芸の道ははてしなく
kotan.exblog.jp

えっ?あれ、アルスじゃないの?
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
スタートアップ! シールオンライン
本日は、パッケージ版の発売日。
パッケージ版を買うと、もれなく全員にプレゼントされる、「魔法のほうき」。
このアイテム欲しさに、買っちゃいました。

数日前のこと。
塩肉しゃちょうのblogで、販売元へのリンクが張られていたので、覗きに行ってみました。
そこの商品案内によると、某大型量販店で買うと、トートバッグが貰えるそうです。

同じ代金払うなら、おまけが付いていた方がいいよね~。(せこいっ!)
…ということで、某大型量販店で買うことに決めました。
確実におまけをゲットするために、予約まで入れちゃいました。
これでもう、手抜かりはありません。ふっふっふ。

そして、発売日の今日。
お昼に、会社からたまさんのblogにお邪魔したら、たまさんは既にゲットしたとのこと。
しかも、店員さんがよくわかってなくて苦労された御様子。
(くわしくは、たまさんのblogをごらんになってください~。)
「やっぱりシールって、いまひとつメジャーになれてないのかなぁ…。」と、不安になります。

(※)先に買いに来た人に、オマケを全部配ったりなんてしないよね?
予約したときの店員さんは、予約した人の方が優先って言ってたし…。
でも、メジャーじゃないから(<しつこい)店員さんも、よくわかってないかも。
(※に戻る)

怖い考えが、ぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる~。

まぁ、不安になったところで、早退するわけにもいきません。
時間通りにお仕事をあがって、某ターミナル駅そばの大型量販店に向かいます。

受け渡しのカウンターに行くと、そこにお客さんの姿はなく、店員さんも手持ちぶさた。
混んでないだけでも、ラッキーかな…と、おそるおそる予約票を渡します。
「少々、お待ち下さい」と奥に消える店員さん。

「お待たせしました~。」

待ってません。(笑)
店員さん、1分もせず戻ってきました。
しかも、右手にはトートバッグが握られています。

うわっ、おおきい!
このトートバッグ、オマケだからそんなに大きくないでしょ~、とおもっていたんですけどね。
ちなみに、こんな感じです。(携帯のデジカメなので、画質がしょぼしょぼ)

b0064907_055929.jpg

店員さん、パッケージはコミックの単行本サイズなのにトートバッグにあわせて大きめの袋を用意してくれました。
しかし、残念!
いまひとつ、おおきさが足りません。二つ折りにすると、入りそうですけど…。

折られちゃうかなぁ…と思ってみていると、なんと、さらに大きな袋に入れ直してくれました。
う~ん、こういうものを欲しがる人の心理をよくわかってらっしゃる。

かくして、無事、トートバッグパッケージ版を入手できたのでした。


そうそう、購入者特典の「魔法のほうき」。
画像が、販売元のサイトに掲載されていました。

どんなデザインか、こちらも心配だったのですが、なかなかいい感じ…かな。
先っちょの処理が、某眼鏡魔法士くんのニンバス2000のように平べったくしてあったりして、かっこいいです。
いちばんひかれたのが、先頭についている黒猫の飾り。
あれって、ゆらゆら揺れたりするのかな。 そうだと、とってもかわいいのになぁ。

…だんだん妄想めいてきたので、このへんでやめときますね。(笑)
[PR]
by chiboru | 2004-12-10 23:30 | 中の人の日記