芸の道ははてしなく
kotan.exblog.jp

えっ?あれ、アルスじゃないの?
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
ゲームバトン
from festa maniana!
ミュージカルバトン
from festa maniana!
騎士道とは(ry
from 細腕ぴこ屋繁盛記
太田光の一度やっちまいな
from ノ芸ら
ひまわりくんとシャークくん
from festa maniana!
検索
その他のジャンル
ペット
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
本日の日記を見るとレタスも食べられなくなる危険性があります
社長のブログでトラックバックをおっかけていたら、自分にとって強烈な思い出を呼び覚まされたトラックバックがあったので、こちらにトラックバックさせていただきます。

through_thefireさんのブログ いいちこ。XGより
本日の日記を見るとさくらんぼを食べられなくなる危険性があります

このところ、この秋の台風コンボで、野菜が異常な値段をつけています。
おなじように、天候不順でレタスが高値をつけていたことがありました。
スーパーへ行くと、いつもより1.5倍のレタスがならんでいます。

高いな~。買うのやめようかなぁ。でも生野菜ほしいしなぁ。
…と隣をみると、やや安めのレタスも置いてあります。
大きさが小さいくらいで、ものは悪くなさそう。
側に貼られた張り紙を見ると、地元でとれた野菜とのこと。
新鮮で、こっちのほうが美味しいかも!
貧乏性なわたしは、安い方のレタスを持ってレジへならんだのでした。

うちに着いて、早速、水洗いしようとレタスをむいてみると、なんか葉のくぼみでうごめく物があります。
白くて、細くて、1センチぐらいのカイコのジョーさんでした。

ひえ~、と固まってみたものの、コイツをとればなんとかなるかも…と無理矢理水で流してほっと一息。
…と思いきや、別のくぼみからべつのジョーさんが。
よくよく、見てみると、1匹、2匹ではなさそう。

全部、根気よくとって、水洗いすればなんとか食べられるかも知れない。
けど、万一とりそこねて、食べちゃったらどうしよう。

怖い考えになってしまった私は、そのレタスを幾重にもビニール袋にくるんで、ゴミ箱へ。
レタスをつくった農家のおじさん(おばさん?)ごめんなさい。
こういうオマケはいりません。
レタスくんもごめんよ~。

でもでも、あとになってよく考えてみたら、虫がつくってことはそれだけ美味しいし、安全ってことだよね。
虫さえ食べないような野菜や果物しか食べられなくなってるって、かなりマズイのかも。

…でも、やっぱり虫つきはムリです。
[PR]
by chiboru | 2004-11-17 20:03 | 中の人の日記 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://kotan.exblog.jp/tb/1035306
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 薄雲 at 2004-11-18 08:54 x
おはようございます。いいちこ。XG書いとります薄雲です(*_ _)
私も某ファミレスでバイトをしていた時に全く同じ経験があります。
私は見た瞬間ゴミ箱に放り投げましたが(笑)

野菜の値段やっと落ち着いてきたみたいですねー。
一時期白菜1個1000円でした。鍋の季節なのにぃ。
Commented by through_thefire at 2004-11-18 08:58
LINKありがとうございます。
こちらも貼らせていただきますっ。
Commented by chiboru at 2004-11-18 20:25
コメント&リンクありがとうございます~。

そっかぁ、お仕事で食材を扱うようになると、出会うレタスの数も相当ですもんね。それだけ、ジョーさんと遭遇する確率も上がるわけで…。
ファミレスのバイトってこういう大変さもあるんですねぇ。

ちなみに、レストランではそういう目にあったことはありません。
お友達からは、そういう話、結構聞くんですけどね。
日々、薄雲さんのようなバイトさん達が、そういう野菜をゴミ箱送りにしてくれてるからかな。(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード