芸の道ははてしなく
kotan.exblog.jp

えっ?あれ、アルスじゃないの?
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ゲームバトン
from festa maniana!
ミュージカルバトン
from festa maniana!
騎士道とは(ry
from 細腕ぴこ屋繁盛記
太田光の一度やっちまいな
from ノ芸ら
ひまわりくんとシャークくん
from festa maniana!
検索
その他のジャンル
ペット
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
真実(「まみ」じゃないってば!)
…というのは、真っ赤なウソです。

バレバレですけれども、この料理はもともとあるものです。
私の「ちぼる」という名前は、この料理からもらいました。

この料理、写真の「ポロンノ」というお店の名物(?)メニューです。

今度こそ本当に、「ポロンノ」のホームページ。(^_^;
[PR]
by chiboru | 2001-04-01 00:00 | 中の人はウソつきです | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://kotan.exblog.jp/tb/2405086
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by polyline at 2005-04-01 10:17
さっそくやってますねぇ~
はてさて・・・どこまで信じてよいものやら。

変わった名前、由来は何だろ?と気になっていましたが。
この料理から名前をとった、というのもウソなのかも・・・(chiporuだし)

いやいや、かなり手の込んだ作戦だとすると、「ポロンノ」のホームページすらネタだったり・・・

そしてこの記事のタイトルも「しんじつ」ではなく「まみ」だったりして・・・(意味不明)

今日のところは、何言ってももう信じてもらえませんよ?w
Commented by くすのき at 2005-04-01 11:52 x
最初お名前を打ったとき
「ぼるしち」を思い浮かべてしまったのですが(失礼?)
料理の名前というのは共通していましたね。
「こたん」ってお名前も、ユニークだなぁって思いましたけど
アイヌ語からもってきてるのかな。

凝ったうそで楽しかったですよ~。
この記事はうそじゃないと信じてみます(笑)。
Commented by chiboru at 2005-04-01 21:19
>polylineさん
がーん!がーん!がーん!

ずーっと、「ちぼる」だと信じてたのに!!
たしかに、「ちぽる(chiporu)」ですね。

原因は、Yahoo!グルメ。
名前を決めるときに、ポロンノで検索をかけて調べたのですが、
最初にひっかかったのがこのサイト。
このサイトだけ「チボルシト」って載ってるんです。
ひどいよね。ひどいよね?

騙したつもりが、本人が騙されていたなんて。
しかも、1年以上(!)にわたって。
ださださ>私。

いいんだ、いいんだ。
意味不明な名前の持つ魔法士として強く生きるんだ(涙)。

ちなみに、チボルシトでぐぐると、
同じく騙されたと思われるサイトもひっかかります(笑)。

>くすのきさん
ぼるしちはハズレです。
こたんはあたり。

アイヌ語で統一したつもりだったのですが、
微妙に、魔法士だけ不思議な名前であることが判明しました。
しくしくしくしくしくしくしく…。

というわけで、この記事は、ウソじゃないつもりでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード