芸の道ははてしなく
kotan.exblog.jp

えっ?あれ、アルスじゃないの?
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ゲームバトン
from festa maniana!
ミュージカルバトン
from festa maniana!
騎士道とは(ry
from 細腕ぴこ屋繁盛記
太田光の一度やっちまいな
from ノ芸ら
ひまわりくんとシャークくん
from festa maniana!
検索
その他のジャンル
ペット
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ぽふぽふぽひゅーん
こんにちは。
こたんです。

今日もいつものように芸人くんと狩りに出かけたのですが、
ちょっと、びっくりすることがありました。

狩場へ到着。
さて、戦闘開始…ということで、
バイルを挟み撃ちにするため、私はバイルの向こう側。
芸人くんはバイルの手前で陣形が整うのを待ちます。
ふたりの距離がちょうど良くなったところで、
狩り開始!
…というところで、事件は起きました。

私がダーツを投げ始めると、どこからともなく花火が上がる音。
だれ? だれ?
…と思ってダーツを投げながらまわりを見回したんだけど、
他には誰もいません。

今日の相手は、そんなに強くないので、
きょろきょろしているうちにお星様になっちゃいました。

なんなんだろ…と思いつつ、次のバイルへ。

また、ふたりで距離をとって攻撃開始!
そこへまたまた花火がぽふぽふぽひゅーん。

ふと気がつくと、芸人君。
ダーツを投げずに、一生懸命花火を打ち上げてます。
なんで、花火を上げてるの?

ん?
いやぁ、ダーツより花火が安かったから、
ダーツの代わりにと思ってさ。
そういい終わる前に、わたしの右足は芸人くんの後頭部へ。
いきなり回し蹴りはひどいなぁ。

バカじゃないの! バカじゃないの!
花火は薬や魚と一緒で投げられないの!
レベル100超えてるってのに、そんなことも知らないの?
誰でも通る道なのかなぁ。
ま…まぁ、私は試さなくても知ってたけどね!
[PR]
by chiboru | 2008-04-14 23:28 | こたん日記