芸の道ははてしなく
kotan.exblog.jp

えっ?あれ、アルスじゃないの?
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ゲームバトン
from festa maniana!
ミュージカルバトン
from festa maniana!
騎士道とは(ry
from 細腕ぴこ屋繁盛記
太田光の一度やっちまいな
from ノ芸ら
ひまわりくんとシャークくん
from festa maniana!
検索
その他のジャンル
ペット
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
闘う鍛冶士
ドロップアップキャンペーンも終了したので、
錬金(就職予定)鍛冶士の育成を再開しました。

実は、レベル10~50までの間の鍛冶士を育てるのは、初めてだったりします。
以前、鍛冶士を育てたときは、
無職のレベル50ご褒美である「メルヘンロッド」欲しさに、
この期間を無職で過ごしていたんですね。

現在、40台後半に突入しようかというあたりなのですが、
ここまで育てて感じたこと。




それは…。

鍛冶士って強い!

まぁ、戦闘に特化したスキル、ステータスの振り方をしているから当然なのかな(^_^;

よく言われる、鍛冶士の命中不足ですが、
「一撃必殺」を使う限りは命中に+50のオマケがつくので、
ほとんど気になりません。

少しぐらいの格上バイルなら、「一撃必殺」の名の通り一撃で屠っていきます。
この痛快なこと♪

調子に乗った私は
上級依頼所だと、「青き炎」がお得だったなぁ。
クールボーイ行ってみよ♪
と、レイウークの森を抜けてクールボーイ台地へ。

台地の入り口にクールボーイを見かけたので、とりあえずお試しで挑戦。
b0064907_1252626.jpg


さすがに、一撃という訳にはいきませんが、倒せないこともありません。

このクールボーイ。
たたかっていると、「なんだなんだ」とばかりに集まってきて、
あっという間に取り囲まれるので有名です。
それでも、3体ぐらいまでなら、なんとか耐えられそうな感じ。
鍛冶士の皮の厚さを実感します。


かつて、鍛冶士がシールに組み込まれた当初は、
「一撃必殺」には命中のオマケはなく、
その代わり、たまにクリティカルが発生するようになっていたそうです。

後に命中のオマケがついて、クリティカルは出なくなるのですが、
鍛冶士が組み込まれた当初から鍛冶士を育てていた友人は
当たるかどうか分からない。
けど、当たったときの爽快感。
さらに、それにクリティカルが乗ったときの気持ちよさが良かったのに。
と嘆いておられました。

同じ声が多かったのかも知れません。
以前の「一撃必殺」は、その上位スキルである「一撃粉砕」として追加されました。
このスキルには、「一撃必殺」にあった、命中のオマケはありません。
当然、格上相手だと「miss!」の連発。
でも、当たって、しかもクリティカルが乗ったときの気持ちよさと言ったら…。
このクリティカルの発生率も、通常攻撃よりはやや高めのように感じます。
このさじ加減が絶妙なんだろうなぁ。
こたん:って、だったらなんでそんなに集中に振ってるの?
いやぁ。
ほら、やっぱり、当たらないよりは当たった方がいいじゃない。(^_^;

現在、ウチの鍛冶娘は、集中を軸にレベルアップ中です。(笑)
[PR]
by chiboru | 2008-05-20 23:27 | シィルツ日記 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://kotan.exblog.jp/tb/8631848
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード