ねて十字湖にお出かけ…の予定だったのですが…。

帰宅したとたん、襲い来る睡魔。
うーん、体がだるい。
早くもクーラー病かなぁ。

だいたい、ウチの上司は暑がり過ぎるんですよ。
まだ、5月だっていうのに朝からガンガンにクーラーをかけるので、
冷気の吹き出し口近くのわたしはモロにその影響を受けます。
一応、カーディガンとかで自衛はしてるのですが、やっぱりずっと席にいると凍り付きます。
ただ、もうすぐオフィス内で席替えがあるので、冷気の直撃はさけられそうなのが救いです。

…とはいえ、やっぱりあの方のことだから、
クーラーの設定温度をさらに下げちゃいそうで怖いなぁ。007.gif

どうでもいいお話をしました。(^_^;

さて、あまりにも眠いので
2、3時間寝て、それから狩りをしようかなぁ。
と、目覚ましをセットしてお昼寝することに。

ところが、ふっと目が覚めて…。
[PR]
by chiboru | 2008-05-23 23:59 | シィルツ日記 | Trackback | Comments(0)
蛍の光
相変わらず鍛冶士育成中です。

先日の日記では、クールボーイでも行けるね♪
…なんて書いたんですけれども、
ここ数日の狩り場はクルドダンジョンだったりします。

理由は、「お母さんの愛」が必要になったから。

最近の週末は、この春から始めたばかりのお友達とパーティを組んで狩りをしているのですが、
どうせなら、同じレベルで育っていった方が楽しいよね、と騎士を育成中です。
この騎士、攻撃はお友達のキャラにまかせて、タンク役専門だったり。
防御力だけなら他の職に負けない騎士なので、特にペットがいなくても十分耐えきれます。
(当然、同行している僧侶さんの支援があってこそなのですけどね。)

どうせ、ペットがなんでもいいなら、なにか育成した方がお得ですよね。
そこで、引っ張り出してきたのが、ギルド倉庫の片隅でほこりをかぶっていた天玉です。
この子の進化には、お父さんハートシリーズとお母さんハートシリーズが必要。
クマさん家族を家庭崩壊に追い込めば、ほぼ全種類のハートを入手できるのですが、
「お母さんの愛」だけはクルドダンジョンの奧にいらっしゃる、
タランチュラクイーンからゲットした方が早かったりします。

あと、ついでにタランチュラクイーンが落とすといわれている、
「クモガネーゼの傘」をこの騎士向けにゲットできたら一石二鳥♪
…とか、欲張ってみたり。(笑)

そういうわけで目指すはクモ女王様…
[PR]
by chiboru | 2008-05-22 23:26 | シィルツ日記 | Trackback | Comments(0)