芸の道ははてしなく
kotan.exblog.jp

えっ?あれ、アルスじゃないの?
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ゲームバトン
from festa maniana!
ミュージカルバトン
from festa maniana!
騎士道とは(ry
from 細腕ぴこ屋繁盛記
太田光の一度やっちまいな
from ノ芸ら
ひまわりくんとシャークくん
from festa maniana!
検索
その他のジャンル
ペット
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
がんばれ社長!
このブログを書くようになってから、いつか書こうと思っていた題材があります。
「私がKESPI信者になったきっかけ」 これが、今日のお題です。

これは、ブログを書き始めてすぐに浮かんだ題材なのですが、
当時はブログコンテストの真っ最中。
こんな事書いて
賞が欲しくて提灯日記書いてるんでしょ
なんて思われてもやだなぁ…ということで、コンテストが終わるまで寝かせておくことに。

コンテストも終わって、そろそろかなぁ…と思っていると、
立て続けに開催された「β開始一周年記念キャンペーン」で、
またもやブログコンテストが開催されます。
書けないじゃん!(T.T)
かくして、この題材は戸棚の奥深くしまわれ、
再び日の目を見るまでに数ヶ月の時間が流れたのでした。


前置きが長くなりました。
本題に入ります。





最初にも書きましたが、私はKESPI大好きです。
その社長のファンと言った方が、正しいかもしれません。

きっかけは、こちらの日記でした。

シールオンラインが正式サービスを開始した当初、
GBMという会社が運営を行っていて、
塩肉氏はプレイヤーにとってGMさんのひとりでしかありませんでした。
そのGMさんのひとりが書いたGM日記。
GMイベントにも物語性が必要」という内容なのですが、
文章からシールオンラインに対する思い入れが感じられて、
このGMさんのイベントならおもしろいかも」と思いました。

その数ヶ月後。
シールオンラインの運営は、GBMから新会社のKESPIに移ります。
その際に、新会社の社長に就任したのが、塩肉氏でした。
当然、公式サイト上に告知が掲載されたのですが、
社長の名前を見て
塩肉さんが社長かぁ。
あの人が社長なら、シールオンラインをいい方向に
持っていってくれそうだなぁ。
なんて、ぼんやりと感じたのを覚えています。
GMとしてユーザーを楽しませる視点を持ち、
シールに思い入れのある人が運営会社の舵取りをするなら、
少なくとも儲け重視に偏ることは無いんじゃないかな。
という期待です。


あれから、一年が経ちましたが、
あのとき感じたことは間違ってなかったと思っています。

定例会見でユーザーの質問に答えたり、要望を汲み上げたり、
アイテムのドロップ率が悪ければ上げる方向で、
鍛冶士が冷遇されていれば改善する方向で開発側に働きかけたり、
などなど。

塩肉氏でなければ、黙殺されていたようなことが、
実現にむけて動いているんじゃないでしょうか。(ひいき目かなぁ。)


確かに、多くの人が指摘しているように、
KESPIという会社はまだまだなところが多いように思います。
船長が一生懸命舵をとっているのに、
エンジンや舵が上手く動いていない感じ。

それでも、船が行く先をしっかり見据えつつ、
船長がしっかり舵をとりつづければ、やがてはいい方向に向かうじゃないでしょうか。
本物の船とちがって、KESPIのエンジンも舵も成長しています。
やがては、きちんと動き出すはず。
それまで、私たちユーザーは、問題点を指摘し続ければいいと思うのです。


信者と言いつつも、社長の示す道全てに共感してるわけでもありません。
例えば、今回のデモイベントに対しては、疑問を抱いていたり…。
それでも、社長の見せてくれるシールの未来については、とても魅力を感じています。
ですから、社長の見せてくれる未来のシールが面白そうである限り、
私は社長のファンでいようと思っています。
話題に困ったら書こうと思っていた、お題を使いました。
…ということで、ゴールはもうすぐです。

[PR]
by chiboru | 2005-05-30 23:50 | 中の人の日記 | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : http://kotan.exblog.jp/tb/2842058
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by タタ at 2005-05-31 07:54 x
そうですねー。
ぼくも、塩肉さんというユーザーに近いところでがんばっておられる方を
応援していきたいです。
シールって、当然に不完全だけど、ぼくは、不完全なものに当然に希望を感じます。
世界や、それぞれの存在が完全ならば、問題は起こらないわけでw
しかし、その不完全を希望と捉えるか絶望と捉えるかで進む未来は変わるかもしれない;
KESPIの現状を希望と考え、より良い感じにしていこうってすてきなことだと思います。「情報」と担っているマスメディアも、いろいろな「過程」を経てきた。ぼくたちは、常になんからかの「過程」の中にいるから、その
「未来への過程」において、希望を持ってより良くっていうふうにしていきたい。

KESPIとシールが決して大丈夫なところにいるとは思わない、けど、
だからこそ、それぞれがそれぞれらしくがんばっていけたらと思う。
花を見て美しいと思うように、風を優しく感じるように、人も花も風も・・
共に行く未来だから、気持ちと気持ちで喜び合いたい。
気持ちと気持ちが千切れそうな今だから、信じて、一緒に喜び合えるようにがんばっていきたいです。
Commented by through_thefire at 2005-05-31 11:31
私も信者ー!(ブログ読んでてそう見えなかったりして)
KESPI信者というより社長ファン?ですが。
私がそうなったきっかけはみっきー氏が書いたGM日記の絵が
かわいかったからという安直な理由です。
いつの間にか社長になっていて、「あぁそういうカリスマ性のある人なのかな」と思いました。(それだけじゃ社長にはなれないだろうけど)
向いてる方角は一緒だと思うんです、ユーザーと。頑張って欲しいです。

<S>キャラクターショーに見に行ってサイン貰ったなんて言えない</S>
ミーハーすぎる自分に失笑(笑)
Commented by polyline at 2005-05-31 12:52
シール自体がまず良いものを秘めた野心作だと感じます。
塩肉さんからもそこをなんとか引き出してより良いものに…という懸命さが伝わってきます。
とりあえず焼肉は塩ダレでいただいて念を込めましょう。(?

