芸の道ははてしなく
kotan.exblog.jp

えっ?あれ、アルスじゃないの?
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ゲームバトン
from festa maniana!
ミュージカルバトン
from festa maniana!
騎士道とは(ry
from 細腕ぴこ屋繁盛記
太田光の一度やっちまいな
from ノ芸ら
ひまわりくんとシャークくん
from festa maniana!
検索
その他のジャンル
ペット
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
真の敵
一つ前の日記「魔法士 『ぴこ  いろいろやる』をみる」には、まだ続きがありました。

親玉ペドロンを倒して、鍵を使ってアリーナまで戻った一行。
報酬をうけとり、おしゃべりをしていたときのことです。
パーティメンバーのひとりがつぶやきました。
ククク…これで終わったと思うなよ…。
みんな、声の主を振り返ります。






そこにいたのは、クマ剣士さんでした。

b0064907_22365143.jpg

キサマら、ここを生きて出られると思うな。
そう唸ると、その姿はみるみる変化していきます。

…というのはウソで、こんな事をおっしゃってました。

b0064907_2235204.gif

クマ剣士が変化したのは本当です。
が、さらに巨大なペドロンになったかというとそういうこともなく、
防具がオシャレさんから本気装備になったぐらい。

ピコちゃん対最終ボスクマ剣士の戦いが始まります。
b0064907_2248181.jpg

手に汗握る、白熱した戦いが繰り広げられます。
PvPのために、ピコちゃんはパーティを抜けたのですが、
ボスクマ剣士さんはパーティに所属したまま。
パーティメンバーなので、剣士さんのHPのゲージが私たちにも見えます。
このHPゲージが見えるおかげで、戦いの様子がよくわかります。

ピコちゃんの連続攻撃で、ぎりぎりまで削られる剣士さんのHP。
すんでのところで、完全回復する剣士さん。
かなり、ドキドキする展開です。

ピコちゃんと剣士さんのレベル差が、勝敗を分けました。
結局、2戦しましたが、両方ともピコちゃんの勝利で幕を閉じたのです。

かくして、シィルツの平和は守られたのでした。
…たぶん。
[PR]
by chiboru | 2005-05-03 23:50 | シィルツ日記 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kotan.exblog.jp/tb/2670425
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by しましま某 at 2005-05-07 01:07 x
ク魔王の戦いっぷりは見事でしたが、やっぱ3倍速いピコさんには
勝てませんでしたなw
今度は公平っぽくグラ&太陽でやってもらいましょう。
Commented by chiboru at 2005-05-07 10:31
なかなか、手に汗握るいい戦いでしたよねぇ。
PvPを観戦するという機会はあまりなかったのですが、
今回、あらためてその魅力に気付きました。
装備の次数をあわせた戦い、見てみたいですねぇ~。
Commented by Piko at 2005-05-07 10:46 x
グラディウスも太陽鎧も持ってないYo

Lvの差もある所為かかなり避けてたので
その辺も考えないとですね。
盾をはずしてエレンに変えればほぼ互角?かなぁ。
Commented by chiboru at 2005-05-07 11:45
おおっ、やる気だ♪

レベル差があると回避できてしまうというのは、
広いレベルが入り乱れるPvP大会とかを考えると、問題のような気がしますね。
対バイルでは、いいのかもしれませんが。
楯外しだけで足りなければ、ソーラーのデコレーションで足かせを…(笑)。

また、あの白熱した戦いを見てみたいです。
Commented by SealDew at 2005-05-07 21:14
PvPだと回避率が最高50%のようなので、問題ないですよ。
Lv差あろうが、回避高かろうが、半分は当たってしまう悲しい現実。
Commented by chiboru at 2005-05-07 21:57
なるほど~。
一応、避けの限界は用意されてるんですねぇ。
マンガとかでよくある、
「(避けまくり)速いっ!」
「キサマの腕ではオレに触れることもできんぞっ!」
…みたいなことは、出来ないのかぁ。

情報、ありがとうございます。m(__)m
名前
URL
画像認証
削除用パスワード