芸の道ははてしなく
kotan.exblog.jp

えっ?あれ、アルスじゃないの?
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
レアもの干いも
b0064907_2544169.jpg
先日の観梅ツアーで、レア干しいもをゲットしました。

このパッケージ。
「たまゆたか」「いずみ十三号」「ひたちれっど」の三種類の干いもが入っています。

普通の干しいもは、「たまゆたか」という品種で作るとのこと。 他の二つは、まずお目にかかることは無いんじゃないでしょうか。

ます、「いずみ十三号」という品種。
こちらは、味はいいのだけれど、収穫が少ないのであまり生産されないそうです。 おいも自体が小さいようで、一片は小さいのですが、その分、味が凝縮されているみたい。 やや濃いめの甘味と、暖めたときに薫ってくる香りがたまりません。

一方、「ひたちれっど」は、にんじんなどに含まれるカロチンが豊富なんだそうです。
そういわれると、甘味もキャロットジュースなどで感じる、ニンジン独特の甘味に近いような…。
(だまされてる?)

…などと、うだうだ感想を書いてみましたが、この干しいも、実はとても危険なんです。
口当たりが良いので、ついつい伸びる私の手。
現在、残っているのは、「たまゆたか」が少しだけ。

もう一袋、買っておけばよかったかなぁ。
[PR]
by chiboru | 2005-03-01 12:33 | 中の人の日記