芸の道ははてしなく
kotan.exblog.jp

えっ?あれ、アルスじゃないの?
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ゲームバトン
from festa maniana!
ミュージカルバトン
from festa maniana!
騎士道とは(ry
from 細腕ぴこ屋繁盛記
太田光の一度やっちまいな
from ノ芸ら
ひまわりくんとシャークくん
from festa maniana!
検索
その他のジャンル
ペット
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ひとことも話さないパーティ
マンガ喫茶と言えば、最近はどこもインターネットにつながったパソコンを完全配備。
インターネットカフェを兼ね備えていて、オンラインゲームが出来るようになっています。

私が利用している私鉄のとある駅。
その駅前にもマンガ喫茶があるのですが、
こちらには数人でオンラインゲームを遊ぶことを想定した、
パーティルームなるものがあるんですね。

先日、お友達僧侶さんに、このお話をしてみると乗り気の様子。
これまたお友達の魔法士さんを誘って、そのマンガ喫茶に行って来ました。

4台のパソコンが設置されたパーティルームに、3人で入ります。
このお店、シールの公認カフェではないので、まずはシールのインストール。
インストールが終わるまで、それぞれ思い思いのマンガをもってきて時間をつぶすことに。
ちなみに、私はシールの読み切りマンガが載っている雑誌を持ってきました。
うーん、ここまでお色気全開だと、苦手だなぁ…と言いながら、僧侶さんの中の人にパス。
結局、全員で回し読みしました。
買って読む人減らしちゃったかな?

30分ぐらいかかって、やっとダウンロード&インストール終了。
パーティでお出かけです。

ちなみに、今回のパーティ構成は次のとおり。

僧侶さんの中の人 :騎士(50台後半)
魔法士さんの中の人:魔法士(50台前半)
私        :僧侶(50台中盤)

最初は、十字湖のナマズたちを狩っていたのですが、少々ものたりません。
ちょっと上ぐらいのバイルがいる、ヘルカスの森へ移動します。
とりあえず、デュラハン体。 余裕があれば、サキュバス・インキュバスというお話に。

デュラハン体は、ナマズとそれほどレベル差もないので、やはり手応えがありません。
それじゃぁ…ということで、坂を下りてインキュバスへ。
インキュバスってゾーンボスがいたよね?
見分け付く?
と、僧侶の中の人。
レベル差がありすぎて、普通のインキュバスも真っ赤っか。
僧侶の中の人は、バイル名表示で区別が付かないことを気にしていましたが…。
沸く場所はわかるから、そこに近づかなければ大丈夫だよ。
と、安易な私(汗)。
坂下のインキュバスを狩りはじめます。
試しに、一体倒してみると、わりといい感じ。

続けてもう一体に攻撃を…。
にげてにげて!
インキュバスに殴られた騎士さんのダメージが、半分近く減ってます。
どうやら、ゾーンボスだったみたい。
あまりに放置されすぎて、かなり移動していたんですね。 アブナイアブナイ。

もう一方の坂を下りて数体狩ってみます。
どうやら、ここにはボスはいないみたい。
そこで、ゆっくり狩りをしました。
b0064907_3283274.jpg

普段なら、パーティチャットを使って連絡を取り合うのですが、
目の前にいるので、話せば意志が伝わります。
いちいちキーボードで打たなくてもいいというのは、やっぱり楽ですねぇ。
殴りながら、支援しながらでも、お話し放題。
がやがやとおしゃべりしながらの狩りは、なかなか楽しい時間でした。

でも、これってKESPIのひとから見たら、チャットを全然つかってないので、
全く会話を交わさないアヤシイパーティにみえるんだろうなぁ。(笑)
b0064907_3284812.jpg

最後に記念撮影をして、パーティは解散です。

お金がかかるので、頻繁には難しいかも知れませんが、
またやりたいなぁ…なんて思うのでした。

おまけ:
スクリーンショットを何枚か撮ったのですが、保存されているのはマンガ喫茶のパソコン。
このままでは、自宅で見ることが出来ません。
なんとかして持ち帰らないと…ということで、自分のblogに張り付けることに。
ところが、張り付けた日記を非公開に設定するのを忘れていて、10分ほど公開してました(汗)。
ごめんなさい。>僧侶さんの中の人 魔法士の中の人

カウンターが増えていたから、数人の方が見ている様子。
なんだこれ?…と思ったあなた。 こういう事情だったのです。
[PR]
by chiboru | 2005-03-21 01:44 | シィルツ日記 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://kotan.exblog.jp/tb/2316572
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Piko at 2005-03-21 08:11 x
・・・期間限定公開SS見たかったなぁ(ぉ

Pikoの中の人にはリアルでSealやってる友達がいないので
ちょっと羨ましかったりします。
そういうのやってみたいなぁ・・・。
Commented by polyline at 2005-03-21 11:04
本場韓国では学生さんたちが学校帰りにみんなでネットカフェに行ってネットゲームをする光景も珍しくないそうなので
あちらのシールはゲーム内の会話が少なかったりして…

関係ないですけど、僧侶に緑のショートの髪って、似合いますよね
Commented by 逃亡騎士(引退済み) at 2005-03-21 19:29 x
たまさんのところからきてみましたが・・・
前に書き込んだか覚えないっ! orz
その辺は置いといてチームスピーク2やスカイプといったソフトを
使えば恐らくシール起動中でもボイスチャットできると思いますよ
CPU負荷率なども低いですからね
TS2
http://t-ops.hp.infoseek.co.jp/TS_setting/(紹介サイト)
スカイプ
http://www.skype.com/home.ja.html
マイクは必要ですけどね・・・
んではさようなら~^^
Commented by mu_cba5634 at 2005-03-21 19:44
ここでは初めまして♪
[騎士]汐サバで お会いした事があるかと思います。

僕の中の人の周りでは
前職の会社の友人が やってるんですが
仕事が忙しすぎて全然インしてないんですよね。
そのお陰か レベル離れすぎちゃってて
どんどん一緒にやれなくなってる始末…。

やっぱりそういうのって楽しくていいですなぁ… キラキラ(羨望の目
Commented by chiboru at 2005-03-21 22:43
>Pikoさん
期間限定公開SS。
大したモノが写っていたわけじゃありません。
ただ、そのままのSSが羅列してあったので、
見た方はビックリしたかなぁ…と(汗)。

今回、ご一緒した二人は、私がシールに引きずり込みました。。
Pikoさんも、ばんばん、会社の人とか引きずり込んじゃいましょう。
…とけしかけてみる(笑)。

>polylineさん
エモーションとかがおざなりな感じなのは、
そういった文化があるからなんでしょうかねぇ。
目の前にいるなら、いちいち、
そういう感情を伝える機能を使ったりしないですもんね。

>僧侶に緑のショートの髪
あ、やっぱりそう思います?
僧侶の装備って、初期は青系が多いですよね。
だから、僧侶やるなら、バルデアヘアがベスト!
…というのが個人的な結論です(笑)。
Commented by chiboru at 2005-03-21 22:43
>逃亡騎士さん
初書き込み、ありがとうございます。m(__)m
たまさんのところで、なんどかお見かけした覚えが…。

これって、パソコンを使った電話みたいなもの…ということですよね?
マイクがいるのかぁ…。(当然!)
ウチの技術顧問と相談してみます。
ボイスチャット情報、ありがとうございました。

>汐サバさん
ようこそ~。
書き込みありがとうございます♪

シールって、レベルが離れちゃうと、
追いつくには一人で頑張るしかない…とシステムになっているのが、
ちょっと残念です。

パーティ組んでいると、レベル高い人は経験値が入りにくく、
レベル低い人は経験値が入りやすくなれば、
自然と中間のレベルにまとまるのに…なんて思います。
要望は出してみましたが、ダメかなぁ。
Commented by mu_cba5634 at 2005-03-22 01:48
今の均等の 経験値の振られ方は

高レベル > 低レベル


となっていますが、 それが逆に

高レベル < 低レベル


という風にできたらいいですね、 確かに。
今の形の均等と、 ちぼるさん型の均等と 各自と。
3 つあってもいいんじゃないか、 とも思いますが

ちぼるさん型の均等だと
PL が当たり前にできてしまいますね。
毛須比 としては多分 それは受け入れられない、 という風に
なってしまうんじゃないかなぁ、 とかも思います。


今のダメージ計算方式は これはこれでいいと思っていますが

・低レベルな人は ダメが通らない
・PT での経験値の振られ方は 上の人ばかり入る

この 2 つが生み出す結果というのは
僧侶以外のソロ化が進む
これに尽きると思うんですけどね。
ゲームバランスの話って 難しいですね…。

とりとめもなくなってしまったので そろそろ打ち切ります。
もっと楽しめるプレイ環境を、 これがいちプレイヤーとしての意見ですね。
Commented by Piko at 2005-03-22 17:07 x
Lv関係なしにPTが組めて、協力して何か
Ex1:たくさんある箱の中から目的のものを探す
Ex2:羊の毛がり(パクリかよ!)
をやって、やり遂げたらLvに見合った経験値が入るとかそういうクエスト空間があると
PLにもならないし、Lv差のある友達とも一緒に遊べるし楽しいかなぁ、と思うのです。
アリーナゾーンがそういう空間になってくれたら、嬉しいんだけどなぁ・・・。

>Pikoさんも、ばんばん、会社の人とか引きずり込んじゃいましょう。
ウチの職場は他の人にMMO勧められる雰囲気じゃないのです(泣
私のようにほとんど残業しない社員はごく少人数ですし・・・。
Commented by chiboru at 2005-03-22 22:24
>汐サバさん
PLが安易に出来てしまうのはダメ…ですよねぇ(汗)。

でも、気になるのはこんな流れ。

PLを封じてしまう
→ 職によって攻撃力の差があるので、レベル差が開きやすくなる
→ パーティが組みにくくなる
→ 孤立して引退

レベル差があっても、パーティ自体は組めます。
でも、高レベルキャラに狩場を合わせると、
まともな攻撃にならないから低レベルキャラは戦いに参加できないわけで、
自然と組みにくくなっちゃいますよね。

こうなってくると、汐サバさんの仰るとおり、
ソロで、がんがん狩りまくるしかないわけで、
この状態にどれだけの人が耐えられるのかなぁ…とか思います。
Commented by chiboru at 2005-03-22 22:24
>Pikoさん
レベル関係なしに挑戦できるクエストがあれば、ソロ化も防げますね。
現状のアリーナですと、ボスバイルがいたり、ダメージを受けたりするので、
レベル差があると難しいです。
でも、スキルやレベルに左右されないクエストなら、
「ダメージ与えられないから」とかは関係なくなりますパーティ組めますよね。
現状では、アリーナ鉱山クエストが近い形なのかな。
新しく実装されるクエストが、こういう方向のクエストだと良いなぁ。

勧誘について。
状況も考えず、勝手なことを言ってごめんなさい。m(__)m
その他にも、ゲームが出来るパソコンを持っているとか、
相手がゲームに興味があるとか、いろいろ難しい条件がありますもんねぇ。
知人を誘えるのは、とても幸運なのかも。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード