芸の道ははてしなく
kotan.exblog.jp

えっ?あれ、アルスじゃないの?
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ゲームバトン
from festa maniana!
ミュージカルバトン
from festa maniana!
騎士道とは(ry
from 細腕ぴこ屋繁盛記
太田光の一度やっちまいな
from ノ芸ら
ひまわりくんとシャークくん
from festa maniana!
検索
その他のジャンル
ペット
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
限定でおもいつくところをそこはかとなく…。
毎度、お題が示されるsionic社長のblog。
今日のお題が、「限定という言葉の誘惑」とのこと。
これに応えて、久々にトラックバックしてみます。

sionic社長のblog 塩肉ぶろぐより
今週はシールのパッケージ発売だ~

「限定」って、悪魔のささやきですよねぇ。
「限定」ときくと、普段、買わないような物まで気になっちゃいます。
もう、売る側のえさに釣られっぱなしです。

「限定」ときいて思いつくのが、コンビニとかで売っている「期間限定」お菓子。
新しい味だったりすることも多いのですが、これ去年もあったよね、というのも結構みかけます。
去年、味を試したのはもういいよね…かというと、そうでもなかったり。
つくる側も巧妙で、微妙に手を加えていたりして、やっぱり試してみたくなります。
また、数百円で買えてしまうというのが、さらに拍車をかけているんじゃないでしょうか。


あと、限定と言えば、地域限定お菓子というのも魅力的です。
旅行に行くと、ついつい買っちゃいます。

これって、ひと箱が結構高かったりするんですよねぇ。
しかも、各メーカーも競って楽しそうなお菓子を出しているので、どれも魅力的。
全部、買うわけにもいかないので、どれにしようかいつも悩みます。

ただ、沖縄だけは悩まなくてすみました。
なんと沖縄のおみやげ屋さんは、たくさんある沖縄の地域限定お菓子をバラして、数個ずつ詰め合わせて販売しているんですねぇ。
ひとふくろ買えば、中にはいろんな味の「ちんすこう」や、パイナップルハイチュウ、黒糖ようかん等々、すこしずつ、いろんな地域限定のお味が楽しめるというわけです。
これって、ほかの観光地でもやってくれないもんでしょうか。
結構、売れると思うんですけどね。
(それ以前に、メーカーがいやがるかもしれませんが…。)


さてさて、巷はクリスマスシーズンに突入しました。
一年で、いちばん限定モノが多い時期なんじゃないでしょうか。
あんまり、お高い限定モノは手が出せません。
手近なところで、某ケーキ屋さんの限定ケーキを予約してみるといたしましょう。

ひとりで一本。 ふっふっふ。
[PR]
by chiboru | 2004-12-07 22:40 | 中の人の日記 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://kotan.exblog.jp/tb/1322748
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by polyline at 2004-12-08 03:22
最近日記中に不敵な笑いが増えてきましたね・・・地が出てきたようで^^
ついでに甘いものの食べすぎでおなかも出てきたり・・・モゴモゴ
Commented by sionic at 2004-12-08 13:29
トラックバックthxです! 確かにクリスマスシーズンは限定モノが多いかもしれないですね。でも、クリスマスって25日過ぎてしまうと売れ残り感ばっかりが残ってしまいます……。
Commented by chiboru at 2004-12-08 22:02
>polylineさん
不適な笑い。
もともとはこたんのものだったのですが、うつってしまったようです。
決して、地ではないですよ~。(…と言い張ってみる。)

この時期、美味しいものを食べる機会が増えて、体重の危機です。
気を付けないと。
…という決心は、あまり役に立ったことはありません。(笑)
Commented by chiboru at 2004-12-08 22:09
>塩肉しゃちょう
そうですねぇ。
クリスマス当日の夕方になって、投げ売り状態になっているチキンやケーキは、売り子さんのおかげか景気のいい感じがするんですけどね。
お正月に売り出される、安い福袋や、年始のバーゲンでワゴンの山に散見されるクリスマスなデザインの品は、もの悲しいです。

今年のシィルツは、クリスマスが短いとききました。
やっぱり、そういった配慮なんでしょうか。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード