芸の道ははてしなく
kotan.exblog.jp

えっ?あれ、アルスじゃないの?
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ゲームバトン
from festa maniana!
ミュージカルバトン
from festa maniana!
騎士道とは(ry
from 細腕ぴこ屋繁盛記
太田光の一度やっちまいな
from ノ芸ら
ひまわりくんとシャークくん
from festa maniana!
検索
その他のジャンル
ペット
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:中の人の日記( 55 )
怒る男
今日は、仕事始めということもあって、定時でお仕事を切り上げて帰ってきました。
時間も早いので、行きそびれていた狩場「デパートのバーゲン」へ向かうことに。

そこで、私は彼と出会ったのです。


b0064907_061262.jpg
彼はそこでは、とても異質な存在でした。

なぜなら、そこはデパートのお総菜売り場。
どうして、彼がそんなところに?

しかも、彼は何故かとても怒っているようです。
その感情は、彼の表情からひしひしと伝わって来ます。
恐らく、彼の怒りは、彼をこんな境遇に追い込んだ、デパートの店員に向けられているのでしょう。
  頑張ってください。
そう、ここの中でつぶやきながら、携帯のカメラで彼を撮影したのでした。

彼は、このデパートで開催されている、展覧会のお知らせで立っていたようです。
なんでも、チョコエッグの中の模型を作っている会社の作品を展示しているとのこと。
模型を造る会社なので、こんな巨大な模型を作って客引きをしていたのかな。

じゃぁ、なんでお総菜コーナーで彼が客引きをするはめになったかというと…。

実は、このデパート。
お総菜コーナーのある地下から入る構造になってるんですね。
だから、デパートに来た人が、まず通る地下に立たされていたみたいです。

ただ、客寄せなら、入ってすぐのあたりに立たせておけばいいはず。
それなのに、彼が立っていたのは、ちょっと奥まったお総菜コーナーの入口。
だから、とっても違和感でした(笑)。

…それがねらいなのかな?

おまけ:
 ちなみに、狩場ではめぼしいドロップはありませんでした。
 やっぱり初日じゃないとダメかなぁ。

[PR]
by chiboru | 2005-01-05 23:50 | 中の人の日記 | Trackback | Comments(4)
お付き合いいただき、ありがとうございました
今年も残すところ、あと1時間ほどになってきました。
みなさんは、のこり1時間をどうやって過ごしますか?
年越しそばのソバを打ったり(こらっ)、ダシをとったりしてるのかな。
家族でそろって紅白観たりとか?
わたしは、やっぱりシィルツで新年を迎えることになりそうです。
しゃちょうの定例会見をきいたあとみんなで花火打ち上げだっ
…なんて思ってるんですけどね。
よくよく考えたら、カード支払いの人って、月の変わり目で強制切断のような…。
そんなー!(泣)
この、blog。
最初はキャンペーンで、なんか商品もらえないかなぁ…なんて、不純な動機で始めました。
もともと動機からしていい加減なので、続ける気合もいまひとつだったんですね。
始めた頃の日記にもかいたんですけど、根が三日坊主なんで…。
でも、それほど多くはないけれど、日々、私のつたない日記をのぞいてくださる方々がいます。
読んでくださる人がいるなら、もう少し頑張ってみようかな、でここまで来ることができました。
だから、今日こうやって日記をつけているのは、ここを見てくださる皆さんのお陰なんです。

みなさま、今日までありがとうございました。

来年も、「もうすこし頑張ってみようかな」で続けていきたいと思います。
よろしければ、「もうすこし」お付き合い下さいまし。

あと少しで始まる1年が、皆様にとってにっこり笑える素敵な年でありますように。

年明け追記:
今回、カード支払いの人は、12/31のお昼にきたそうですね。
無事、みなさんとマデリンで年越しを迎えることが出来ました。

[PR]
by chiboru | 2004-12-31 23:10 | 中の人の日記 | Trackback | Comments(2)
公式ファンブックゲット!
クリスマスは、「シールオンライン公式ファンブック」の発売日です。
blog的に、いつもお世話になっているたまさんも、Amazonで入手されたそうです。
あちらにコメントを付けようかともおもったのですが、長くなりそうなのでトラックバックさせていただきます。

元記事はこちら
たまさんのblog たまのたまらんです。より
ファンブックきたぁ♪

私も、ファンブックを入手すべく某ターミナル駅までお出かけしました。

1軒目:駅ビル内にある大型書店
たぶん、攻略本コーナーだろうなぁ…という読みで、攻略本のコーナーを探します。
…が、ありません。
「シールオンライン」という文字を見つけて、はっ、と飛びつくと、「ドリル」の方でした。
売り切れちゃったのかなぁ、と思いつつ、側にいた店員さんに尋ねてみました。

あっ、ソフトバンクさんから出るヤツですよね。出庫が今日なので、ウチは月曜ですねぇ
とのお答えが。

発売日って、そういうことなの?
…と疑問に思いましたが、店員さんにお礼をいいつつ、その場を離れます。

あれ? 「ウチは」って言ってたよね、あの店員さん。
ということは、そうじゃないお店もあるのかな。


2軒目:駅の地下にある大型書店
…ということで、もう一軒だけのぞいてみることにしました。

攻略本コーナーに行ってみると…。
ありました♪
しかも、たくさん平積みしてあります。
喜び勇んで、一冊お買いあげ~♪

気になったので、出版社を見てみると、「エンターブレイン」って書いてあります。
出版社、ソフトバンクじゃないじゃん(汗)。
1軒目の店員さんは、「ドリル」のことだと思ったのかな。
ん? でも、「ドリル」はちゃんと置いてあったのになぁ。
でも、結局、ゲットできたからいいか。(単純)


帰りの電車のなかで、ぱらぱらと眺めてみたのですが、良いです!
設定資料って、見たかったんですよねぇ。
どこで見たか忘れたのですが、木馬のデザイン画が公開されていたことがあります。
描かれている木馬の鼻息っぷりが、あまりに激しくて妙にうけちゃいました(笑)。
そのときから、もっと見てみたいなぁ…と。


少々残念なのが、デザイナーさんのコメントが書かれているんですけど、これがハングルなので読めません。
なにが書いてあるんだろう?
気になるきになる。

以前、翻訳サイトを通して、韓国の開発者日記を読みました。
自動翻訳なので、微妙に意味不明(汗)なのですが、ミスターナマズをデザインした方の日記のようです。
そこにはこんな感じのことが書いてありました。(たぶん、あってるはず…。)
ずっと「人魚」を描きたいと思っていたのだけど、その依頼がきません。
ある日、新バイルのデザイン依頼がきました。
いくつかある依頼を、数人で振り分けることに。
依頼の一覧を見ていると、そこには「人魚」の文字が見えます。
すかさず、その依頼をゲット!
らっき~!
…と思ったが、よくみると「魚人」。
魚人!? …がっくし。
ヤケになった彼(?)は、ミスターナマズを生み出したのでした。
…と、かなり私の脚色が入っちゃいましたけど、こういう楽しい方々がデザイン画に書いているコメントって面白そうじゃないですか。

まだまだ未公開の設定画がいっぱいあるはず。
ぜひ、ファンブック2を!
そして、次回は、ハングルのコメントを翻訳してください。

…なんて、ここに書いても意味ないですね。
あとで、要望だしてみよ。
[PR]
by chiboru | 2004-12-26 16:24 | 中の人の日記 | Trackback(1) | Comments(5)
ひとりでいっぽん♪
今日は、予約しておいたブッシュドノエルを取りに行ってきました。
このケーキ屋さん、全国区で知られているお店ではないのですが、地元の人気店なんですね。
クリスマスイブの方がメインという日本の不思議な現象があるにもかかわらず、25日の今日も混んでおりました。

予約票をわたしてケーキの箱をうけとると、いそいそと帰宅の途に…。

今日こそ、野望を果たします。
一人でケーキの1ホール食べ尽くす。
子供の頃に誰でも夢見たことではないでしょうか。
同じような夢として、「一人ですいか一玉」、「一人でメロンいっこ」、「一人でボール一杯のプリン」等が、報告されています。(野村総研 2002年度調べ)

うちについて、中身を確認。
こんなブッシュドノエルが、入ってました♪
b0064907_20395271.jpg
フォークでひとくち…。

ん~、おいしー!

