芸の道ははてしなく
kotan.exblog.jp

えっ?あれ、アルスじゃないの?
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
十字森紀行
魔法士でカニを狩ろうとグラシス川下流をうろうろ。
セレクト1のカニ湿原を見て回るのですが、どこも混んでるみたいです。
仕方なく、セレクト2へ切り替え。

あいている場所ないかなぁ…とふらふらしていると、
聞き覚えのある声が聞こえてきます。
声のする方へ行ってみると、
私がよくお邪魔するコミュニティチャットの方々でした。
どうやらパーティ狩りの途中だったみたい。
こんにちは~。
という挨拶もそこそこに、パーティに誘われちゃいました。
当然、らっき~♪とばかりに、すぐさま「OK」をクリックします。
b0064907_21143591.jpg

さてさて、カニ天国を夢見て移ってきたセレクト2ですが、やっぱり混んでいます。
パーティメンバーも増えた(ぼんやり魔法士追加~)ので、
狩場を移ろうかというお話になりました。

まずは、ウッドウッドで力試しということに。
数体、狩ってみますが、あっという間に沈んでいきます。

これでは、物足りないので、目標をガリエルに定めました。


ウッドウッド地帯から、ガリエルがウヨウヨする小道へ向かう途中のこと。
赤城乳業株式会社の人気商品、ガリガリ君に関するトリビアが披露されたのですが、
それはまた別の物語。
(ガリガリ君を検索したら、こんなのも見つけました。)


ガリエルの小道にたどり着くと、さっそく腕試し。
b0064907_21173151.jpg
ウッドウッドほどではないですが、あっさり沈んでいきます。
これだと、密集しているところで狩らないと、効率悪いね。
ということで、ガリエルが集まっている場所を目指します。
…が、やっぱり混んでいる時間だけあって、こちらも、先客がいました。
牛にいってみようか?
高い攻撃力の剣士さん、敵を引きつける騎士さん、手厚い支援の僧侶さん。
なかなか、バランスがとれたパーティだったので、なんとかなりそうな感じです。

話がまとまると、さっそく牛ゾーンに移動。
牛ゾーンの入口にいる牛くん相手に、腕試しです。
b0064907_21264024.jpg
さすがにレベル123のバイルだけあって、振り下ろす鎌のダメージは相当なもの。
それでも、相手が一体であれば、なんとかなりそう。
狩場決定です♪

途中、悲劇がパーティの剣士さんを襲ったこともありました。
1体だと思った牛くんが、実は身を寄せ合っていたラブラブな2体の牛くんだったのです。
ふたりの愛の障害を除くべく、牛くんたちは本気で殴りかかってきました。
哀れ、剣士さんはお星様に。

幸い、近所で狩りをしていたパーティの僧侶さんが、
復活の奇跡を施してくださったので、狩りを継続できました。

その後、パーティは一人の脱落者を出すことなく、無事、狩りを終了。
なかなか、楽しいパーティでした。
私には、レベルアップというおまけ付き。(皆様、ありがとうございます。)

皆さんの都合があえば、また一緒にお出かけしたいなぁ。
[PR]
by chiboru | 2005-05-23 23:50 | シィルツ日記 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kotan.exblog.jp/tb/2798193
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Piko at 2005-05-25 12:11 x
あれ?僧侶がPTにいるのに辻レク?って思った人に部外者補足。
あの僧侶、レクシないんですよ!orz
うぅ、頑張ってあいつも103まで上げてやろうかな・・・。
Commented by chiboru at 2005-05-25 21:24
捕捉情報、ありがとうございます~。
そういえば、そのことに全然触れてませんでしたね。(^_^;
追記しようと思ったのですが、ここに情報があるからいいかな。(適当!)

僧侶は死なせないのが基本、
というポリシーに基づいてレクシオンをとらないというのも、
ひとつのプレイスタイルとして素敵だと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード