芸の道ははてしなく
kotan.exblog.jp

えっ?あれ、アルスじゃないの?
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
おにぎりあたためますか
またまた、塩肉しゃちょうから、お題が…。
今回は、「カルチャーショックを受けたとき」だそうです。
実は、数日前に書かれた記事なのですが、遅ればせながらトラックバックさせていただきます。

sionic社長のblog 塩肉ぶろぐより
オンラインアーケードゲームと日韓コミュニケーション文化

カルチャーショックですかぁ。
ほんの数回程度ですが、海外へ行ったことがあります。
けれど、不思議とカルチャーショックを受けた覚えがないです。
むしろ、国内で地方を旅行しているときの方が、「ええっ!」と思うことが多かったり…。

まぁ、このあたりは、「国外の場合はある程度覚悟しているから驚きが少ない」とか、「所詮、観光旅行程度でカルチャーショックを受けるほどに現地の人と接することがない」とか、いろいろ理由は考えられます。

それだけに、心の準備ができていない国内では、びっくりしちゃうんでしょうね。

学生時代に、北関東のとある観光地を旅行していたときのこと。
貧乏旅行だったので、昼食を安くあげるため、コンビニで食料を買い込むことにしました。
お腹がふくれるといえば、やっぱりご飯もの。
安さを求めると、コンビニの定番、おにぎりになります。

お気に入りの、梅干しと鶏五目のおにぎりをもって、レジに向かいました。
レジのお姉さん、バーコードをレジに読み込ませながら、ひとこと。

「こちらのおにぎりあたためますか?」

一瞬、なにを言っているのかわかりませんでした。
「お弁当あたためますか?」というのは何度も聞いたことがあります。
でも、「おにぎり」は初めてなので、心の準備(?)ができていません。
思わず、「はい」と答えていました。

実際、暖めてもらったおにぎりは、美味しかったです。
暖まったおかげで、ご飯が軟らかくなるし、鳥五目はいいかおりがしてきます。
あったかい梅は、いまいちでしたけどね…(笑)

それ以来、お願いできるお店では、おにぎりを暖めてもらうようにしています。


その後、このことはラジオやテレビなどでも取り上げられたので、全国的に知られるようになっていると思います。北海道では、このままの題名がついた番組があるみたいですしね。
それでも、このサービスをやっているお店は、もともと、やっていた地方に限られるようです
冬に、暖かいおにぎりは美味しいんですけどねぇ。
[PR]
by chiboru | 2004-12-16 02:22 | 中の人の日記