以前から、このお店のザッハトルテはお気に入りでした。
ザッハトルテというと割と甘いものが多いのですが、このお店のは甘さ控えめでチョコの味が濃厚です。チョコレートの扱い方がうまいんですね、きっと。

さてさて、さっそく紅茶を用意して、野望に挑戦です。

むぐむぐむぐむぐ…おいしー♪
むぐむぐむぐ…ふっふっふ。
むぐむぐ…うんうん。
むぐ……。

………。

実験の結果:
いくら美味しいケーキでも、同じのを食べ続けるとさすがに飽きる。


胸焼けしてきました…(脂汗)
ケーキの食べ放題だって、同じのばっかり食べないですよね。
残りは、あしたにしよ。

かくして、野望は果たされることなく、消え去ったのでした。
[PR]
by chiboru | 2004-12-25 20:59 | 中の人の日記 | Trackback | Comments(10)
またまた忘年会
今日は、会社の忘年会で、某中華料理屋さんへ行って来ました。

中華は、大勢で行くに限りますよね。
大勢なら、一品をみんなでわければ、一人分の分け前は少なくて済みます。
その分、沢山の種類の料理に手を出すことができるわけです。
2、3人だと、こうは行きませんから。

さてさて、行ったお店は、やきそばで有名なお店とのこと。
中華の焼きそばは、硬いのも柔らかいのも好きなので、楽しみにしていたんです。

…で、出てきた焼きそばを見てびっくり。
一見、まるでお好み焼きのように、表面は焼き固めてあります。(広島焼きみたい。)
焼き固めた表面をスプーンで割ると、中からは五目あんがでてきます。
フライパンの上で焼きそばを焼き固めて、その上にあんをかけたものを、そのままお皿の上にひっくり返した感じ。
表面のパリパリ感がたまりません。

おなかいっぱい、いろんな料理をお腹につめこんで、締めくくりはやっぱり杏仁豆腐

料理が美味しいお店だったので、デザートもさぞかし…とおもったのですが…。

寒天で固めた杏仁豆腐なぞ食べられるかっ。
(あくまでわたしの主観です)
もちもちした食感のプリンタイプこそ正当なのだっ!
(しつこいようですが、わたしの主観です)

…と、海原雄山のように心の中でこっそり叫んで、お店をあとにしたのでした。
[PR]
by chiboru | 2004-12-16 23:56 | 中の人の日記 | Trackback | Comments(2)
おにぎりあたためますか
またまた、塩肉しゃちょうから、お題が…。
今回は、「カルチャーショックを受けたとき」だそうです。
実は、数日前に書かれた記事なのですが、遅ればせながらトラックバックさせていただきます。

sionic社長のblog 塩肉ぶろぐより
オンラインアーケードゲームと日韓コミュニケーション文化

カルチャーショックですかぁ。
ほんの数回程度ですが、海外へ行ったことがあります。
けれど、不思議とカルチャーショックを受けた覚えがないです。
むしろ、国内で地方を旅行しているときの方が、「ええっ!」と思うことが多かったり…。

まぁ、このあたりは、「国外の場合はある程度覚悟しているから驚きが少ない」とか、「所詮、観光旅行程度でカルチャーショックを受けるほどに現地の人と接することがない」とか、いろいろ理由は考えられます。

それだけに、心の準備ができていない国内では、びっくりしちゃうんでしょうね。

学生時代に、北関東のとある観光地を旅行していたときのこと。
貧乏旅行だったので、昼食を安くあげるため、コンビニで食料を買い込むことにしました。
お腹がふくれるといえば、やっぱりご飯もの。
安さを求めると、コンビニの定番、おにぎりになります。

お気に入りの、梅干しと鶏五目のおにぎりをもって、レジに向かいました。
レジのお姉さん、バーコードをレジに読み込ませながら、ひとこと。

「こちらのおにぎりあたためますか?」

一瞬、なにを言っているのかわかりませんでした。
「お弁当あたためますか?」というのは何度も聞いたことがあります。
でも、「おにぎり」は初めてなので、心の準備(?)ができていません。
思わず、「はい」と答えていました。

実際、暖めてもらったおにぎりは、美味しかったです。
暖まったおかげで、ご飯が軟らかくなるし、鳥五目はいいかおりがしてきます。
あったかい梅は、いまいちでしたけどね…(笑)

それ以来、お願いできるお店では、おにぎりを暖めてもらうようにしています。


その後、このことはラジオやテレビなどでも取り上げられたので、全国的に知られるようになっていると思います。北海道では、このままの題名がついた番組があるみたいですしね。
それでも、このサービスをやっているお店は、もともと、やっていた地方に限られるようです
冬に、暖かいおにぎりは美味しいんですけどねぇ。
[PR]
by chiboru | 2004-12-16 02:22 | 中の人の日記 | Trackback | Comments(11)
きのうのこと
今年も、残すところあと20日を切りました。
世の中は、忘年会シーズンですね。
私も、学校に通っていた頃のお友達からお誘いがあったので、参戦してきました。

毎年開催しているわけでもなく、数年ぶりに会うのですけどね。
会うと、数年の空白はどこへやら、依然と同じく騒げてしまうから不思議です。
楽しくなってしまうと、お酒も美味しくなるわけで…。(当社比1.78倍)
家につくころには頭の中で、未だ見たことのないオームくんがドラをガンガンと打ち鳴らしておりました。 ひぃ。

というわけで、昨日分の日記はお休みさせていただきました。
こたん:長い言い訳だね。
うるさいよ。>こたん
[PR]
by chiboru | 2004-12-12 10:08 | 中の人の日記 | Trackback | Comments(0)
スタートアップ! シールオンライン
本日は、パッケージ版の発売日。
パッケージ版を買うと、もれなく全員にプレゼントされる、「魔法のほうき」。
このアイテム欲しさに、買っちゃいました。

数日前のこと。
塩肉しゃちょうのblogで、販売元へのリンクが張られていたので、覗きに行ってみました。
そこの商品案内によると、某大型量販店で買うと、トートバッグが貰えるそうです。

同じ代金払うなら、おまけが付いていた方がいいよね~。(せこいっ!)
…ということで、某大型量販店で買うことに決めました。
確実におまけをゲットするために、予約まで入れちゃいました。
これでもう、手抜かりはありません。ふっふっふ。

そして、発売日の今日。
お昼に、会社からたまさんのblogにお邪魔したら、たまさんは既にゲットしたとのこと。
しかも、店員さんがよくわかってなくて苦労された御様子。
(くわしくは、たまさんのblogをごらんになってください~。)
「やっぱりシールって、いまひとつメジャーになれてないのかなぁ…。」と、不安になります。

(※)先に買いに来た人に、オマケを全部配ったりなんてしないよね?
予約したときの店員さんは、予約した人の方が優先って言ってたし…。
でも、メジャーじゃないから(<しつこい)店員さんも、よくわかってないかも。
(※に戻る)

怖い考えが、ぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる~。

まぁ、不安になったところで、早退するわけにもいきません。
時間通りにお仕事をあがって、某ターミナル駅そばの大型量販店に向かいます。

受け渡しのカウンターに行くと、そこにお客さんの姿はなく、店員さんも手持ちぶさた。
混んでないだけでも、ラッキーかな…と、おそるおそる予約票を渡します。
「少々、お待ち下さい」と奥に消える店員さん。

「お待たせしました~。」

待ってません。(笑)
店員さん、1分もせず戻ってきました。
しかも、右手にはトートバッグが握られています。

うわっ、おおきい!
このトートバッグ、オマケだからそんなに大きくないでしょ~、とおもっていたんですけどね。
ちなみに、こんな感じです。(携帯のデジカメなので、画質がしょぼしょぼ)

b0064907_055929.jpg

店員さん、パッケージはコミックの単行本サイズなのにトートバッグにあわせて大きめの袋を用意してくれました。
しかし、残念!
いまひとつ、おおきさが足りません。二つ折りにすると、入りそうですけど…。

折られちゃうかなぁ…と思ってみていると、なんと、さらに大きな袋に入れ直してくれました。
う~ん、こういうものを欲しがる人の心理をよくわかってらっしゃる。

かくして、無事、トートバッグパッケージ版を入手できたのでした。


そうそう、購入者特典の「魔法のほうき」。
画像が、販売元のサイトに掲載されていました。

どんなデザインか、こちらも心配だったのですが、なかなかいい感じ…かな。
先っちょの処理が、某眼鏡魔法士くんのニンバス2000のように平べったくしてあったりして、かっこいいです。
いちばんひかれたのが、先頭についている黒猫の飾り。
あれって、ゆらゆら揺れたりするのかな。 そうだと、とってもかわいいのになぁ。

…だんだん妄想めいてきたので、このへんでやめときますね。(笑)
[PR]
by chiboru | 2004-12-10 23:30 | 中の人の日記 | Trackback | Comments(6)
限定でおもいつくところをそこはかとなく…。
毎度、お題が示されるsionic社長のblog。
今日のお題が、「限定という言葉の誘惑」とのこと。
これに応えて、久々にトラックバックしてみます。

sionic社長のblog 塩肉ぶろぐより
今週はシールのパッケージ発売だ~

「限定」って、悪魔のささやきですよねぇ。
「限定」ときくと、普段、買わないような物まで気になっちゃいます。
もう、売る側のえさに釣られっぱなしです。

「限定」ときいて思いつくのが、コンビニとかで売っている「期間限定」お菓子。
新しい味だったりすることも多いのですが、これ去年もあったよね、というのも結構みかけます。
去年、味を試したのはもういいよね…かというと、そうでもなかったり。
つくる側も巧妙で、微妙に手を加えていたりして、やっぱり試してみたくなります。
また、数百円で買えてしまうというのが、さらに拍車をかけているんじゃないでしょうか。


あと、限定と言えば、地域限定お菓子というのも魅力的です。
旅行に行くと、ついつい買っちゃいます。

これって、ひと箱が結構高かったりするんですよねぇ。
しかも、各メーカーも競って楽しそうなお菓子を出しているので、どれも魅力的。
全部、買うわけにもいかないので、どれにしようかいつも悩みます。

ただ、沖縄だけは悩まなくてすみました。
なんと沖縄のおみやげ屋さんは、たくさんある沖縄の地域限定お菓子をバラして、数個ずつ詰め合わせて販売しているんですねぇ。
ひとふくろ買えば、中にはいろんな味の「ちんすこう」や、パイナップルハイチュウ、黒糖ようかん等々、すこしずつ、いろんな地域限定のお味が楽しめるというわけです。
これって、ほかの観光地でもやってくれないもんでしょうか。
結構、売れると思うんですけどね。
(それ以前に、メーカーがいやがるかもしれませんが…。)


さてさて、巷はクリスマスシーズンに突入しました。
一年で、いちばん限定モノが多い時期なんじゃないでしょうか。
あんまり、お高い限定モノは手が出せません。
手近なところで、某ケーキ屋さんの限定ケーキを予約してみるといたしましょう。

ひとりで一本。 ふっふっふ。
[PR]
by chiboru | 2004-12-07 22:40 | 中の人の日記 | Trackback | Comments(4)
冬といえば…
鍋でしょう。(笑)
これじゃぁ、なんのことだかわかりませんね。

ほぼ、毎日更新されるsionic社長のblog。
今日のお題が、「あなたにとって冬ってのはどんな季節なんざんしょ?」とのこと。
これに応えてトラックバック、というわけです。

sionic社長のblog 塩肉ぶろぐより
息継ぎご無用!

私にとって冬は鍋の季節です。

社長のblogではネタフリが社長の恋の物語だったりするので、浪漫なトラックバックが多そうな気がしますが、私は食い気でトラックバック。(笑)

鍋はいいですよ~。体があったまりますし。
冬になると、昆布でダシをとっておいて、野菜とお肉を放り込んで一人水炊きをよくやります。
あれ? 水炊きって鍋料理じゃないんでしょうか…。

あと、ひとり鍋もいいんですけど、やっぱり大勢で囲む鍋。
友人達といっしょに美味しいキムチ鍋を囲むというのは、至福の時間です

みなさんは、どんな鍋がお好きなんでしょう?
よろしかったら、トラックバックをつけてみてください。


…って、一件もつかなかったら寂しいなぁ。
そしたら、上の文章をこっそり消して、無かったことにしよ…。(^_^;
[PR]
by chiboru | 2004-11-26 23:30 | 中の人の日記 | Trackback(2) | Comments(9)