ゴール…気になりますが、また物語の続きを楽しみにしてます。
Commented by Lindo at 2005-05-31 12:57 x
私も塩肉FANですねぇ。

サインもゲトしてたりします。
しかも一般公開初日のイベント時間前に貰っちゃいましたw
サイン会の時間が午後3時とかからだったのに午前中にねw
サインの横の漫画肉もなかなかでしたw

シールFANとしての行動としては、3月27日の公開イベントにも
参加して、しっかりじゃんけん大会で勝ち、壁掛け時計とwebmoneyも
ゲトしました(^_-)vブイブイッ
Commented by Piko at 2005-05-31 16:19 x
私は好きでも嫌いでもないかな・・・って感じです。
いうなれば、中立(無関心とも言う)

巷ではビッグマウスだのうそつきだのといわれてますが
彼は正直に自分のやりたいことを語ってるだけですしね。
それがかたちにならないだけで。

彼の努力がなければGWの期間限定DropUPもなかっただろうし
それがなければ、今頃私はSealから離れてたんじゃなかろうか。
そういう意味では、感謝してますね。
Commented by chiboru at 2005-05-31 22:17
>タタさん
KESPIという会社。
当然、お金をとってサービスを提供しているわけですから、
お金を払っている部分に関しては完全である必要があると思います。
また、各種イベントやプレゼント等のキャンペーン。
こちらは、私たちが払っている料金とは関係なく、
サービスとして提供されているモノです。
それでも、これが不完全だったりすると、
本来の業務に対する信頼が揺らいでしまいます。
ですから、これらが不完全ならば、
客がこれらのサービスを購入するのをうち切るのも当然でしょう。
…とまあ、たてまえの話をすればこうなります(笑)。
Commented by chiboru at 2005-05-31 22:18
でも、実際には誰にとっても完璧な会社というものは、
恐らく存在しないわけで、どこかしらに問題があると思うのです。

たとえば、とあるラーメン屋。
味はまぁまぁ。
それでも、店主は研究熱心で味はだんだん良くなってきています。
たまに、冒険しすぎて妙な味になることもあったり。
玉にキズなのが、ミスの多い若手の店員。
出来たばかりのラーメンをひっくり返したり、
注文を間違えたり。
それでも、店主はこの店員をクビにせず、
厳しく叱っておきますから、と平身低頭あやまるばかり。
若手の店員が慣れるのを待っているみたい。

このラーメン屋の行く末はいかに?(笑)
Commented by chiboru at 2005-05-31 22:18
>薄雲さん
薄雲さんのブログ。
以前、コメントに書いたような気もしますが、
愛するが故のもどかしさ、みたいなものを感じます(笑)。
危なっかしくて、見てられない
…のようなお母さんの愛といったところでしょうか?

定例会見を聞いていると、
改善点などがプレイヤーの視点で語られることが多いように思います。
元ネタはユーザーからの要望だったり、
他のGMさんからの提案だったりするのかも知れませんけど…。
ああいう話を聞いていると、
シールをどんどん面白くしてくれそうだなぁ…なんて思うのです。

生社長を見たんですね。 いいなぁ。
ミーハーでもいいから、サインほしーです(笑)。
秋葉原行けば、会えるかな。(ストーカー!)
Commented by chiboru at 2005-05-31 22:18
>polylineさん
そうですねぇ。
私たちは、シールの進化を追い掛けてきたので、
それほど、多くのモノがシールに含まれてるとは感じませんが、
新たに始めようとすると、遊ぶ要素はいっぱい用意されて居るように思います。
それでいて、最初のとっつき易さというものも併せ持っていますしね。
応援するためにも、塩ダレで…えっと…。(^_^;

タレカルビでご飯を食べるのが好きなんですけど、
我慢するべきでしょうか…。(・_・、)
Commented by chiboru at 2005-05-31 22:18
>Lindoさん
おおっ!
3/27のイベントに参加されたのは伺ってましたが、サインまでっ!!
いいなぁ。

漫画肉って、はじめ人間ギャートルズとかに出てくる、
骨の周りに肉が付いたヤツですよね?
どっかで、その色紙画像を見たような気がします。

塩肉サイン、とっても欲しくなってきました。(^_^;
やっぱり、秋葉原で待ち伏せを…。
Commented by chiboru at 2005-05-31 22:19
>Pikoさん
本来、運営会社のGMがやり玉にあがることはあっても、
社長がその対象になることはあまり無いように思います。
もちろん、ファンが付くというのもあり得ないわけで、
そう考えると、Pikoさんのスタンスが普通なのかも…(笑)。

社長のビッグマウス。
実現しなかったらそれまでということもなく、
実現に向けて頑張ってらっしゃるようです。

一方、今のシールはいろいろ辛いことが多くて、
辞めてしまったり、お休みしてしまったりする人が、
わたしの周りにも何人かいらっしゃいます。
こういった方々は、もう戻ってくることはないのかも知れませんが、
ビッグマウスが実現することで、
シールを離れる人が減るといいなぁ…とは思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード