芸の道ははてしなく
kotan.exblog.jp

えっ?あれ、アルスじゃないの?
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ゲームバトン
from festa maniana!
ミュージカルバトン
from festa maniana!
騎士道とは(ry
from 細腕ぴこ屋繁盛記
太田光の一度やっちまいな
from ノ芸ら
ひまわりくんとシャークくん
from festa maniana!
検索
その他のジャンル
ペット
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2004年 12月 16日 ( 2 )
またまた忘年会
今日は、会社の忘年会で、某中華料理屋さんへ行って来ました。

中華は、大勢で行くに限りますよね。
大勢なら、一品をみんなでわければ、一人分の分け前は少なくて済みます。
その分、沢山の種類の料理に手を出すことができるわけです。
2、3人だと、こうは行きませんから。

さてさて、行ったお店は、やきそばで有名なお店とのこと。
中華の焼きそばは、硬いのも柔らかいのも好きなので、楽しみにしていたんです。

…で、出てきた焼きそばを見てびっくり。
一見、まるでお好み焼きのように、表面は焼き固めてあります。(広島焼きみたい。)
焼き固めた表面をスプーンで割ると、中からは五目あんがでてきます。
フライパンの上で焼きそばを焼き固めて、その上にあんをかけたものを、そのままお皿の上にひっくり返した感じ。
表面のパリパリ感がたまりません。

おなかいっぱい、いろんな料理をお腹につめこんで、締めくくりはやっぱり杏仁豆腐

料理が美味しいお店だったので、デザートもさぞかし…とおもったのですが…。

寒天で固めた杏仁豆腐なぞ食べられるかっ。
(あくまでわたしの主観です)
もちもちした食感のプリンタイプこそ正当なのだっ!
(しつこいようですが、わたしの主観です)

…と、海原雄山のように心の中でこっそり叫んで、お店をあとにしたのでした。
[PR]
by chiboru | 2004-12-16 23:56 | 中の人の日記 | Trackback | Comments(2)
おにぎりあたためますか
またまた、塩肉しゃちょうから、お題が…。
今回は、「カルチャーショックを受けたとき」だそうです。
実は、数日前に書かれた記事なのですが、遅ればせながらトラックバックさせていただきます。

sionic社長のblog 塩肉ぶろぐより
オンラインアーケードゲームと日韓コミュニケーション文化

カルチャーショックですかぁ。
ほんの数回程度ですが、海外へ行ったことがあります。
けれど、不思議とカルチャーショックを受けた覚えがないです。
むしろ、国内で地方を旅行しているときの方が、「ええっ!」と思うことが多かったり…。

まぁ、このあたりは、「国外の場合はある程度覚悟しているから驚きが少ない」とか、「所詮、観光旅行程度でカルチャーショックを受けるほどに現地の人と接することがない」とか、いろいろ理由は考えられます。

それだけに、心の準備ができていない国内では、びっくりしちゃうんでしょうね。

学生時代に、北関東のとある観光地を旅行していたときのこと。
貧乏旅行だったので、昼食を安くあげるため、コンビニで食料を買い込むことにしました。
お腹がふくれるといえば、やっぱりご飯もの。
安さを求めると、コンビニの定番、おにぎりになります。

お気に入りの、梅干しと鶏五目のおにぎりをもって、レジに向かいました。
レジのお姉さん、バーコードをレジに読み込ませながら、ひとこと。

「こちらのおにぎりあたためますか?」

一瞬、なにを言っているのかわかりませんでした。
「お弁当あたためますか?」というのは何度も聞いたことがあります。
でも、「おにぎり」は初めてなので、心の準備(?)ができていません。
思わず、「はい」と答えていました。

実際、暖めてもらったおにぎりは、美味しかったです。
暖まったおかげで、ご飯が軟らかくなるし、鳥五目はいいかおりがしてきます。
あったかい梅は、いまいちでしたけどね…(笑)

それ以来、お願いできるお店では、おにぎりを暖めてもらうようにしています。


その後、このことはラジオやテレビなどでも取り上げられたので、全国的に知られるようになっていると思います。北海道では、このままの題名がついた番組があるみたいですしね。
それでも、このサービスをやっているお店は、もともと、やっていた地方に限られるようです
冬に、暖かいおにぎりは美味しいんですけどねぇ。
[PR]
by chiboru | 2004-12-16 02:22 | 中の人の日記 | Trackback | Comments(11)