芸の道ははてしなく
kotan.exblog.jp

えっ?あれ、アルスじゃないの?
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ゲームバトン
from festa maniana!
ミュージカルバトン
from festa maniana!
騎士道とは(ry
from 細腕ぴこ屋繁盛記
太田光の一度やっちまいな
from ノ芸ら
ひまわりくんとシャークくん
from festa maniana!
検索
その他のジャンル
ペット
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
いつもお世話になっています
某掲示板でも「カップルにプレゼントしたことある人…ナニあげました?」というスレッド(…という言い方でいいのかな?)が立ち上がったりしていて、個人的にいろいろ考えていました。
そしたら、ウチではお馴染み、こちらのblogでもちょうどこんな話題が上っていたので、トラックバックさせていただきます。

polylineさんのblog festa maniana!より
プレゼント

カップルの相手から、サキュバスの翼をプレゼントされました…というお話。
blogの主様は騎士くんで、お相手が魔法士のカップルですね。
自分の経験の中でしかお話できないのですが、個人的には騎士と魔法士のパーティって、とっても強いんじゃないかと思っています。
いずれは、レッドソイルを駆け抜ける、お二人の姿を見かけるようになるんじゃないでしょうか。
末永く、お付き合いが続くことを祈っておりますです


さてさて、一方、私の方はというと…。
プレゼント…したことないですねぇ。(笑)

このblogの主(のはず)のこたんは、魔法士くんとカップルなのですが、プレゼントの交換なんて全くしてません。
こたんは姉に魔法士がいるので、そのお下がりの杖をレンタルするぐらいかなぁ。

先日ここでも書いたように、レアをゲットしたこともほとんどないので、あげるものが無いんです、とか言い訳してみたり。


逆に、プレゼントされた思い出はいくつかあります。

魔法士が使っている黒リボンは、β時代にもらってずっとつかってます。
こたんの今使ってるミミーは、中の人が鍛冶士さんや騎士さんや魔法士さんをやっている方からの頂き物です。(どのキャラからもらったかは忘れてしまいましたが…。ひどいね。 )

下さった方は、たまたま拾ったけど使わないから、ということでプレゼントしてくれたのかも知れません。でも、こういうのって、捨てられない大事な品になるんですよ。

たかが電気信号という考え方もあります。
それを言ったら、現実世界でプレゼントされるアクセサリーとかだって、「たかが」鉱物です。
要は、贈る人と贈られる人の気持ち次第なんですよね。


昨日のこと。
こたんといつもの芸人さんが狩りをしてると、ルビーがでました。

芸人さんは、「どうぞ」って。
「いつもおせわになっているから」って。

いつもお世話になっているのは、こっちの方なのにね。
一人で狩るのは寂しいです。
一緒に狩れるから楽しいんです。


こたんも、なにかプレゼントを用意しなくちゃ。
「いつもおせわになっているから」って。
[PR]
by chiboru | 2004-11-25 22:31 | シィルツ日記 | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : http://kotan.exblog.jp/tb/1163356
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from festa maniana! at 2004-12-01 01:11
タイトル : つまらないものですが
トラックバックの逆輸入? chiboruさんのいつもお世話になっていますにトラックバックです。 お礼の相手はカップルのヨシィーダさん(以下ヨシさん)に、ではなく 今回はそのお友達の柊奈月さん(以下ひなさん)です。 ちなみに同じような名前で何キャラかいるので、どれがメインキャラか把握してません^^; 今polylineが身に着けているオリオン盾や、最近まで身に着けていたフレディの爪その他色々… それらはひなさんから無償・あるいは格安で譲っていただいたものばかりです。 いつもお世...... more
Commented by polyline at 2004-11-26 22:20
トラックバックありがとうございます。
たかが電気信号・・・で思い出したのですが
ずいぶん前に知り合いが、とあるMMPRPGにはまっていた時期があったそうです。もう辞めて大分時間が経っているそうなのですが。
最近になってそのゲームのアイテムか何かが「現金取引」されていることがニュースサイトか何かで問題に取り上げられていたのですが、
その知り合いいわく、所詮パソコンのデータなのにそれを現金取引するなんて馬鹿らしい、と言っていました。
彼はプログラマで、だからこそ簡単にいじくりまわせるものに対して余計にそう思ったのでしょうけど・・・
ちなみに自分もゲーム内のものを現金で取引するのは、なんか違うなって思ってます。
でも、それは現実のモノよりも価値がないとかそーゆーわけではなくて・・・
なんていったらいいのかな^^;
たかが電気信号、パソコンのデータでも、そこにまつわる思い出に変わりはないですよね^^
Commented by polyline at 2004-11-26 22:28
あ~、なんか言おうとしてたことがちょっと抜けてました^^;
彼が、所詮データなんか無価値、あとになって空しいだけ、みたいなことも言っていて、
きっとそのゲームをやっていた時期は夢中でアイテムを探したり
ゲーム中で仲間を作ったりと、楽しくやっていたでしょうに、
その楽しかった思い出も「所詮データ」「ゲーム中だけの結びつき」と言い捨てたのがちょっとさみしかったなと^^;
きっと忘れてるだけですよね。
Commented by chiboru at 2004-11-27 01:25
たくさんのコメントありがとうございます~。
「所詮データなんか無価値、あとになって空しいだけ」ですかぁ。
やっぱり、これも考え方、感じ方ひとつで変わってくると思うんですよね。
だって、娯楽なんて、実際には多くのものが無駄じゃないですか。
例えば、某千葉にある富士びたいのネズミがのテーマパークなんて、行ったからってあとに何か残ります?
それなのに、あれだけ多くの人がおしよせるのは、みなさん楽しい時間が欲しいからなんじゃないかな。
そう言う意味で、オンラインゲームも一緒だと思うんです。

楽しかった記憶を、幻想ととらえるか、良い思い出ととらえるか。
はまっていたくらいですから、そのお友達は、とても楽しい時間を過ごしたんだと思います。たとえそれが電気信号が生み出したものであっても、その楽しかった気持ちだけは事実じゃないですか。その気持ちさえも幻想だとしてしまうのは、ちょっと寂しいことだと思います。

Commented by chiboru at 2004-11-27 01:25
私たちは、音楽を聴くと心を動かされます。でも、あれって空気の振動にすぎないんですよね。それなのに感動してしまったりするのは、それが作曲した人や演奏した人の意志によって生まれた振動だからだと思うのです。
オンラインゲームも電気信号のかたまりです。でも、それは私たちを楽しませようとしたデザイナーさんやプログラマーさん、それにネットの向こう側のいっしょにプレイしている人たちの意志によって生まれている電気信号です。その電気信号を楽しんだり感動したり親密感を感じるのは、そんなにおかしなことじゃないと思うんです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード