芸の道ははてしなく
kotan.exblog.jp

えっ?あれ、アルスじゃないの?
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ゲームバトン
from festa maniana!
ミュージカルバトン
from festa maniana!
騎士道とは(ry
from 細腕ぴこ屋繁盛記
太田光の一度やっちまいな
from ノ芸ら
ひまわりくんとシャークくん
from festa maniana!
検索
その他のジャンル
ペット
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:鍛冶娘のひとりごと( 2 )
背中
兄さまのつくるお料理はとってもおいしいの。
いちばん好きなのは、ムム汁。
でも、さいきんはつくってくれないの。
ムムを狩らなくなったから。

じゃぁじゃあ、わたしがとってくればつくってくれるかな?
うん、兄さまならつくってくれる。
だって、やさしいもの。

シロンの坂のしたで、ムムをいっぱいみたっけ。
あそこなら、わたしでもとってこれるよね。



兄さまのお古のグローブで、えいえいっとムムをなぐれば、
ほら、ひとつ、ふたつ、みっつ。
これだけ、あればたりるかな?

うーん、あとひとつ? うん、あとひとつ。



えいえいっ!
あれ? あれれ?
なんで、こいつしなないの!?
なんで、こんなにいたいの!?
いたっ!いたた…。

足ががくがくする…。
うでにちからが入らない…。なぐれない…。


このまましんじゃうのかなぁ。
兄さまのムム汁食べたかったなぁ。



ああ、兄さまのこえがきこえる。
見えるのは、おおきな背中。
なんておおきな背中。

だいすきな背中。

More...
[PR]
by chiboru | 2008-06-05 23:16 | 鍛冶娘のひとりごと | Trackback | Comments(0)
大好きだったあの手。

ごつごつして、ざらざらしていたけれど、
ふれているのが心地よかったあの手。

春の日のおひさまのように、
小さかったボクの手を温めてくれていたあの手。

今はきえてしまったあの手。

More
[PR]
by chiboru | 2008-06-04 23:32 | 鍛冶娘のひとりごと | Trackback | Comments(0)