芸の道ははてしなく
kotan.exblog.jp

えっ?あれ、アルスじゃないの?
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ゲームバトン
from festa maniana!
ミュージカルバトン
from festa maniana!
騎士道とは(ry
from 細腕ぴこ屋繁盛記
太田光の一度やっちまいな
from ノ芸ら
ひまわりくんとシャークくん
from festa maniana!
検索
その他のジャンル
ペット
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:シィルツ日記( 113 )
魔法士のゆううつ
本日もこたんはお休み。
先日の魔法士さんのお手伝いで、僧侶でお出かけです。
b0064907_0332142.jpg
あれから少しレベルがあがって、20台前半。ライムの民兵隊クエストをこなしたい、とのことで、クルドダンジョンに向かいました。

クルドって、バイルが30~なので、20台前半でも大丈夫かなぁ…という不安がありました。
とりあえず、入ってすぐのかぼちゃ君を火あぶりにしてみたのですが、何とかいけそうとのこと。
かぼちゃ君は、わらわら集まりやすいので、一箇所にたむろってるのをみかけたら遠くから一人ずつおびき寄せるように…と、注意事項の説明をして奥へ。

ああ、やっぱり集まってるかぼちゃ君いるなぁ。井戸端会議でもしてるのかなぁ。

魔法士さんも説明のとおり、魔法を遠くから打ち込んでおびき寄せて…。
…それ、ファイアストームじゃない?
楽しく歓談中に範囲魔法を打ち込まれたかぼちゃ君たちは、袋叩きだ、といわんばかりに押し寄せます。
僧侶の意地で、キュアとマスキュアを交互にかけるのですが、魔法のディレイには勝てません。魔法士さんは、かぼちゃダンスチームの餌食になってしまいました。

私:
魔法士さん:

「範囲魔法ってしってる?」
「なにそれ?」
…た、たしかに、説明してなかったかも。
ごめんよぉ。

あらためて、挑戦。
今度は作戦を変えてみました。
僧侶が先頭をすすみ、バイルのターゲットとなったところで停止。殴られ続けます。
魔法士はそこに、魔法を打ち込むという戦法。
この僧侶はレベル50なので、数体のかぼちゃでもわりと平気なのです。

複数のターゲットが魔法士に集中することがなくなったので、わりといい感じ。
無事、民兵隊のクエストと、ついでに折れた花のクエストをおわらせて、帰還する事が出来ました。

ただ、あいかわらず殴り魔法士気味なのが気になるところ。
連続で魔法を打ち込むと、クリックとキーを押すタイミングで魔法が使えなくなることがあるんですね。
こういったときは、いったん地面などクリックしてから、再度、魔法を使うとちゃんと使えるようになります。この辺にとまどっているようで、ついつい殴ってしまうみたい。
このバグって、随分初期からあるんだけど、いっこうに直る様子がありません。
タイミングが微妙だから、なおしにくいのかなぁ。
とりあえず、いつ直るか(なおるのかな?)わからないので、人間の方で対応するしかないんです。

がんばってください~。>魔法士さん
魔法士をきらいにならないでね。
[PR]
by chiboru | 2004-11-20 23:30 | シィルツ日記 | Trackback | Comments(0)
しんだふり
公式サイトのプレイ日記リンク増えてますねぇ。
ほかの方のプレイ日記を読むのは結構好きだったりするので、巡回先が増えて嬉しいです。
今日も、お昼休みにリンクを巡っていたら、アルスサーバー(2サーバー)で芸人さんをお持ちのブログを見つけました。(メインは騎士さんみたいですが…。)

polylineさんのblog festa maniana!より
クマに出会ったら…

こちらのトランポリンくんは、死んだフリで助かった、というお話なのですが、私の場合は、死んだフリは危険なこともあるんだよぉ、というお話。

芸人のスキルで、恐らく一番有名なスキル「しんだふり」。
おそらく、クイックスロットに入れている方も多いと思います。
私も、chatするときなどに便利なので、クイックスロットに入れていました。

…が。

とある芸人さんと仲良くなって、一緒に狩りすることが増えました。
当然、芸人は「なんでも投げ」をおぼえると、結構、上のバイルも狩れたりします。
そんなこんなで、レベル60台でソーラーを狩りに行くようになりました。

ソロで狩っていた頃は、わりと同じレベル台のバイルを叩いていたので、まったり狩れたのですが、格上のバイルを狩るとなると、そうそう落ち着いてもいられません。
パニックになりやすい私は、ついついキーを押し間違えて「しんだふり」をしてしまうわけです。
戦闘中に(!!)

そういうときに、被害をこうむるのはパーティを組んでいるもう一方になります。
中の人がパニックになりやすい芸人と組んだ、哀れな芸人くんはレベル差20のバイルと一人で戦うハメに。
しかも、戦い続ける限り、パニックになりやすい中の人はパニックになり続ける訳で…。

何度も、予想外の死線をくぐり抜けることになった、芸人君はひとこと。
たのむから、しんだふりをクイックから外してくれ

かくして、わたしのクイックスロットには「しんだふり」はありません。
しんだふりって、本当に危険ですよね。(笑)
[PR]
by chiboru | 2004-11-18 21:19 | シィルツ日記 | Trackback | Comments(2)
魔法士さんのお手伝い
今日は、お友達が魔法士を始めるというので、僧侶でお手伝いに行ってきました。
このお友達、今までアルスサーバー(2サーバー)で騎士をやっていたのですが、私の「デュランサーバー(1サーバー)においでよ」という誘いに応えて、こっちでもキャラを作成する事に。
この方、「やっぱり、騎士が一番ね」と言っていたので、てっきり、こっちでも騎士をするのかと思っていたら、なんと魔法士なんだそうで…。

なんで?
…と訊いたら、「物理耐性のバイルを倒したい」とのお答えが。
そういう理由もあるんだねぇ。

b0064907_2323392.jpg


促成栽培ではお決まりのコースを通って、あっさり転職。
早速、狩りに出かけてみました。

せっかく、僧侶の援護があるんだから、ということで少し厳しめの狩り場へ行こうということに。
ちょっとムリかなぁ…と思いつつ、ニクシ山へ。
50台の僧侶がいると、何とかなっちゃうもんですねぇ。
防御力、命中率を上げて、キュアをがんがんかけたら、大丈夫そうです。
10体ほどニクシを倒したら、あっさりレベルアップ。
早っ!

最初は、魔法をかけようとして敵を殴っちゃったりして、「もしかして殴り魔法士志望?」な感じでしたが、お友達もだんだん慣れてきた様子。
Lv13に達する頃には、ファイアボールを連射して魔法士の破壊力の一端を垣間見せてくれました。
早く、普通にパーティ組めるようになるといいなぁ。
[PR]
by chiboru | 2004-11-15 23:49 | シィルツ日記 | Trackback | Comments(0)