芸の道ははてしなく
kotan.exblog.jp

えっ?あれ、アルスじゃないの?
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2005年 04月 06日 ( 1 )
せまい世の中
…といっても、シールの狩場が狭いというお話ではありません。
などと前置きをして、今日のことを綴りましょう。

以前はサメ湿原といえば、比較的空いている狩場だったように思います。
狩場でごっつんこを避けたい私としては、なかなかお気に入りの狩場でした。
けれど、最近は適正の方が増えたのか、以前のようにのびのびとはいかないことも。

あちこち狩場をふらふらして、次に見つけたのがソーラーヶ原の水辺にたむろするサメくんたち。
ソーラーを狩りたい人にとってサメくんは邪魔でしかないし、
サメを狩りたい人はサメ湿原へ向かうようで、この一帯は空いていることが多いみたい。
…というわけで、ここが最近のお気に入り狩場だったりします。

今日も、いつもの場所で…と、お気に入りの場所に近づくと、
「どどーん!」という音が聞こえてきます。
先客だぁ…残念…。
と、その場を離れようとすると
そろそろ、狩場をかえるのでどうぞ
というささやきが。
なんと、先客さんはこちらの騎士さんでした。

お言葉に甘えて、狩場をゆずり受けます。
b0064907_2334556.jpg
しばらく狩りつづけると、お隣の原っぱで僧侶さんが狩りをしているのに気付きました。
お名前を見てみると、こちらの方の僧侶、最近レベルが赤丸急上昇中のポロちゃんでした。
後ろから近づいていって、いきなりダーツを投げつけます催速♪
お返しに、森羅万象!ディバインフォースをもらっちゃいました。

このディバインフォース。
かなりレベルを上げていらっしゃるようで、なかなか効果が切れません。
こたんは、お姉さん魔法士用の大魔法士ピヨを育成中なので、
いつものバルキリーに比べて攻撃力が弱い状態。
痒いところに手がとどく(?)とっても嬉しい援助でした。

b0064907_234162.jpg
そのうち、ダーツが終了に近づきます。
そろそろ帰ろうかなぁ…なんて思っていると、
こちらの方がさっそうと登場。
お互いに催速をかけあって、ご挨拶♪

記念撮影させていただいて、
その場を後にしたのでした。

狩場でごっつんこを避けたはずなのに、なぜかお友達とごっつんこの日でした。
[PR]
by chiboru | 2005-04-06 22:30 | 中の人の日記 | Trackback | Comments(7)