芸の道ははてしなく
kotan.exblog.jp

えっ?あれ、アルスじゃないの?
2004年 12月 19日 ( 1 )
なかよしさん
前回の内容が、少々重いお話だったので、今回はちょっと軽めに。

前回のお話を書くために、古いスクリーンショットを探していたら、いろいろと懐かしい画像が見つかりました。

たとえば、これ。
b0064907_256224.jpg
らび男 :らび子さんつきあってください!
らび子 :そんな…(ポッ)

…というふうに、見えなくもない画像(笑)

これ、遠景なのでわりと可愛らしく見えます。
でも、このバイル、近づけば凄まじく巨大なので、とても可愛らしいなんて言ってられません。
夏に開催されたホラーキャンペーンの期間だけ実装された、巨大ラビくん。
自分から攻撃を仕掛けてくるタイプのバイルなので、狩りをしていると殴りかかってくるんですね。しかも、高レベルな人がたたいても倒すのにとても時間がかかるのに、1時間もしないうちに復活してきます。最初こそ、物珍しさから叩く人もいましたが、あっという間に飽きられて単なる邪魔者になってました。

邪魔者だけど倒すのに時間がかかるし、倒してもわりとすぐ帰ってくる彼ら。
解決策としてとられたのが、邪魔にならない場所まで彼らをひきずっていくという荒技です。
かくして、十字湖では、バイルが沸かない=狩場にならないジプシー露店の更に奥に、2体のラビくんが放置されたのでした。

まぁ、彼らは放置されても気にせず、仲良くやっていたみたいですけど…(笑)

いいわけ:
本当は、またまた塩肉しゃちょうのblogに、トラックバックしようと思ったんです。
でも、テーマが「待ちきれなくてしかたがなかったもの」とくれば、今の私にとっては明後日のリロードになってしまいます。
なんか、提灯記事ならぬ提灯日記になっちゃいそうなので、やめておきました(笑)
火曜日が楽しみです。
お仕事終わった頃には、メンテナンス終わってるといいなぁ。
[PR]
by chiboru | 2004-12-19 23:30 | シィルツ日記 | Trackback | Comments(6)