芸の道ははてしなく
kotan.exblog.jp

えっ?あれ、アルスじゃないの?
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ゲームバトン
from festa maniana!
ミュージカルバトン
from festa maniana!
騎士道とは(ry
from 細腕ぴこ屋繁盛記
太田光の一度やっちまいな
from ノ芸ら
ひまわりくんとシャークくん
from festa maniana!
検索
その他のジャンル
ペット
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
思い出の一枚
せっかくスクリーンショットを撮ったのに、公開しないままお蔵入りになっている。
そんな画像が何枚かあります。

このこたちは、「忙しい」とか、「気持ちがふさぎこんでてblog気分じゃない」などと、
blogを書かないで、ウダウダしているウチに賞味期限が切れてしまった…というもの。

気分的に、このまま埋もれさせてしまうのも惜しい気もします。
…ということで、勝手ながら賞味期限を無視して公開。

あ、念のためにお断りしておきますが、あくまでも個人的なお気に入りですので、
つまんないよっ」というのは聞こえませんよ~。



 
それは、パーティで死の森へ連れて行ってもらったときのこと。
冒険の詳しい様子は、こちらの方が詳しくかかれております。

このときが、私にとって初めての死の森でした。

ここって、憧れの地だったんですよね~。
…というのも、とあるお方に会いたかったから。

b0064907_11391418.jpg
それは、こちらのお方。
ジェントルパンプキン。

死の森が実装された直後から、
ちらりほらりと噂になっていたので、
気になっていたんですよ。

曰く、立ち居振る舞いがかっこいいとのこと。

様々な情報サイトで、お姿だけは拝見できるものの、
その紳士な動きまではわかりません。
いつか生で見るんだ♪
というのが、いつしか野望のひとつに加わっていたんですね。

さてさて、この野望は、死の森に入るなり果たされました。
ワープをぬけると、そこには目の前で舞う紳士さま。
そのお姿に嬉しくなって、一人で喜んでおりました。
(あのとき、急に無口になったのは、そういうわけです。)

そうそう、ユニットを組んでいる紳士さまもいらっしゃいました。
b0064907_1204015.jpg
このあと、私たちにボコボコにされて、あっさり解散しましたが…。


行ってみて思ったのですが、死の森って綺麗な場所ですよね。
たとえばこんな場所。
b0064907_1216143.jpg
人がいなくなって、残されたテントと、なぜか燃え続けるたき火。
ありがちな、生理的嫌悪感にうったえる恐怖ではなく、
もっと情感にうったえる(趣のある?)上品なホラーの空気を感じます。

ここ以外にも、森の木々は彩度がおさえてあって、
ティム・バートン監督が色味にこだわったというスリーピー・ホロウを連想したり。

新しく実装されるマップって、初期のマップに比べて綺麗になっているように思います。

もうすぐやってくる、新マップ。
とっても楽しみです。

…などと、いろいろ妄想気味な日記でした(笑)。
[PR]
by chiboru | 2005-04-03 11:29 | シィルツ日記 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://kotan.exblog.jp/tb/2421925
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Piko at 2005-04-03 12:29 x
ポイブス山も封印された島もSS見る限りではなかなかキレイですよね。
待ち遠しいです。早く見たいなぁ。
それより、名付け親コンテストの結果発表が気になりますが・・・。
Commented by chiboru at 2005-04-03 12:50
>Pikoさん
うんうん。
はやくセビスタワーに登ってみたいもんです。(なんとかと煙は…)
ついでに新曲もあったらよかったのになぁ。
これは贅沢いいすぎ?

そうそう、名付け親コンテスト(こんな名前でしたっけ?)忘れてました。
応募は、今日中ですね。
ぶににんさんが仰ってましたが、ひねらない方がKESPIはお好みの様子。
ストレートにいきますよ♪
Commented by くすのき at 2005-04-03 14:51 x
SS綺麗に撮れてますね~。
ティムバートンっぽいっていうのはわたしも感じましたよ~。
記事に出ている「スリーピーホロウ」も見ていないですし
あまり詳しくないので黙ってましたけれど(駄)。

昨日、レッドソイルをふらふらと歩いてきました。
こちらのほうも風景が凝っていてよかったですよ~。
また今度PTでも組んでいきましょう~。

新しいマップには、専用のBGMがあるといいな…(笑)。
Commented by chiboru at 2005-04-03 21:31
>くすのきさん
マップの質は、新しいほどいいかんじ。
先日の僧侶祭りで、レッドソイルをぶらついたのですが、
起伏が激しくて、いかにも砂漠という感じでした。
私の野望リストの中には、レッドソイルの「I'll be back湖」を生で見る、
というのも含まれてます。

社長の会見によれば、今回のアップデートで新曲はないそうです。
追加はなくても、マップに合わない曲はなおして欲しいですねぇ。
Commented by Lindo at 2005-04-04 13:00 x
ネタ提供係のわたくしめより一言。
「死の森のあの家はジェントルパンプキンの家だっ!」
なんて事をカキコしつつ名づけ親の件について、

KESPIはシンプルがお好みかぁ
私が応募した名前は、シンプルなのもあるけど、大分ひねったし、
長いかも(^_^;

I'll be back湖・・・どこだろう?レッドソイルでは、やっぱサンドラ神殿の
像が印象的だなぁ
Commented by chiboru at 2005-04-04 19:56
>Lindoさん
なるほど~。
住人は、みなさんご出勤中だったんですねぇ。
道理で、テントには誰もいないはず(笑)。

やっぱり、こういうのって万人にウケる必要があるのかなぁ…と。
そうすると、どうしても社長としては面白いんだけど、
「わかりにくい」とか、「その手の人専用」みたいなのは、
外されるんじゃないかと思います。
(別に、社長賞、GM賞みたいな枠があっても、面白いのになぁ。)
あとで、こっそり、Lindoさんの案を教えてくださいまし♪

I'll be back湖はですね、湖からサムアップした手の形をした岩が
にょっきり出ている湖です。
湖の名前は、韓国の開発者掲示板でつかわれていたので、たぶん正式名…。
Commented at 2005-04-05 00:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2005-04-05 00:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Lindo at 2005-04-05 00:25 x
にしても、決定するまでおおやけに出すのはまずいんだろうねぇ
Commented by chiboru at 2005-04-05 20:19
>Lindoさん
こっそり、教えていただき感謝です(笑)。
応募したバイル名は、4/7の確定まで、伏せておいた方がいいんですね?
ではでは私のぶんは、4/7の「採用されなかったバイル名」で公開します。
(どうでもいいですよ~♪)

blogをまわると、ちらりほらりと応募したバイル名が載っているみたい。
みなさん、いろいろ考えてらっしゃいますねぇ。
うーん、ちょっとストレート(…と見せかけて大暴投)すぎたかな?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード