芸の道ははてしなく
kotan.exblog.jp

えっ?あれ、アルスじゃないの?
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2005年 04月 09日 ( 1 )
封印された島の芸人コンビ
ご無沙汰してます。 こたんです。
先日、世界の果てで新しいワープが見つかったそうです。

なんでも、これまでは神様が封印していたんだけど、
長い間にその封印が弱くなったんだって。
気合が足りないのね、きっと。

このワープの先には、バイルの神様が自分たちの眷属を集めた島があるんだそうです。

ワープを見つけたのは、セルビスという司祭様。
私が生まれる前から、ここで人が消えてしまう現象を調査されてました。
ずいぶん、調査に手間取ったんですねぇ。
中の人によれば、ぐりごんという神様のせいだとか。
なんだか、よくわかりませんが…。

ワープを見つけた司祭様に、調査をお願いされたので、芸人くんを誘って出発♪
芸人くんとのお出かけは、なんか、とっても久々です。
b0064907_1146661.jpg
さてさて、島に渡ってみたのですが、長い間、放置されすぎたせいか、
どのバイルも平和ボケしているみたい。
手強い相手はいないみたいです。

調子づいた私たちは、島の西にある洞くつを探検することに。

バイルの神様があわてて詰め込んだだけあって、バイルはみっちり詰まってるんですけどねぇ。
どのバイルも、ちょっと物足りない感じ。

ずんずん奥に行くと、芸人の二人組にあいました。
私たちよりも、かなり強そうな芸人さん。
お一方は、この島にいるバイルの名前を予言された、有名な方のようです。
ぱっと見、ほんわかしてるのにねぇ。
…なんて言っていたら
人を見かけで判断するんじゃないよ
って芸人くんに怒られました。(・_・、)

お二人に道を教えてもらって、更に奥へ。
すると、こんなところへ…。
b0064907_1234337.jpg
やっぱりというか、当然というか、芸人くんの反応はこんな感じ。b0064907_1261137.gif
仕方なく、今きた道を引き返します。

b0064907_1211084.jpg
結局、あとはずっと壊れた機械をいじめてました。

スクラップンという名前のこのバイル。
一生懸命、レールを敷こうと努力してるんですが、
いっこうにレールは延びません。
このあたりが、スクラップって言われちゃう
所以なのかなぁ。

中には、「え~?」とか思ってしまうのもいますが、
笑っちゃうような名前のバイルもいたりして、
なかなか楽しい島でした。

…って、これじゃぁ、
テーマパークに遊びに来たみたい。
調査が目的なのにねぇ。(^_^;

こういうのんびりした雰囲気は好きなので、
また、芸人くんときたいなぁ。
…なんて、楽しそうだったこたんですが、
帰ってくると、またまたご機嫌ななめの様子。

芸人くんに、なにか言われたみたいです。
ケンカが絶えないねぇ…。

[PR]
by chiboru | 2005-04-09 11:47 | こたん日記 | Trackback | Comments(6)