芸の道ははてしなく
kotan.exblog.jp

えっ?あれ、アルスじゃないの?
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2005年 03月 10日 ( 1 )
ホームにて
今週は、月、火、水と、研修のため、都内某所に通っておりました。

いつもと違う景色を楽しみつつ、いつもと違う人たちとすれ違います。
今日すれ違ったのは、こんな人たちでした。

研修を終えての帰り道。
研修所最寄り駅のホームで、電車を待っていたときのこと。

私が待っているのとは反対側に、電車が入線してきます。
どっと降りてくる乗客達。
すると、突然、甲高い怒鳴り声が聞こえてきました。
なんで、わたしの足を踏むんだよっ!
見ると、上品な雰囲気で気の弱そうなおばさんが、
オバハンを絵に描いたようなおばさん(偏見!)に怒鳴りつけられています。
怒鳴り声を聞いていると、どうやら、電車を降りるときに
おばさんがオバハンの足を踏んでしまったようです。

おばさんは、平身低頭あやまっているのですが、オバハンの怒りは収まりません。
オバハンも、怒鳴りはするものの、手を出す様子もないので、周囲は様子見といった感じ。

でも、これに耐えられなかった人がすぐ側にいました。

白いスーツに身を包んで、冬なのにサングラスをかけた、おにーさんです。
このおにーさん、ある特殊な人たちに伝えられている由緒正しい座り方で、
携帯でお話をしておられました。
ところが、オバハンの叫び声が、それを邪魔してしまったんですね。
おにーさん : うるせえよ!

オバハン  : なにがうるさいんだよっ!
オバハンの矛先は、おにーさんに向きます。
チャンスとばかりに、そそくさと逃げ出すおばさん。
おにーさん : うるせえっつってんだろうがっ!
相手の様子を見てマズイとおもったのか、捨てぜりふと共にオバハンも階段へ向かいます。
オバハン  : ワタシの声より、電車の音の方がよっぽどうるさいよっ!
二の句がつげないおにーさん。

勝者 : オバハン
(審判 : ちぼる)
[PR]
by chiboru | 2005-03-10 00:35 | 中の人の日記 | Trackback | Comments(2)