芸の道ははてしなく
kotan.exblog.jp

えっ?あれ、アルスじゃないの?
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ゲームバトン
from festa maniana!
ミュージカルバトン
from festa maniana!
騎士道とは(ry
from 細腕ぴこ屋繁盛記
太田光の一度やっちまいな
from ノ芸ら
ひまわりくんとシャークくん
from festa maniana!
検索
その他のジャンル
ペット
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
真夜中の鍛冶士
先日から探している、破砕のエリム書。
なかなか、お手頃価格で露店に並んでいるところに出会えません。
仕方ないので、鍛冶士は一旦お休み。
破砕の書の自力ゲットを目論んでおります。

調べてみると、破砕のエリム書を落とすバイルは十字湖在住の方々の様子。
ウチの弟魔法士くんが、だいたい60台半ばなので、
レベルアップも兼ねて十字湖にお出かけ…の予定だったのですが…。

帰宅したとたん、襲い来る睡魔。
うーん、体がだるい。
早くもクーラー病かなぁ。

だいたい、ウチの上司は暑がり過ぎるんですよ。
まだ、5月だっていうのに朝からガンガンにクーラーをかけるので、
冷気の吹き出し口近くのわたしはモロにその影響を受けます。
一応、カーディガンとかで自衛はしてるのですが、やっぱりずっと席にいると凍り付きます。
ただ、もうすぐオフィス内で席替えがあるので、冷気の直撃はさけられそうなのが救いです。

…とはいえ、やっぱりあの方のことだから、
クーラーの設定温度をさらに下げちゃいそうで怖いなぁ。007.gif

どうでもいいお話をしました。(^_^;

さて、あまりにも眠いので
2、3時間寝て、それから狩りをしようかなぁ。
と、目覚ましをセットしてお昼寝することに。



 
 
ところが、なぜかふっと目が覚めます。
寝る前に目覚ましをかけたはず。
だから、おきるなら目覚ましの音で目が覚めるはずなのに…。

枕元の時計を見ると午前4時。
目覚ましのスイッチを見てみると、切ってあります。
う…、またやっちゃった。
中の人は目覚めが非常に悪かったりします。
寝ぼけて、目覚ましを止めてしまうこともたびたび(^_^;
しかも、その記憶がないんだから、始末におえません。
だから、普段は目覚ましを2つセットしてるんですけどね。
今回は、お昼寝だから大丈夫と思ったんですが、どうやら自分を甘く見ていたようです。

とりあえず、シールを起動。
さっそく、魔法士くんで狩り…とも思ったのですが、思いとどまってライムの露店を巡ります。
ほら、今日こそお店に並んでるかも知れないし。

いろいろ、お店を見て回るとついに発見!
お値段も2Mとお得です。

魔法士のエリム書とかに比べるとまだまだ高いのですが、
先日、5Mで売っているのを一度見てしまっているので、なんだか安い気がしてきます。
まだ目覚めきってない頭は、「お買いあげ」と言う結論を出したのでした。


さて、破砕の書もゲットしたことだし、魔法士くんの出番はなくなります。
鍛冶娘をそだてるぞ!と、鍛冶娘でシィルツの地におり立つ私。

ふっと目に入る、「テオの手紙」の群れ。
そうだった。
これ、なんとかしなきゃ、アイテムもろくに拾えないや(T^T)

えっと…カメレオンの皮は、
リザードマンを狩るより採集のほうがいいってどっかで読んだっけ。
そのまま、鍛冶娘で採集をさせても良かったんですけどね。
カメレオンの皮が採れる木はグラシス川下流に生えているとのこと。
万一、蟹とかに襲われたら、いくら強い鍛冶士とはいえレベル50以上の差は、
どうにもなりません。

鍛冶娘には休んでいてもらって、代わりに先輩鍛冶士くんに頑張ってもらうことにしました。

襲い来るリザードマンや蟹をなんとかしのぎつつ、
やっとカメレオンの皮が採れる木をみつけます。

とんてんかんとんてんかん…。

木を殴り続けること1時間半。
お目当ての皮は、やっと45個といったところ。
時間がかかる割に、収穫がいまひとつだなぁ。
採集って、気が短いわたしには向いてないのかも…。

なにも、採集はこれが初めてというわけではありません。
以前にも、焼き魚をつくるための材料を、何時間も採集し続けたこともあります。
ただ、あのときは、いつもお邪魔しているチャット部屋の方々と
おしゃべりしながらだったんですよね。
お話ししていれば、お話に集中できるので、採集なんて全然苦にならないのに。

うーん、みんながいる時間にやればよかったなぁ。
返す返すも、目覚ましを止めて爆睡してしまった自分が恨めしいです。

こんどは、みなさんがいらっしゃるときに「とんてんかん」しよう…。(泣)
[PR]
by chiboru | 2008-05-23 23:59 | シィルツ日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kotan.exblog.jp/tb/8651818
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード