芸の道ははてしなく
kotan.exblog.jp

えっ?あれ、アルスじゃないの?
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リベンジ
こんにちは。
こたんです。

先日の日記でも書きましたが、リハビリを兼ねて、
ここしばらくはホワイトゾーンで狩りをしていました。

でも、レベルも110を越えて、
格上バイルがニコちゃん大王だけになってしまうと、
なんか物足りないなぁ…という感じがします。

こう…狩っている!…という、手応え?
そんな感じが、いまひとつ。

それに、ここは今ひとつドロップ品に魅力がありません。
今、気になっているのは、ニコちゃん大王のアビウスダガーかな?
それにしたところで、なかなかドロップする気配もないしね。
いや、バイル系のレアは、根気よく狩らないと無理なんじゃない?
うるさいなぁ。

でも、どうせなら同じレアでも、魅力的な品を落としてくれそうな相手がいいと思わない?
ほら、ニコちゃん大王は、アビウスダガーしかいいものないけど、
マリ姉さんなら、露店では安くなったとは言ってもまだまだ魅力的な翼とか、
鍛冶士さんに人気のG書とか、一儲けできそうじゃない♪
いや、それにしたところで、レアってことでは一緒だよ。

それに、復帰早々、痛い目みたじゃないか。
いつまでも、あの頃のままじゃないわ。
あの頃に比べたらレベルも上がったから、今度は大丈夫。




 
 
ということで、ふたたび十字森へ飛びます。
そして、マリ姉さんが集う十字路を目指す私たち。

てくてく、歩いていると道ばたにいたガリエルにちょっかいを出されます。
うるさいなぁ…とばかりに、いきなり戦闘開始。

あれ?あれっ?
回復が間に合わない!

あっという間に、お星様になるわたし。
ほらぁ、やっぱりまだ無理だよ。
ホワイトゾーンへ戻ろう。
うるさいわねぇ。

い…いまのは、装備が防御重視になってなかったからよ。
速度と攻撃力を押さえて、守り重視にすれば大丈夫!

一旦、エリムまでもどって、再度、十字森へ。
今度は、ガリエルなんか相手にしないで、一気に十字路へ向かいます。
そして、適当なマリ姉さんを見つけると、挟み撃ち開始。
b0064907_17484384.jpg
ほら、倒せないことないでしょ?
それはそうだけど…。

でも、倒すのにかかるダーツが、牛くんの倍ぐらいかかってない?
それは、マリ姉さんは牛よりも、レベルが3つも上なんだから強いのは当然よ。
弱気になってないで、マリ姉さんを狩るわよ!
目指せ、翼、
目指せ、G書だわ!

そして、狩ること1時間。
ドロップらしいモノと言えば、グラディウスと書のみ。
書も、欲しかったG書ではなくて、防具カオスの書。
とても人気のある書とは言えません。

それに痛感したのは、マリ姉さんの堅さ。
確かに芸人くんの言うとおり、使うダーツの量がホワイトゾーンのバイルに比べて
倍ぐらい使っています。
防御重視にしているとはいえ、これは3レベル以上の差を感じます。

ドロップもあまり良くないし、マリ姉さんは堅すぎ。
これは、マリ姉さんのレベルを超えてから、来た方がいいのかも。

でも、忘れないで!
必ず、わたしは戻ってくる!
とりあえず、ペロキャンが使えるようにならないとね。
そ、そうね。
最近、魔法士姉さんがブラックオーブをゲットしてたから、あれをペロキャンに入れて、
姉さんがため込んでるルビーで+8にすれば…。

うん、いける。
いけるわ!

ふっふっふ。
[PR]
by chiboru | 2008-06-06 23:08 | こたん日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kotan.exblog.jp/tb/8753836
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード