芸の道ははてしなく
kotan.exblog.jp

えっ?あれ、アルスじゃないの?
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ハーフ
先日、こちらの日記で紹介した新人芸人。
本日、やっと「真・なんでもなげ」が覚えられるLv90に到達しました。
なんでもなげ芸人の悩みとして、弾薬切れというのがあります。
真・なんでもなげが実装されるまでは、
狩り場でダーツが切れてしまって頻繁に街へ戻ってダーツを仕入れなくてはなりませんでした。
今では、カードという強い味方が加わって装弾数も倍になったのですが、
その恩恵にあずかれるのは「真・なんでもなげ」を覚えてからなんですね。

いままで、グラシス平原でSPTに入れてもらいながら、
ちまちまとレベルアップしていたのですが、
ダーツが切れるたびに「補給にいってきます~」などと言って狩り場を去るのが、
なんとなく、気が引けておりました。

そんな悩みとも、今日でさようなら!
完全に解決するわけではありませんが、幾分マシになるはず。

久々の「真・なんでもなげ」修得なので、
修得にクエストを受けなくてはならないのをすっかり忘れていたりして、
マデリンの町中をうろうろしたのですが、
こちらのサイトを参考にやっとスキルを伝授してくれるNPCを見つけたのでした。





早速、スキルゲット♪
…って、あれ?
「必要なスキルが足りません」?

「妄想」のレベルが足りないのかな?
…などと、思いながらスキルウィンドウにある「真・なんでもなげ」のアイコンにカーソルを合わせると、
「なんでもなげ Lv10」とあります。
ん?
「なんでもなげ」はマスターしてるよ~。
…と、不思議に思いながら「なんでもなげ」のアイコンを見てみると、
そこには「5」の数字が…。
げ!
「なんでもなげ」は最高まで上げてると思ってたけど、
半分までしか取ってないじゃん!

こたんを育てるときに比べて、装備が揃っているのでもう少し楽に上げられるはずなのに、
なんか大変だなぁ…とは思っていたのです。

ただ、促成栽培を狙って格上ばかり狩ってたので、
そのせいでツライんだろうなぁ…ぐらいに思っていたのですが…(^_^;

あわてて、「なんでもなげ」をマスターレベルのLv10まであげて、
「真・なんでもなげ」を覚えます。

そして、グラシス平原にもどってサメくん相手に試し撃ち。
うわぁ。

ダメージがいままでの二倍だよ。
クリティカル出ると、さらに倍だし…。
ダメージが倍ということは、単純計算すると半分のダーツでバイルが倒せたと言うことになります。
つまり、ダーツの消費量も半分で済んだわけで…。

もったいないオバケが、50人乗りバス3台に分乗してやってくる夢にうなされそう。
[PR]
by chiboru | 2008-11-27 23:45 | NextGeneration | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kotan.exblog.jp/tb/9949034
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード